6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリフは魂の叫びだ!@宙組全ツ「銀ちゃんの恋」初日報告

やっぱり銀ちゃんカッコイイ~~~!!!

行ってきました、全ツ初日、梅田12:00公演。

「銀ちゃん」大好きだけど、でも、全ツはどうかな、今回、コース的にも私にとっては行きにくいし、まあそんなに回数観なくていいかな・・・と思っていたのですが、ああ、やっぱり全公演観たくなっちゃいましたよー!!!


※客席降りの方向を書き間違えたりしていたので、一部加筆修正しました。




まず全体的な印象を最初に述べると。

同じ作品なんだけど、やっぱり花組版とは全然違う「宙組の銀ちゃん」になってました。

とはいえ、キャストの違いはもちろん大きいんだけど、私が一番違いを感じたのは、実は小夏でした。

すみかちゃんの小夏がねぇ。すっごい大人になってて。2年前とは全然違うんですよ。

2年前の花組版の初日を観た時も、「すみかちゃんの小夏はネ申!」って思ったんですけど、ああ、このセリフ回しは松坂慶子にそっくりだなぁ、って箇所も結構あって。
いま思えば、きっと必死に研究してお稽古して、素の野々すみ花からはかけ離れた「水原小夏」という役を作り上げていたんだろうなぁ、と分かります。

でも、今回は。
見た目が痩せてより綺麗になって女優らしく垢抜けた、ってのもあるけど、それ以上に、役の解釈が深まってるというか。
ひとことで言えば「大人の女性」なんですが、お手本のある役ではなくて、ちゃんと野々すみ花オリジナルの小夏になってる。

演技としては、小夏がどの時点で銀ちゃんへの想いを断ち切って、ヤスとの人生を選ぼうと決意したのか、小夏の心の動きをより分かりやすく具体的に見せる演技になっていたと思います。
ヤスのアパートで、銀ちゃんから荷物が送りつけられたことを聞いた瞬間とかのリアクションが、よりはっきりしてました。

小夏がより大人になった分、コドモで器のちっちゃい(爆)銀ちゃんとの差がより大きくなって、だからより一層切ない。
・・・そんな、「宙組版銀恋」でした。


以下、とりあえず覚えていることを箇条書きで。

・開演アナウンスはやっぱり「大空祐飛」ではなく「倉岡銀四郎」で。
 前回DCの時も、初DC主演作なのに名前名乗れないのねw と思いましたが(だから密かに、「シャングリラ」があってちゃんとDCで名前名乗れたのが嬉しかったのですが(笑))、記念すべき梅芸での初主演なのに名乗れないのね(笑・・・さすがに梅芸主演はもう回ってこないだろうしなぁ(爆))

・ともちん専務がヘンな人だ(爆)
 見た目は素敵な眼鏡ナイスミドル(爆)なのに、胸にカラータイマーが付いてて、3分以上キザらないとピコンピコンと鳴り始める、という(爆)
 「キザリたい~~~!!!」ってもだえるともちん(爆)
 で、「わたくしがお相手いたしますわ」という秘書@タラちゃん相手に「君の瞳に乾杯!」って(苦笑)
 そこに、スクリーンの後ろから「俺のセリフを取るなーっ!!!」と銀ちゃんのツッコミが入る、というオープニング。
 これって、地方の初見の観客にとってどうなんだろ。

・ともちんはすっごい頑張ってノリノリで演じてるし、確かに花組版の専務のままだと地味な役ではあるんだけど、でも・・・正直、この設定、要らないと思う。
 変なキャラクターになってしまった分、最後のスポンサーを殴る所の感動が薄れてしまった気がします。
 花組版では、地味な常識人だった専務があーゆー行動を取ったことがすっごい感動的で、いつも号泣ポイントだったんだけど。

・タラちゃん秘書はサイコーです!!!
 私が今まで見た中での「ザ・ベスト・オブ・愛花ちさき」です!!!
 さあやちゃん秘書も大好きだったけど、甲乙つけがたいですー。
 ただ、花組版では、実は密かに橘とお互い意識し合ってるんじゃないの? みたいな関係がすごく好きだったのですが、初日を観た限りでは、みーちゃんとの間にはラブがなくてちょっと残念。
 楽までに2人の距離が縮まったらいいなぁ・・・(笑)

・ああ、懐かしい銀ちゃんの姿。
 さすがに全ツにはスクリーンは持って行けないようで、あれがないのがちょっと残念。

・ジミー@愛ちゃんを見て、ああ、だいもんってやっぱりお芝居巧かったんだなぁ、としみじみ思いました(爆)
 愛ちゃんのジミー、すっごく可愛くて可憐なんだけど、単なるオンナノコ、っていうか素の愛ちゃんだよね(汗)
 だいもんは可愛かったけど、「女の子みたいに可愛い若い男の子」をちゃんと演技で作り込んだ可愛さだったよなぁ。
 正直、愛ちゃんは今の時期は、男っぽい役をどんどん当てて男役スキルを鍛えるべきだと思うんだけど。
 それから、腹筋を超頑張れ(爆) 声が全然お腹から出てなーい!(喝!)

・龍馬と総司のラブシーン、花組版はジミーの頬だけにキスマークがいっぱいついてたけど、宙組版はお互いキスマーク付け合ってた(笑) 龍馬@橘の両頬にキスマークが・・・(笑)

・椅子ごと地団太踏む銀ちゃん健在。カワユス。

・朋子さん@れーれのクオリティの高さ!(爆)
 あーゆー衣装だと、れーれのスタイルの素晴らしさが引き立ちますねー。
 確かに、あの若い肉体にクラクラしちゃった銀ちゃんの気持ちが分かるわ(爆)

・2人を見送る小夏と専務のやりとり、花組版より短くなってた気がする・・・気のせい?

・キャバレーの場面。
 花組版で私が輝良くんを見染めた(爆)思い出の場面、今回は新発見はあるかしら、と期待しましたが、もう宙下級生は把握しすぎてて、知らない子との出逢いはなかったです(笑)
 アーサー&輝良くんポジションにはこーまいくんとまっぷーが入ってました。

・「クイズ番組のレギュラーが入った」という橘がハケていく場面。
 めおちゃんといまっちのアドリブやりとりが大好きだったのですが、それがなくなってて残念。
 つーか、あの学年で、あのクオリティで毎日あのアドリブができるいまっちが ネ申! だったのか・・・(爆)

・専務とダンサー女子たちの絡みがあるんですけど、私は正直、ここのやりとりは嫌。いしだっちの悪い所全開! な感じ。
「大奥」の映画化が決まった、だが入浴シーンがある、っていう専務。やーん、ともちんがエロオヤジだよぅ、いやだよう(爆)
 そこに、「女優になって10年だけど、スリーサイズは変わってないのよ」とお色気ムンムンにアピールする妃宮さくらちゃんと、ツッこむ他の女子たち。
 うー、こーゆーセリフ言わせるの、セクハラですよねぇ。

・「ししとう」は今回もパワフルで、見るところ多すぎて大変です!!!
 初日は一応、銀ちゃん中心ビューで観てたのですが、カラオケ歌ってるタラちゃんが猛烈に気になる!!!

・「主役は俺だ」を歌いながら、銀ちゃん客席降り。上手→真ん中の通路→下手 でぐるっと回って舞台に戻りました。
 今回、客席降りが多くて、1階席はすっごく楽しいです!!!

・ヤスのアパート。ヤスの撃たれっぷりのリアクションが素晴らしすぎる件。

・スターブーツの右足のジッパーが上手く上がらなくて、笑顔でセリフを続けながらこっそり格闘するみっちゃんにちょっと萌えた(笑) 結局、片足は閉めないまま立ち上がってました(笑) 

・「顔で踊るんだよ!」のダンス(笑)がなくなってた。残念。
 その代わりにセリフが「実力よりも人気と営業力なんだよ」みたいな感じに微修正されたのですが、今の劇団のもろもろの人事を思うとかなりブラックでちょっと萎えた・・・っていうか、ここは石田センセGJ、と言うべきなのか(爆)

・専務と秘書と橘のやりとり。
 サングラスかけたみーちゃん橘、フツーにカッコイイ!!!
 めおちゃん橘は立ってるだけで笑えたのに(爆)
 「サングラスを外しなさい!」とタラちゃんに叱られて、ほんのちょっとだけサングラスを下げて目を出した瞬間の春風さんが素敵すぎてときめく(笑)

・回想の任侠映画シーン。
 着流しゆうひさんが客席からの登場です!
 上手側通路の12列目辺りに立っててスポットが当たります。割と近い席だったので、スポットが当たった瞬間狂喜する私たち(笑)
 生足もしっかり拝みましたよー!!! ああ、眼福。
 立ち回りの後、ゆうひさんがひざまずく形で、小夏が腕に包帯を巻く場面で、着物の前が割れて、膝小僧があらわになった時には鼻血出るかと思いました(爆爆爆)
 さりげなく裾を直すゆうひさんに萌え(笑)

・ヤスのスタント場面、あもたま助監督のカチンコは「梅田殺人事件Ⅱ」でした。ここはご当地ネタで行きそうですね。
 監督と助監督がハケる時に、あもたま氏「たこ焼き食べに行こーっ!」、すっしーさん「ここは京都だぞ! たこ焼きなんかあるのか?」みたいなアドリブあり(すっしーさま、京都にだってたこ焼きはありますよー(爆))。
 これも、いろいろ土地の名物が入りそうですね(笑)

・ヤスのアパートで診察を受ける小夏。
 看護婦さん@愛白もあちゃんが、どこの訛りか分かんないけど訛ってた(笑)

・ヤスのソロも客席降り。下手→真ん中通路→上手、だったと思う。
 正直、歌が上手すぎてヤスじゃないみたい(笑)

・つか、みっちゃんのヤスはカッコイイです。
 もちろん、すっごく「ヤス」なんだけど、でも、「普通の女なら惚れない」ような冴えない男というにはカッコ良すぎる。
 私、正直みっちゃんってビジュアルで勝負するタイプではないと思っていたのですが(爆爆爆・・・失礼な言い草でごめんなさい(汗))、ああ、やっぱりみっちゃんは路線スターさんなんだなぁ、って痛感しました。隠しきれない美しさ、カッコよさ、キラキラオーラがあるのね(笑)
 みつるも素はあれだけ美少年なのにめっちゃ小物感漂ってたのは、なんでですかね。身長のせいも大きいのかな。
 前回は銀ちゃんとヤスの体格差が結構大きくて、ちっちゃいヤス、歌も演技も正直とっても上手いというわけではない(爆・・・みつるごめんね!)ヤスが、自分のいっぱいいっぱいまで必死になってもがいてるところが、ものすごーくヤスにシンクロして感動的だったのですが。
 みっちゃんは、普通に立つとゆうひさんとあんまり変わんないのかな、だから常に猫背でちっちゃく見せてるんだけど、ものすごーくきめ細かく神経使って「ヤス」を作り込んでる気がした。
 なんというか、ちょっとでも気を抜くとカッコ良くなっちゃう、っていうか、知的に見えちゃうっていうか(笑)
 2幕最初の結婚式の白タキ姿とか、フツーにカッコイイもんね。
 みつるのヤスがガテン系だとしたら、みっちゃんのヤスは「大学出て、それなりにいいとこにも勤められた」っていうのがしっくりくるヤス、っていう印象を受けました。

・小夏VS朋子。
 れーれ朋子さんがイナバウアーしてた(笑)
 インラインスケートは、花組版のDC初日ほどへっぴり腰ではなかったです(爆)

・銀ちゃんと朋子さんのデート。まさかの客席登場です!
 下手側通路を通って芝居しつつ舞台に上がっていきました。

・人吉の場面。
 自治会長@すっしーさんがすべてを持って行った!!! 階段降り切るまで大爆笑。

・玉美@妃宮さくらちゃんは、幕間にプログラムで確認するまで本気で誰か分からなかった(汗)
 面影が全くないです(爆)

・ヤス母と小夏の場面、やっぱり号泣。

・ヤスと小夏の幸せな夜の後、銀ちゃんのソロ。
 このソロは、ホント切ないですねー。前の場面との対比が巧すぎて泣ける。
 ここも客席登場です。下手側ドアから入って、下手通路から舞台へ。

・上から目線を装ってても、実は子どものように必死に小夏にプロポーズしてる銀ちゃんが切なすぎて胸が痛い。
 そして、そんな銀ちゃんの虚勢を全部分かってて、それでも「言ーえーなーいーーーっ!!!」って叫ぶしかない小夏が悲しくて。
 そんな2人を見てしまうヤスも可哀想で。



やっと1幕終了ですが、時間切れ(汗)
すみません、とりあえずここまでアップしておきます。
今日もう1回観るので、続きはまた。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/423-4bc92776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。