6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-10

男気のひと@真飛聖退団発表

平日はなかなかブログを書く時間がなくて、周回遅れになってしまいましたが・・・。

まとぶんが、来年春の退団を発表しました。

もうだいぶ前から、そろそろ・・・なのかな、とは分かっていたけれど、それでもやっぱりお別れは寂しいです・・・。


私が初めてまとぶんを観たのは、2005年の「パレルモ」なので、彼のジェンヌ人生のほんの後半部分しか知らないのですが。

2番手時代の作品は、どれもインパクトが薄くて、その当時は正直、「真飛聖」の魅力が分かりませんでした。
(今思えば、その中では伝説の「マイトラ」(爆)が一番、後のまとぶんらしくて良かった気がする・・・(笑)
偉大なカリスマの傍らに控える2番手という立場よりも、やはり自身が真ん中でこそ輝くひとなのかもしれません)

が。

もう何度もこのブログでは書いてるのですが、お披露目作品かつゆうひさんの記念すべき花組異動第1作となった「アラビア」のある日の公演で、私はまとぶんに堕ちたのでした。

ムラ新公の日の昼の本公演。

アノウド@あやねちゃんがベドウィンみつる(ごめん、役名忘れちゃった(汗))に追いかけられて逃げ惑う場面で、みつるがあやねちゃんの髪を引っ張った拍子に鬘が取れちゃって、その場面って全鬘だったもんで、まとめてた地毛が全開になっちゃって。

「あっ!」と思った瞬間、まとぶんが本来の立ち位置(下手寄り)からサッと歩み寄って素早くセンターのあやねちゃんの前に立ちはだかって、あの白いたっぷりとしたお衣装で彼女の姿をすっぽりと客席から隠したのでした。

その姿がね、もう、本当にオトコマエで。

あの鬘、つけにくかったのか、侍女のサミーラ@れみちゃんも必死で一緒に直そうとしてくれてたんだけど、なかなか綺麗に直らなくて、その間ずっとまとぶんは全身で女子たちをかばってて。
立ち上がってセットの裏に入る時も、衣装でアノウドを包み込むように守りながら。

こーゆーハプニングの時こそ、本来の人間性が出るものですよね。

あの姿を観て、やっと、「ああ、まとぶんって、なんて男気あふれる男役なんだろう」と理解したのでした。

心から愛するひと、守るべきひとがいる時に、強くなれる男。
それが、真飛聖の魅力なのだ、と。

それからのまとぶんが演じた役は、どれもそれぞれに思い入れがあるけれど、中でもやっぱりビルが大好きでした。
あの「やりすぎ感」も含めて、心からいとおしい。
まとあやのビル&サリーは、私がこの5年間観てきたすべての演目の中でも指折りのベストカップルだったと思います。


ゆうひさんの花組時代、初日や楽のご挨拶の言葉を何度も聞きましたが、誠実であったかい人柄がいつも伝わってきました。
まとぶんがトップさんだったから、ゆうひさんもあんなに花組にすんなり溶け込めて、幸せな2番手時代を過ごせたんだと思います。
「コルドバ」全ツ楽の、まとぶんのご挨拶、忘れません。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


物理的に「通う」ことが難しくなってしまったので、タカラヅカの生の舞台に立つまとぶんをこの目で見られるのは、本当にあとわずかな回数ではありますが、最後まで、特別な想いで見届けたいと思っています。
とりあえず、全ツ、日程的に厳しいけど、やっぱりなんとかして観たいなぁ・・・。

そして、次はヅカファンみんなの願い通り、順当な引き継ぎでありますように・・・。





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/445-af93ac9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (110)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード