6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オズの選択

エルゴラ、買いました。
良かったー、関西版も、ちゃんと同じ表紙だったよ!


表紙メインの見だしは「練達と威勢、10番と40番」。
モトと、売り出し中の17歳、マリノスの小野裕二くんの写真です。

編集部の川端暁彦氏(この方、もともとユース年代を追いかけてるライターさんでしたよね)の署名原稿は、

十余年にわたって鹿島を一身に支えてきた天才肌のファンタジスタがいる。5月16日の第12節・名古屋戦は、この10番のワンマンショーだった。

との書き出しで、名古屋戦のモトの活躍について語り、

勝ち点差「8」で名古屋を追う王者が、優勝への起爆剤として選択したのは、この男だった。

と書いてます。

2、3面見開きのプレビューでは、おなじみ田中滋記者が、今週試してきた「4-2-3-1」布陣について説明。

「鹿島が動く。オリヴェイラの選択は『本山雅志』」という見だしで、

もう負けられない状況の中で、監督が期待したのは本山だった。

と書いています。
とはいえ、別立てのコラムでは、「監督が本山を選んだのは、サブ組若手に覇気がないからだ」という意味の苦言を呈していて。
田中さんから見たら正直、「苦肉の策」なのかなぁ、という気もする・・・(爆)

モトとコージのコメントもあります。
モトは「良くなってきてると思うよ」、コージも「バランスはすごく良くなったと思う。モトに入ると起点ができるからね」って、それなりに手応えを感じている様子。

何にせよ、とにかくこの布陣で勝つしかないですよね。


・・・と、ここまで書いたところで、J'sGOALのプレビュー(田中記者)がアップされました。

本山雅志は痛めている右足を引きずりながら歩いていた。患部には、少しでも早く痛みを取るための電気治療の器具。足からコードが伸びている姿は痛々しかった。
10月初旬、本山の調子は目に見えてよくなっていたのである。紅白戦を行うと、彼が入るサブ組の選手たちが生き生きと走るようになっていた。信じて走ればパスが出る。信頼関係ができていた。
「良い感じでしょ?あと30cmくらいずれてるから修正したい」
本山の目も輝いていた。なにしろ、今シーズンの先発出場試合数はここまで0試合。名古屋と浦和の試合で印象的なゴールを決めてはいるが、2得点という数字もあまりに寂しい。ただ、チームに貢献できていないことを一番不甲斐なく感じていたのは本人だろう。そのせいもあってか、一つの決意を口にしていた。
「『痛い』と言わないようにしてます。トレーナーは心配してるけど、『大丈夫』と答えるようにしてます」
しかし、その決意とは裏腹に体は悲鳴をあげてしまう。前節の湘南戦は、痛みを堪えきれなくなり出場を回避せざるを得なかった。
とはいえ今節は、マルキーニョスが出場停止。さらに3試合連続の引き分けという足踏み状態から抜け出すために、オリヴェイラ監督が白羽の矢を立てたのが本山だった。[4-2-3-1]という新たなフォーメーションにチャレンジすることで新鮮な気持ちを取り戻し、残りの8試合に挑む。本山を今季初先発で起用するのは、そうした意味も含まれているのかもしれない。
状態は決して万全ではないだろう。90分持つのか疑問符もつく。しかし、4連覇のためにはそうも言っていられない。やることをすべてやらなければ後悔するはずだ。
ただ、そんな状態でも本山の口から出てくるのはチームのバランスを気にする言葉だった。
「攻撃に関しては厚みが出るけど、守備に関してはSBとボランチの1枚があがるのでカウンターを喰らってしまう。僕とはタクとかフェリペとかオフェンシブの人間が戻るのか、逆サイドのサイドバックが戻るのか確認しないと」
だが、こうした気遣いがあるからこそ、チームは潤滑油を得たように気持ちよく回転していくのかもしれない。[4-2-3-1]の鍵を握るのは、ピッチ中央の本山がどれだけパスを受けられるかにかかってくるだろう。

(後略)



うーん・・・やっぱりコンディションは相当悪いのかな・・・。

先日、日経のスポーツ欄に載ってたカズのコラムで、この間の練習試合の後でオズといろいろ話したことが書いてあったんだけど、その中に、オズが「日本人はすぐ原因不明の痛みが出る」みたいなこと言ってた、っていう個所があって。
あー、これってもしかしてモトのこと言ってるのかなぁ、オズも、良くなりかけてはまた怪我がぶり返すモトの状態にさすがにイライラしてるのかなぁ、とか気になってたのですが。

心配だけど、でも、今のチームの状況で「無理しないで」とは言えない。
少しでも良い状態でプレーできますように、そして、モトの調子がいいうちに点が取れますように、と祈るしかありません・・・。




全然話は変わるのですが、先日、すっごい可愛いリップグロスを見つけたんです!

これです → チュッパチャップス リップグロス

ねーっ、可愛くないですか?

第1弾は3月に発売になってたらしいんですけど、私、全然知らなくて。
第2弾がつい最近出たらしく、たまたまバラエティショップに立ち寄ったらコーナーが出来てて、初めて知りました。

チュッパチャップスといえばモト、モトといえばチュッパチャップス・・・というほど、モトとチュッパチャップスは切っても切れない関係です(笑)

とはいえ、日常的にあれをずっとなめてる訳にもいかないし、しかも、正直チュッパチャップスまるまる1個なめてると口の中が甘すぎてちょっと・・・という私に、なんてぴったりの商品(爆)

もちろん、私がチョイスするのは、モト一押しのチェリー味です!
リップバームも出てるんだけど、形状はやっぱりグロスの方が断然カワイイ!

これがね、本物そっくりの味っつーか香りっつーか、とにかくすごいの。
甘ーい香りに、めっちゃ気分がアゲアゲになります♪
色も、透明に近いくらいのうすーいチェリーレッドで、ツヤツヤで可愛い。

ああ、普段、モトの口元からはこんなスイートな香りがしてるんだなぁ・・・(爆)

と、思わず変態的な妄想にふけってしまう私(爆・・・ヲタでフジョシの上にヘンタイでホントごめんなさい(汗))

(でもでも、唇から甘いチェリーの香りのする31歳男子・職業プロサッカー選手、ってホント現実にあり得ないひとだよね(爆爆爆))

とにかく、かなりお薦めです。
明日の試合時間も仕事中なのですが、このグロス付けて心はカシスタに飛ばします(爆)
女子サポの皆様、応援グッズのひとつとして、いかがですか?(笑)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/447-387f65a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。