6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー日和

・・・でしたね、昨日は。

11月3日にサッカー観戦の予定が、国立へは行かないまでもテレビですらない、って、Jサポとしては寂しいですね(涙)

いいお天気だったので、子どもたちを連れて外に遊びに行ってたので、中継は見なかったのですが、なかなか盛り上がる試合展開だったようで。

ジュビロの皆さま、久々のタイトルおめでとうございます。

ああ、やっぱり国立での優勝っていいなぁ。

今は懐かしい2002年の決勝。まだ上の子がお腹の中にいる時で、テレビの前に正座で見てました(笑)
思いっきり足を振り抜いたミツオのズドン! っていう重たいシュートが当たった井原さんの背中(笑)を今でも鮮やかに思い出せます。

ああ、そして、試合後のモトの可愛かったことといったら。
ずっとニコニコで、嬉しそうにコージに何か一生懸命話しかけてたのに、コージは他の誰かとしゃべってて全然モトのこと構ってあげなくて「あー、はいはい」みたいな感じで軽くあしらってたところが映ってたっけ(笑)
途中でコージミツモトの3人が、直前の試合でケガして入院中(?)だったクマさんの「18」ユニを上から着込んだのを見て、「もうもうあんたたちったら! なんていいコたちなの!」と号泣したっけ(爆)
あの時の中継は、表彰式の後のロッカールームのシャンペンシャワーまで映してくれてたんだよね。
ロッカーで一人キャッキャと飛び跳ねてセレーゾに微笑ましい目で見られてたモト、ホント可愛かったなぁ・・・。

・・・あれから8年かぁ・・・。

ナビスコ、また優勝したいなぁ。

今週のサカマガは「特集:鹿島の大逆襲はあるのか」。

・・・・・・ちょっとむなしいのですが、一応、買ってしまいました。

でもでも。
不謹慎かもしれませんが、シンゾーの巻頭インタビューにちょっときゅんとしちゃったよ(爆)

(前略)

-横浜FM戦では、本山選手に「近くにいてくれ」と言い続けたそうですね。

興梠:モトさんも、引いて守備も頑張るタイプですからね。でも、モトさんまで引いてしまうと、前には僕しかいなくなるので。そこで僕にボールが入ったとしても、すぐに囲まれてしまう。キープできればいいですけど、そこまで自信はないので。だから、簡単にはたけるように、「近くにいてくれ」と。モトさんが離れるごとに呼んで「近づいといて」って言っていました。あのときは、タクちゃんとフェリペが、かなり守備をしてくれていたので、「もうモトさん、守備しなくていいよ。攻撃に体力を取っておいて」と伝えて。

(後略)



やーん、フツーにサッカーのこと語ってるのに、こんなにイチイチ萌える表現なのはなぜ?(爆)
普段はわんこだけど、いざという時にはハッとするほど男っぽくて頼もしい年下攻めっていいですねー(爆爆爆)


あと、朝日の中川記者、報知の内田記者、茨城新聞の松本記者というおなじみアントラーズファミリー記者さん3人による「番記者座談会」で、松本記者が「名古屋戦のキーマン」にモトを挙げてくれてます。

全体のプレビューでも、キーマンはモト。
「戦況変えるマジカルタッチ」の見出しで、「相手最終ラインと中盤の間でパスを引き出すセンスは絶品」などと書かれています。
ちなみに、名古屋側のキーマンに挙がっているのはチヨ。
ヒガシ対決ですねぇ。ドキドキするよ。

最後に名古屋側でカスミちゃんのインタビューがあって、「2列目の本山さんや野沢さんが嫌な存在です」と警戒してます。

新潟戦の採点は5.5。「興梠への絶妙なスルーパスもあったが、新潟のタイトな守備に苦戦」との寸評でした。

サカダイの方は立ち読みなんですけど、確か「6」だったと思います。寸評も結構褒めてた。
全体にサカダイの採点は、負けたチームとは思えないくらい、みんな点が高めだったような気がします。



さて、とにかく、ここまで来たら、直接対決だけは絶対に勝たなければ。
練習再開から、クラブハウスには連日、たくさんのサポさんが詰めかけてるみたいですね。
チケットも、新潟戦以降かなり売れ行きが伸びてるみたい。
ああ、鹿サポのそーゆーとこが、私、大好きだよ(涙)

そんなふうに目に見える形でチームに貢献できないのが申し訳ないのですが、心はいつもアントラーズの勝利を信じています。
当日までにモトのコンディションが少しでもよくなりますように。

コメント

おはようございます。

今から鹿島に行って来ます!

初のカシスタで、初のゴール裏観戦です(笑)
いきなりハードルが高い…楽しみでもあり、不安でもあり(汗)


新潟戦のあとはかなりの虚無感で凹んでたんですが、こういう時だからこそ声を出して精一杯応援して来ようと思います!
今日は絶対絶対勝って欲しい!
優勝に望みを繋げられますように…!


あ、コロのインタビューはあたしも同じとこで萌えました(笑)
離れるたびに「近くにいて」って…なんて可愛いのコロってば(笑)

お疲れさまでした!

こと。さま>

おはようございますっ!

昨日は無事に帰ってこられましたか?
本当にお疲れさまでした。

シビれる試合でしたね!
ゴール裏の声、中継でもよーく聞こえてましたよ。
初カシスタ、初ゴール裏であんな試合を見てしまったら、またすぐ行きたくなって仕方ないでしょうね(笑)

モトの出番がなかったのはちょっと残念でしたが、試合後の挨拶の時とかにチラッとカワイイ笑顔が映ってました。
現地レポのおすそ分け、楽しみにしてます(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/456-42596595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。