6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モチベーション

の勝負になる、とJリーグタイムでフクニシ氏が、あの胡散くさすぎる爽やか笑顔でのたまっておられました、J第32節。

今日はBSで中継見てました。
後半はだいぶ気持ちを感じたけど、試合の入り方がすべてでしたね・・・。

遼ちんはホントいい選手だなぁ。
1点目のパスの後の動き方、実に上手かったですよね。
前線の起点にもなれるし、自分で点も取れる。もちろんテクニックもある。
ウチに欲しいくらいですよねぇ・・・(爆)

モトはベンチ入りせず。
優勝がなくなった今、無理させる必要もないもんね・・・。
今季はもう出場はないかもしれないですね(しょぼん・・・)

(・・・と試合前は思ったんだけど、今日のメンバーで結果が出なかったので、もしかしたらオズは、次節はやっぱりベンチに入れるかもしれませんが。いずれにしろコンディション次第でしょうね)


それにしても、つくづく悔しいしむなしい。
2002年のナビ杯優勝から2007年のリーグ優勝まで、ほぼ5年間、無冠の時期があったというのに、あのころですらこんなに悔しい想いはなかった気がする。
いったいあのころどうやって過ごしてきたのか思い出せないよ。
それだけ、この3年間、サポはたくさんの幸せをもらい続けてたんだなぁ・・・。

アントラーズファミリーの一員であるスズキーニョ氏がツイッターでこんなこと↓を呟いておられたのですが。

きついよ、いつまでも自分がやってるように錯覚しちゃう。冷静を装って見ててもやはり血に流れてるから鹿の血が。勝ち慣れた血だからね。『贅沢いうな』と言われたってどーしようもない、それが鹿の血だからね

・・・ホント、「勝ち慣れた血」が流れる選手たちだからこそ、余計に優勝を逃したショックは大きいし、切り替えもモチベーション維持も難しいんだろうなぁ・・・。



次節、ホーム最終戦、参戦します。
正直、こーゆー状況で、観戦のモチベーションがもっと下がっちゃうかな、と思ってたけど、今のところ、自分でも不思議なくらいモチベーションは高いです。

「今のアントラーズ」を・・・ここ何年か、私たちにたくさんの歓びと幸せと胃の痛くなるようなヒリヒリした感動を与え続けてくれた最愛のチームを、私が愛したこの状態で見ていられるのも、もしかしたらこれが最後かもしれない。

・・・そう考えると、「今」、少しでも多く見ておかなければ一生後悔する、と思う。

シーズンが終われば、きっと、痛みを伴う変革が待っている。

だから。


「鹿の血」といえば。

高校選手権の組み合わせが決まりましたが、練習参加中の昌子くんのコメントがとっても嬉しい。

>「僕らが揃って負けちゃったらアントラーズの名前に泥を塗ることになっちゃいますからね。ちゃんと勝ち上がって高校選抜に選ばれないといけないですね

米子北の初戦は静学。
青森山田は広島皆実、関大一高は羽黒(山形)と。

昌子くんもガクちゃんも初戦から厳しい相手だなぁ。

つか、インターハイ、高円宮杯に続いての青森山田の致命的なくじ運の悪さはどうよ(爆)
勝ち上がるのがなかなか厳しそうな山ですが、なんとか頑張ってほしいですね。
特に、スイカ(我が家での皆実の呼び名)には絶対勝ってほしい。
2年前の決勝戦、サコちゃんの鹿児島城西も、あのスイカに負けたんだよね(涙)
サコちゃんの分までリベンジしてやって!

ちなみに、抽選会でのガクちゃんのコメント↓

この大会のためにやってきた。目標が優勝。それしか考えてない
国立に忘れてきたものを取り返しにきた
どことやってもスタイルを変えることはない。頂点しか考えていない

・・・と、既にミツオばりの、アントラーズスピリットあふれる頼もしいコメントではないですか(笑)
今年の年末年始は、プラチナ鹿っ子たちの活躍に期待したいです!!!



アジア大会男子準決勝も見ました。
決勝進出、おめでとう!!!

今回、平日はなかなか見られなくて、初めてフルに試合を見たんだけど、強敵相手にちゃんとファイトしてましたね。

水沼ジュニアが10番なんですねー。
得点シーンも落ち着いてましたね。

キャプテン山村くんも随所で効いてた気がする。
でも、ウチはCB、ボランチ、どちらとして考えてオファー出してるんでしょうかねぇ。
ボランチはガクちゃんとバチくんも取るしなぁ。

でも、なんといっても永井くんでしたね。
力強いドリブルで相手DFを振り切ってのシュート。
ああ、いいなぁ。ウチにもあんなFWが欲しいなぁ(爆)
ウチのトーマと同学年なんですよね、福岡県内のライバル校同士で。
3年の選手権はヒガシも東海第五も負けて、永井のいる高校が出た、って6月のソシオフェスタのトークで話してましたね。

ちなみにトーマは後半途中からの交代出場。
ここ最近、世代別代表にはずっと選ばれてスタメンだっただけに、今回は苦しい大会なのではないでしょうか。
何が足りない、と関塚サンに思われているのか、ちゃんと理解して、スタメンに定着できるよう、なんとか頑張ってほしいですね。

決勝の相手はUAEに決まったようです。
戦う相手としては、韓国よりもUAEの方がやりやすいかもしれないけど、韓国チームを見れなくなったのは超残念だよぅ(爆)
NHKは日本戦以外はちっとも放送してくれないので、決勝で日韓戦になって、ミョンボ兄さん監督や、10年前のモトにちょっぴり似てる(笑)サラサラ黒髪のキ・ソンヨンたんを見るのを楽しみにしてたのに!(爆)

ここまできたら、なでしこ同様、金メダルを持ち帰ってほしいですね!
中1日での決勝戦、きついでしょうが、頑張れ!!!



もひとつ。

アビスパの昇格が決まりました。
触れる機会がなかったのですが、レイソルと甲府も既に昇格決定していて、これで3枠確定。
3チームともおめでとうございます!
モトも絶対、みーはんにおめでとうコールしてるよね! 良かったね、みーはん!(笑)

コメント

> モトはベンチ入りせず。
> 優勝がなくなった今、無理させる必要もないもんね・・・。
> 今季はもう出場はないかもしれないですね(しょぼん・・・)

全くおんなじこと考えてました。京都戦、山形戦は、出番まわってくるのかなぁ・・・

> 「今のアントラーズ」を・・・ここ何年か、私たちにたくさんの歓びと幸せと胃の痛くなるようなヒリヒリした感動を与え続けてくれた最愛のチームを、私が愛したこの状態で見ていられるのも、もしかしたらこれが最後かもしれない。

言葉にしたらホントのことになってしまうんじゃないか・・・それがこわくて、自分のブログでは言えなかったけれど、私もおんなじこと考えてました・・・
残念ながら京都戦は、まだ日程が決まる春の段階で予定を入れてしまっているので残念ながら参戦できませんが、12/25の天皇杯に参戦しようと思っています。

やっぱり離脱・・・(涙)

Well Tempered さま>

>言葉にしたらホントのことになってしまうんじゃないか・・・それがこわくて

・・・ですよね。
私も、怖くて辛くて考えたくなくて、本当に本当の核心部分は、表現をぼかしております。

今日のニュースで、逆にちょっと落ち着きました。
今の時点でこの方向性で動くということは、「私が恐れている最悪のこと」にはおそらくならないだろう、と。

12月25日に復帰が間に合うといいですね。
もし、ピッチに帰ってきたモトをご覧になったら、またぜひ観戦レポのおすそ分けをどうぞよろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/466-25c00bde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。