6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拝啓サンタクロースさま

今年のクリスマスプレゼントは、「元気にピッチを駆け回る笑顔のモト」をください・・・(涙)


前回エントリで、「今季はもう出場ないかも」って書いたけど、やっぱりそうなってしまいました。

■本山が戦線離脱、ACL圏内死守に痛手

鹿島MF本山がリーグ戦残り2試合を欠場し、治療に専念することになった。右足脛腓(けいひ)じん帯を痛めながらも、出場してきたが、24日に「このまま練習を休んで試合に出るという流れだと状態が良くならない。時間をかけて治す」と説明した。12月25日の天皇杯準々決勝、名古屋戦での復帰を目指すが、リーグ3位以内を目指すチームにとっては痛手となりそうだ。
                      (2010年11月25日06時02分 スポーツ報知)



・・・しょぼーん。

モトが怪我や病気をするたびに医学の知識が増える私ですが、今回も調べましたよ、脛腓じん帯。
足首の前側のくるぶし寄りのところにあるじん帯で、傷めるとなかなか治りにくい個所らしい。

天皇杯名古屋戦までジャスト1カ月。
クリスマスに戻ってきたモトが、会心の勝利をプレゼントしてくれるところが見たいです・・・。

(そして、25日に試合ってことは、イブの夜は雄飛寮に前泊なのね。無駄に萌えるわー(爆)
ああ、どうか、コージミツモトが一緒にイブを過ごせますように(祈))


サンガ戦は、最後、ご挨拶の時だけでもピッチに降りてくれるかなぁ・・・。
こんなことなら、フンパツしてSSS席を取るんだったわ(爆)



・・・今朝は、まずこのニュースで凹んでたのに。
モバイルの「アントラーズヒストリー」が、2003年末の秋田さん&相馬さん戦力外と天皇杯敗戦という話題だったので、一層どんよりと落ち込んでしまいました。

ああ、今思い出しても最悪だったよね、あの年の12月は。
秋田さんたちのことは、やっぱり、なぜ・・・ってすぐには納得できなかったし。
せっかく天皇杯を勝ち進んでるのに、「ゴール裏で黒服」とか、ネガティブな議論ばかりが渦巻いてて。

そして、あの、長居でのセレッソ戦。
確か、テレビで中継があったよね。
あの時、まだ上の子が7カ月くらいの時で、スタジアムには行けなかったので、テレビ観戦だったのですが、最後はホントなすすべもなく負けた、って感じで・・・あんなみじめな敗戦はなかった。
うなだれる選手たちを見ながら、「こんなしょっぱい試合で秋田さんとお別れしなきゃいけないのか・・・」とやりきれない思いに駆られたことを、まざまざと覚えています。

・・・ああ、あの時のみじめさぶざまさに比べたら、今の状態はまだましかもしれない!(爆)



で、そんなところに飛び込んできた、ちょっと嬉しいニュースで少し浮上。
アツト所属のシャルケがCL決勝トーナメント進出を決めました。パチパチパチ・・・(拍手!)

アツトは3点目をアシスト。
動画を見ましたが、鋭く美しい軌道のクロスでしたねー。
きっちり決めたフンちゃん(ことフンテラールさん)もイイよー(笑) ありがとう!!!

あーん、あの右サイドの上がり、あのクロスが懐かしいよぉ・・・(涙)
この1、2年は、「本調子じゃないアツトをなんで使い続けるんだ」と、プレーを生で観ていて正直歯がゆかった時もあったのですが、でも、やっぱりアツトは上手かったよなぁ。
サッカーセンスがあって頭が良くて、ウチにぴったりの選手だった。
アツトの上がりがあってこそウチの攻撃があったんだなぁ、と今になってしみじみ思います。

・・・そうは言ってもアツトは当分帰ってこないので、アツトに代わる人材を一刻も早く何とかしなければ。
個人的には、イバはやっぱり左サイドが適正だと思うし、右サイドに誰か・・・ってことになるんだけど。
トーマに頑張ってほしいのですが・・・アジア大会で大学生にスタメン奪われてるくらいだから(爆)、まだまだ厳しいかなぁ・・・。



で、そのアジア大会ですが。

U-21っ子たちが、見事、金メダルを獲得しました!!! おめでとう!!!

前半見てたら点入りそうにないなー、って感じだったのに(爆)、ワンチャンスをよく決めたよね。
リプレイの時に、さねとーくんのゴールに興奮する実況アナにかぶせるように、「いやぁ、コータのクロスもいいねぇー」って言う金田さんが、完全に「ちっちゃいころから知ってる仲間の子の活躍を喜ぶ近所のおじさん」(爆)になってたのがツボでした(笑)

みんな、思い切り良く、最後まで全力で走ってて、好感の持てるプレーっぷりでしたね。
このメンバーで優勝できたのは、(もちろん選手たちの頑張りはあるけれど)やっぱり関塚さんの手腕だろうなー。
昨日、ふとどうしても観たくなって、2002年のナビスコ決勝戦のビデオを引っ張り出して見てたんだけど、そこに関塚コーチがいて、ああ、ウチの79年組っ子たちは、みんなセキさんに絞られて成長してきたんだよなーって懐かしかったです。
オズの後に帰ってきてくれたら、と思ったけど・・・このまま順調にキャリアを重ねていけば、もうウチには戻ってきてくれないかもしれないですね・・・。
とりあえず、この先のロンドンに向けた戦いを楽しみに見守っていきたいと思います。



最後に、モバイルのイバに笑わせていただきました(笑)
必死に言い訳するアライバさんカワユス(笑)
あ、そーいえば、ひらパー兄さん選挙は、現職小杉氏の再選が決まりましたね。
次回選挙は、我らがアライバトオル様をぜひぜひ候補に擁立するよう、関西圏の皆さま、今から地道にひらパーにアピールしていきましょう!(笑)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/467-e617467c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。