6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインディッシュは勝利の後で@J第33節VS京都観戦レポ

今季のホーム最終戦、日帰り遠征してきました!

実は今季初カシスタでした(汗)
今年は私にしては結構見に行ってた気がしてたんだけど、全部アウェイだったんだよねー。
家庭の事情もあって日帰り基本なので、ナイトゲームの時期はなかなか鹿嶋へは行けないうえ、序盤はモト出てなかったしねぇ。
今年は関西に4クラブあったから比較的アウェイにも行きやすかったんだけど、来年は・・・うーむ。


まあ、モトは事前に出場しないことが分かってたし、試合の内容も、既に皆様ご存知のようなあーゆー試合で、ホント勝てたことだけが幸いだった・・・みたいなゲームでした。

が。

モトヲタにとってのツボは、試合後にこそあったのでした(爆)
セレモニーの約10分間、萌えを投下されまくりで、息ができないほどでしたよ!(爆爆爆)
もうもう、なんであんなにかわいいの、あのひとは。
あのカワイイ生き物はいったい何なの?!(爆)


以下、試合についての真面目な考察をお求めの鹿サポさんには全くお役に立たないミーハーレポです(爆)


昨年のガンバ戦と同様、始発の新幹線で東京駅へ向かいました。
あの時ほどは混まないだろうな・・・とは思っていましたが、東京駅のバス乗り場、人少なすぎ(爆)
昨年は8時半ごろに東京駅に着いて、バスに乗れたのは10時過ぎくらいだったんですけど、昨日はすぐ目の前のバスにあっさり乗れました。
スタ着が10時40分ごろ。水郷潮来から鹿嶋市内を回る1時間がホント余分ですよね・・・。

で、まあ、クラブのことを考えると、2万人割れだった入場者数は憂慮すべきことなのですが、スタグルメを楽しむには絶好の日和で(笑)
だって、私が着いた時には、ハム焼きにまだ数人しか並んでなかったんですよ!!!(爆)
こんな機会はまたとないわー、とまずハム焼きからスタートし、ポトフとかメロンパンとかひとくちチーズケーキとかたこ焼きとか堪能しました(笑)

キックオフ1時間前を切って、ようやく席に着きました。
今回は、このブログにもいつも遊びにきてくださってるモトサポのお友達と、そのお友達でミツサポの方と3人で1M観戦でした。
同じツボで盛り上がれて、とっても楽しかったです(笑)


【試合前】

アップのメンバーにモトがいないので、超テキトーにしか見てなかったのですが(爆)

最初に投げ込みで、ミツがメイン側に来たんですけど、超やる気なさそーにだらだらと歩いてきてすっごい無造作にポイッて投げたので、「うわっ、みっちゃん、やる気なさすぎ!」ってツッコんでたら、周囲のサポさんたちは「今日はミツオちゃんと投げたぞ!」ってどよめいてた(爆)
・・・って、普段の態度はどんだけー(爆)

アップのペアはあまり覚えていないのですが、マルキとシンゾーが組んでたので、珍しくミツがフェリペとやってたはず。

この試合、見どころのひとつはやっぱりヤナギとの対戦。
ゴール裏には、「柳沢 応援してるぞ」と書かれたフラッグが掲げられていました。
サンガの選手紹介では、「やなぎさわ」の「や・・・」も言わないうちに大ブーイング。
ああ、鹿サポのヤナギ愛の深さを感じます。

もちろん、秋田監督の紹介も、さらに大きなブーイングで歓迎しました。


選手入場。
ソガは去年生まれた赤ちゃんを抱っこしてました。
ノザが抱っこしてたのも自分の子どもだよね?
シンゾーが赤ちゃん抱っこしてる姿もとっても微笑ましくて可愛かったのですが、あれ、誰の子?
ミツオが女の子と手をつないで出てきたので一瞬おっ、と思ったのですが、あれ、ソガのお嬢ちゃんだよね・・・?(笑)

写真撮影が終わってピッチに散っていく時に、コージがミヤに何か声掛けてぐって手を握ってて、ああ、ベテランは頼もしいな、と思う。


【前半】

立ち上がり、サンガが結構攻めてきて、「あー、またフワフワした入り方はやめてよねー」とドキドキ。
前半はサンガのゴールが目の前だったので、ゴール前でチョロチョロと何度も動き直すヤナギにビクビクしてました。
やっぱあの前線での動き方はホント上手いよねぇ。
ただ、サンガがあまりそれを生かせてないんだけど(爆)

ウチは、ミツオの出来が全体に低調で、ミスパスも多く、なかなか波に乗れない感じ。
ノザも最初の10分は「いましたか?」って感じで、コーナーキックでやっと存在に気付いた、ってくらいでした(爆)

その直後、ミヤが左サイドからゴール前に鋭い弾道のアーリークロスを送って。
これはクリアされちゃったんですけど、この辺からようやくエンジンかかってきたかな、という感じで。
このクロスは良かったですねー。ミヤの能力の片鱗を見た気がしました。
スタ全体がおおっ、ってどよめいて、早速ミヤザキコール。

ミヤは守備も無難に頑張ってて、正直、「これなら最初からジウトンじゃなくてミヤで十分OKだったんじゃね?」(爆)っていうのが、昨日の大多数のサポの感想だったのではないでしょうか。

ただ・・・ピッチで見ると、やっぱかなり小さいですよね。
彼がオズのファーストチョイスじゃなかった理由の一つには、身長の問題が絶対あるんだろうなー、と感じました。
今季のウチは中盤から前は背の低い選手ばかりだしねぇ・・・。
身長を補ってあまりある長所をよりアピールしていってほしいですね。

1点目は、コージからイバに大きくサイドチェンジして。
イバのクロスにノザが飛び込んでゴール!
なんかあっさり決まっちゃったわー、って感じでした(笑)

2点目は、一瞬誰か分からなくて、でもすぐフェリペが大喜びでオズめがけてダッシュしてきたので、「フェリペだ!(驚)」って(爆)

・・・正直、この1年のフェリペのパフォーマンスには不満もたくさんあったのですが、迷いもなくオズに向かってきて抱きつく姿を見ると、ああ、彼なりに苦しんできたんだなぁ・・・とちょっとホロッとしちゃって。
しかも、そこにベンチメンバーが次々に駆け寄ってめちゃめちゃ祝福してるのを見ると、「ああ・・・これぞファミリーだよ! ホントになんてあったかいチームなんだろう」と胸が熱くなりました(涙)
ただ、フェリペがあっちに行っちゃったので、ピッチの中で祝福しようと集まりかけたスタメンの選手たちは、「あ・・・あっちで盛り上がってるし、まあいいか、俺たちは」みたいな感じで途中で定位置に戻って行ってしまいましたが(笑)

その後もウチペースで試合が進み、スタンドは若干、楽勝ムード。
ロスタイムのシンゾーが3点目取れてれば、きっとそのまま余裕を持って行けたような気がするのですが・・・。

あと、前半の個人的なツボは、ボールがタッチを割って右サイドからスローインになった時のアライバさんでした。

ボールパーソン(ちなみにユースっ子たちでした)が出してくれたボールを、スッとトラップしてそのまま足元に落とした、一切の無駄のないクールなボールさばきが超絶カッコイイの!!!(爆)
思わず「うわ、カッコイー・・・」と呟いたら、隣のお友達も同じところに反応してました(笑)
その前にはヒールでトラップして、やっぱり足元にスッと落としてて、それも超絶カッコ良かったのー!!!
なにげにトラップ上手いですよね、イバ(爆)

それと、セットプレーの時、ミツがヤナギをべったりマークしてたのが素敵でした(萌)
みんな、ヤナギには絶対点取らすまい、って気合いがスゴイよ(笑)


【後半】

ハーフタイムには、選手権に出場する鹿島学園のメンバーのご挨拶がありました。
ちゃんとゴール裏からもエールを送って。
こんなことができるのもウチならではですよねぇ。
これは、高校生としては嬉しいだろうなぁ。

さて、後半開始・・・したのですが。

楽勝ペースだったはずなのに、なんかウチの選手たち、パッタリ足が止まってるし!(爆)
全然セカンドボールを拾えなくなって、前線や中盤にボールが収まらなくて。
たまに前にボールが出ても、ポンポンポン! ってリズム良くカウンターができなくて、途中で減速しちゃってパスの出しどころを探して、結局バックパス・・・みたいなのばっかりで、全然攻撃の形ができない。

そんな中、62分にヤナギが交代。
・・・が告げられた瞬間、スタジアム全体から、この日一番大きな拍手が沸き起こって、また胸が締め付けられました。ああ、ホント、私たちってなんてヤナギのこと大好きなんだろ(爆)

その直後、ソガがまさかのファンブル・・・orz

もうあとは、サンガに結構自由にボール持たれちゃってて、なんでゴール前でそんなバタバタしてんのさ! ってヒヤヒヤものの30分間でした(爆)

ノザから出たボール(だっけ? 映像見てないので記憶が曖昧で・・・違ってたらすみません)をミツオがペナ内まで猛然と追いかけてきたシーンは、ホント、後半唯一と言ってもいいくらいの得点の匂いのする場面だったのですが、私たちのまさに目の前で、まさかの空振り・・・(泣)
サポも思わず「ええーっ!」って叫んで、そして苦笑いするしかなく。
「衰え」とは思いたくないけど、ちょっと目にするのがつらいシーンでした・・・。

その後すぐ、ミツオが交代。
さすがのオズも、ミツオが疲れ切ってるのが分かったんですかね・・・。
いつも通り、キャプテンマークを付けたまま(爆)、ベンチに下がっていきました。

なんとかそのまま逃げ切りましたが、相手がサンガじゃなきゃ追いつかれてたか負けてたね、というゲームでした・・・。


【試合後】

さて、私たちの最大の関心事は、モトがピッチに降りてきてくれるか、というただその1点だったのですが、たくさんのベンチコート姿の中、ほどなくフナたちと一緒に出てきたモトを発見!

ああ、たとえご挨拶だけでもモトの姿を見られて嬉しいよぅ! と見守っていると。

いったんピッチの中央に入って行きかけたモト、タッチライン際に出場メンバーたちのためのベンチコートがどっさりと置かれたのを見ると、すかさずそこに戻って、両手に持てる限りのベンチコートを持って、みんなのところへ。

「じょ、女子マネだw」
「女子マネww」
「なんて期待通りの行動を取ってくれるひとなの?!」

と俄然テンションが上がる私たち(笑)

女子マネモトは、そのまま、まだベンチコートを羽織ってない選手たちに声を掛けながら、順番に渡していきます。
まずソガ、そしてノザ、あとは・・・誰だっけ?
最後の1着は、袖を広げて着せかけやすい態勢にして、着せてあげる相手を探すんだけど、もうそのころにはだいたい皆が着ちゃってて(笑)
ようやく、まだユニ姿のヤスを見つけて、甲斐甲斐しく着せかけてあげてました(爆)
その後、自分で着ようとしてたイノのベンチコートも受け取って広げてあげて、丁寧に着せてあげてました(爆)


その前に、私は別れ際しか見られなかったんですけど、コージとヤナギが話し込んでユニ交換してたんですよね。
2人とも離れた後で、ベンチコートの上からお互いのユニを肩に掛けていました。
ヤナギには、他のメンバーも口々に声を掛けてて。
皆と笑顔でやりとりしながら、アウェイゴール裏の方へ帰って行きました。

そういえば、ヤナギコールや秋田コールがあったみたいですね。
・・・でも、私、モトが出てきてからはモトに夢中で、全然気付きませんでした(汗)
つか、モトのカワイコちゃんな行動を注視するのに忙しくて、フェリペのインタビューもオズの挨拶も、ほとんど内容聞いてなかったくらいで・・・(汗)


さて、オズのご挨拶は。
「4年目にして初めてタイトルを取れずに挨拶をすることになりました」みたいな話から始まって。
途中よく聞いてなかったんですけど(爆)、「立派に戦ってきた選手とスタッフを称えてください!」みたいなことを言ってた気がする。後ろに並んだ選手たちを手で示してたので、私たちも拍手でたたえました。
そして、後はひたすら天皇杯のことしか言ってなかったような。
もちろん、天皇杯は絶対獲って欲しいし、大拍手で聞いてたけど、でも、一応、リーグ戦もまだあと1試合残ってるんですけど・・・大丈夫かな(汗)
オズも最初は抑え気味でしたが、途中からはいつもの調子で(笑)
そして蘭童さんもどんどんヒートアップしていって、いつもの2人のご挨拶でした(笑)

昨日は水沼さんが来てたそうですね。
初めて生でオズの演説聞いて、感心してたらしい(笑)
オズの演説のすごいところは、ポルトガル語は全く分からなくても、あのパッションの強さで、なんとなく何言ってるのか分かっちゃう気を皆に起こさせるところですよね(笑)
昨日も皆、蘭童さんが通訳する前に拍手してた。
で、蘭堂さんには蘭堂さんで別に、その熱さに対して拍手してた(笑)

最後はやっぱり「オリヴェイラ」コールでした。

で、ですね。
この間、選手たちは並んで話を聞いてたわけですが。

モト・・・あなた、それは反則でしょ。

ベンチコートの長い袖の中に手をキュッて丸めて入れちゃって、ネックウォーマーで顔の下半分隠して、ちょっと背中を丸めて縮こまってる姿、完全に、冬の体育の時間に「寒ぅーい!」って言ってる女子高生なんですけど(爆)

しかもそれがまた、カワイイんですよー、ペンギンみたいで(爆爆爆)

その後、選手たちは、バックスタンド → ゴール裏 → メイン と回って順番に挨拶してくれたんですけど、長い袖口から指先だけちょこんと出して小さく可愛く手を振り続けてて。
あんな手の振り方、今時、アイドルだってなかなかできないですよ! みたいなカワイイお手振りなんですよー(爆爆爆)

ミツは、実はオズの挨拶の時までずっと姿が見当たらなくて、どうしたんだろう、治療でもしてるのかな、そんなにひどかったんだろうか、ってやきもきしてたのですが、場内一周の時になってようやくゆっくりと出てきました。
コージが笑顔で迎えてくれました(笑)
その後も、最後尾からだるだるーな感じで歩いて行ってて(爆)

選手たちはそれぞれの場所で整列して頭を下げてくれるんですけど、一応、キャプテンであるみっちゃんの動きに合わせようと、端っこの方にいるモトとかはチラチラ首を曲げてミツの様子をうかがうんですけど、ミツは超マイペースで、いつも両手をポケットに突っ込んでだるそーに歩いてきては、やる気なさそーに軽く手を上げて微かに頭を下げてました(爆)

とにかく最後までモトが可愛くて可愛くて、キャーキャー言って手を振り返しながら、ロッカーに入っていく姿を見届けました。

一番最後、フェリペとジウ(あ、ジウは挨拶にはちゃんといました)とブラジル人スタッフたちがピッチで記念撮影してました(笑)


・・・ということで、ちょっとしょっぱい試合内容も、モトのあまりにもモトらしい一挙一動ですべて吹っ飛び(爆)、大満足でカシスタを後にした今回の遠征でした。
あー、ホント、モト最強。



12月25日はどうしても無理なので、今季、カシスタはこれが最初で最後。
来年はもっとたくさん来れるといいな・・・。

コメント

ほんとにモト最強!

28日はお疲れ様でした!!
本当にあの日のモトさんは凶悪なくらい可愛かったですね☆
毎日のようにあの可愛いしぐさを思い出してはニヤニヤしちゃいます(笑)
そのあとのモト妄想話もめちゃくちゃ楽しかったし、試合はあんなんでしたけど、ほんとに行ってよかったです!
来年はモトさんもいっぱい試合に出て貰って、また優勝して欲しいですよね♪

あ、モトさんがコート渡してたの、あとイバだと思います。
イバさんとモトさんの絡みも大好きなんですけど、あんま絡まないですよね・・・寂しい・・・。

お疲れさまでした!

こと。さま>

本当に楽しかったですね! ありがとうございました。
ペンギンモト、私も毎日思い出してニヤニヤしてます(笑)

来年も、モトが萌えも燃えも振りまいてくれて、しかもスッキリ勝てる試合をたくさん見たいですねー。

コート、そうですね、イバに渡してましたね。
イバはどうもモトが苦手・・・というか、絡みづらいヤツ、って思ってそうな気がする(爆)
私もイバモトの絡み、大好きなんですけど(笑)
今年は毎年恒例「やべっち」へのイバ出演がないのが寂しいです・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/469-d9006324
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。