6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界で一番優しい「ああ」@「誰鐘」つれづれ感想

仕事が詰まってて、一応楽チケ取ってるけどもしかしたら行けないかも・・・という危機感に煽られて、なんとか無理やり9日11時の回を観てきました。

いろいろやっぱり受け入れがたいことや思うところはあったのですが、ただひとつ、自分の中であらためて確信したのは。

私、ゆうひさんのあらゆるセリフの中で、一番好きなのが「ああ」だなぁ、ということでした。



ゆうひさんの「ああ」。

愛するひとに対して、彼女の迷いや苦しみや怖れや不安や・・・そんなすべてを包み込んで受け止め、肯定してあげる時の「ああ」、何か諭すような「ああ」です。

無理やり文字にして起こすと、正確には「あぁあ」()みたいなセリフ回しなんですけど・・・これで分かってもらえるかしら(汗)

どんな愛の言葉よりも、これほど優しく響く言葉を、私は他に知りません。

これを聞くといつも、あまりにも優しくて、あまりにもかなしくて、ゆうひさんの(というか、その時演じている役の)心からいとしさがあふれだすのが伝わってきて、胸が締め付けられてただ泣きたくなるのです。


初めてそれを自覚したのは「ハリラバ」の時でした。

すみません、今、DVDを見返す間がなくて、正確にどの場面のどのセリフ、って説明できないんですけど、ローズと2人で話してる場面で、ステファーノさんが優しく言うのです、「ああ」って。
確か2カ所あって、微妙に節回しが違うんだけど、どちらも死ぬほど好きでした。


それから、「カサブランカ」のラスト、空港のシーン。
すみません、こちらも、今すぐルサンクが手元に出せなくて、うろ覚えなんですけど、「昨夜愛を取り戻したのに」と言い募るイルザに、すべてを飲み込んだリックが言うのです、「ああ」と。
優しい微笑みすら浮かべながら。


他の作品でもあったはずなんですけど、今すぐ思い浮かばなくてすみません(汗)



で、「誰鐘」。

3日目の夜、パブロの裏切りがあって、いろいろあって、イライラするロバートさんに、マリアがコーヒーを差し出す場面。

「あたしたち、ここを抜け出せるわね」と無邪気に信頼しきった笑顔で尋ねるマリアに、ロバートさんは優しく答えるのです。
「ああ」と。

もう、これを聞いた瞬間、胸がキューッと苦しくなって、涙があふれました。

正直、この場面のマリアはウザい、というか、「男のひとのお仕事のことはよく分からないけど、彼に気持ち良く過ごしてもらうのが私の役目なの」みたいな女は全く私の好みではないし、まあぶっちゃけヘミングウェイ自身の女性観と、その前時代的な女性観をそのまま何の疑問もなく2010年の舞台に乗せている演出家陣にも苛立つのですが、ここでゆうひさんの「ああ」を聞くだけで、すべて許せる気がします(爆)


自分の迷いも怖れもすべて飲み込んで、ただ愛するひとの幸福だけを祈る男の口から出る「ああ」。
男役の包容力がただこのひとことに凝縮されたかのような、そんな「ああ」。

それは、世界で一番優しい「ああ」なのです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/474-4c437e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。