6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-10

別れるんじゃないから、さよならは言わないよ@宙組「誰鐘」ムラ千秋楽観劇報告

千秋楽、なんとか無事に行ってきました!!!

ゆうひさんを筆頭に、皆、ものすごく熱くて、集中して張り詰めたお芝居で、最高の舞台を見せてくれました。

本当に素晴らしかったです!!!

やはりムラ楽は格別、特別。
タカラヅカって、なんて美しい世界なんだろう・・・と泣きたくなる。

ああ、本当に、行けて良かったです!!!


楽アドリブなどはあまり入れにくいお芝居なので、特別なお遊びはなかったのですが。

・最初のアグスティン登場場面で拍手(これは普段もあったっけ? はっきり覚えてなくて・・・)

・「山の狼」の歌の最後、ファニータ@えりちゃんの肩を抱いて嬉しそうなラファエル@ともちんの手を、いつもはピラールがパシンとたたくんだけど、楽ではピラール、ラファエルの手の甲をぎゅーーーーってつねって、腕をねじり上げてた。カワイソー(笑)

・洞窟の中でパブロの「なぜ他の国の争いに首を突っ込むのか!」のソロの後、大拍手。
 拍手がやむまで次のセリフを言うのを待ってくれたゆうひさんGJ!(しかも、ちょうどいいくらいの絶妙の間だったの)

・ラファエルが「朝飯抜き!」って言われるところ、「今日くらい食わせろよっ!!!」って捨て台詞でハケていって客席笑。

・エル・ソルドのソロの後も万雷の拍手。ほんまにええ声やわぁ・・・。

・ピラールがホアキンにキスを迫るところ、いつもは「すごいキスをしてやるからね!」だけど、楽は「最上級のキスを・・・」って言ってた。

あとは・・・とにかく皆の演技が熱くて。
特に1幕のラストシーンくらいから、ぐっと熱がこもってきて、号泣させられました(涙)

フィナーレでは、らんとむ氏+娘役の場面で、ちっすーの胸に白い大きなお花がついてるのを観た瞬間、涙腺が決壊。
しかも、照明さんたら、らんとむ氏が本舞台に降りて「フッ!」って声掛けするところから最後の暗転まで、ずっとちっすーにピンスポ当ててくれてるんですよ!!!
両隣の女役さんは暗転してるのに、下手銀橋根元にいるちっすーと、銀橋センターのらんとむ氏だけにピンスポ。
もう、それに気付いた瞬間号泣でした(涙涙涙)



幕が降りて、緞帳前にすっしーさんがご登場。
以下、ご挨拶はすべてうろ覚えですので、正確な文言はスカステなどをご参照くださいませ。


すっしーさんは千秋楽のお礼と、宙組の今後の予定を言った後、「皆さまご存じの通り、蘭寿とむが花組に異動することになりました。今日が、蘭寿が宙組生として大劇場の舞台に立つ最後の日となりました。では、蘭寿から、組替えのご挨拶と来年のディナーショーの宣伝をしてもらいます(笑)」とらんとむ氏を呼びます。

大羽根を背負ったまま下手から登場したらんとむ氏。

「宙組の蘭寿とむです(大拍手)。『コパカバーナ』博多座公演から5年。本当にいろいろな役をやらせていただきました。底抜けに明るい宙組の仲間たちと、支えてくださった皆様のおかげで、今、誇りを持って花組に戻ることができます」

きりっと、引き締まったお顔でのご挨拶でした。
DSの日程紹介をして、「この公演までは宙組生として、今できる仲間といいものをつくりあげたい」みたいなことをおっしゃってました。


続いて、退団者のご紹介。

けいとくんのことは、すっしーさん、「まるちゃん」って呼んでおられました。

思い出に残る役は、初舞台(シークレットハンター)ロケット、「殉情」、「パラプリ」新公、「逆裁2」、「トラファルガー」で初めて剣を持って立ち回り、貴重な経験をさせていただいた、と。そして今回のゲリラの男。お芝居をじっくりできて嬉しい、とありました。

すっしーさんからのメッセージは「いつも皆をなごませてくれました。頑張り屋さんなので、これからもまるちゃんらしく」と。

ちっすーは、「NSG」のすべて。「ONE HEART」の一体感は一生忘れられません、と。「UNDERSTUDY」のすべて、「カサブランカ」のすべて。いろいろな課題を与えていただいた。「トラファルガー」新公のキャドガン夫人。母親役で、役者としても人間的にも大きなことを学んだ・・・みたいな内容だった気がします。

星原先輩は、作品名は一切挙げず、とても短いお手紙で(それなのに内容を全然覚えていない私・・・(爆))

すっしーさんは「毎朝、先輩の『おはよう!』というご挨拶と豪快な笑顔で1日が始まって・・・最後にご一緒して学ばせていただけるのは幸せ。東京でもよろしくお願いします」というようなメッセージでした。



そして、再び緞帳が上がって。

けいとくんは、下手袖から登場。
白と黄色の大輪のお花(八重咲きのバラなのかな?)のブーケを、組からはすみかちゃん、同期はモンチが渡して。

「世界に一つしかない、歴史ある宝塚の舞台に、風海恵斗として生きることができて本当に幸せです」
満面の笑顔でした(涙)

ちっすーは、パステルピンクやパープル、ブルーのバラのブーケ。淡い色合いがいかにも「娘役」らしくてとても可愛らしかったです。組からはらんとむ氏、同期はいちくんから。

「今、伝えたいのは感謝の気持ちです」と、上級生、下級生、同期、家族、ファンに感謝を述べて、「今、笑顔で『宝塚が大好き!』と言えます」
オトコマエなご挨拶でした。

そして、星原先輩。
全員で「せんぱーい!」と呼ぶと、「おうっ!」という威勢のいいお返事が実に男前で。
紫色の小さいお花がたくさんついたブーケ、あれは何のお花なのかな。組からはゆうひさん、同期(?)は邦さんがいらっしゃいました。
ご挨拶はとっても短くて。
「宝塚歌劇団、専科・男役、星原美沙緒、今日、宝塚大劇場の舞台を卒業いたします。本当にありがとうございました!」
あまりにも潔いご挨拶に、涙があふれました。


最後にゆうひさんのご挨拶。
すみません、記憶が曖昧で捏造してる部分もあるかも・・・ご容赦くださいませ。

「本日は足元のお悪い中、千秋楽にお越しくださいまして、ありがとうございました。

 作中にもありますが、別れはつらいものです。
 尊敬する先輩との別れ、可愛い下級生との別れ、大切な仲間の組替え、そして、千秋楽ということは、作品の登場人物との別れでもあり、寂しいです。
 なので、この1日は二度とない、との思いで、1日1日の舞台を大切に、全力で演じてきました。
 今日の千秋楽、悔いなし! です。

 そして、今日で2010年の宝塚大劇場は公演納めです。今年も宝塚を愛してくださってありがとうございました。
 2011年も宝塚を、宙組を、どうぞよろしくお願いいたします。
 本日は本当にありがとうございました!」



カーテンコールは3回。

1回目は、幕が上がると全員そのまま。
ゆうひさんが「素晴らしい演奏で支えてくださったオーケストラの皆さんと寺嶋先生に拍手を! ありがとうございました」。

2回目は、ゆうひさん1人。
「皆さんにも・・・きっと、幸せの鐘が・・・なると思い、ます(笑)」って、ちょっとグダグダになって客席も笑い。
「大切な仲間たちを呼びます!」で全員集合。

3回目は、ゆうひさんと退団者3人。
「退団者の皆さんにもう一度拍手を!」で大拍手の後、「今のお気持ちを一言!」って。
「おいで」ってけいとくんを自分のそばに呼んで、自分のピンマイクに近付けてあげるゆうひさんカワユス(笑)

けいとくんは「今、本当に幸せです!」
ちっすーも「私もほんまに幸せです!」(客席笑)

そして先輩には、「先輩はピンマイク要らないと思うんですけど・・・(笑)」というゆうひさんでしたが、わざわざそのピンマイクに向かって囁くような優しい声で、「温かい拍手をありがとうございました」っておっしゃる星原先輩に、もう一度大拍手を送りました。

最後にまた全員を呼んで、幕となりました。



終演後はすぐ会社に戻ったので、お見送りはできなかったのですが、本当にいい千秋楽でした。

でも、まだ東京があるから、「さよなら」はまだ、先送りにさせてくださいね(涙)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/476-fde28808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (110)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード