6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-06

拍手御礼

メイちゃんバウ瞬殺に凹んでいるももたです(爆)
実はウチの娘(小1)が最近、どうも執事にものすごーく興味があるみたい(爆爆爆)なので、トラファンキーぶりに連れて行こうかな、と思っていたのですが・・・(笑)

・・・ムラ楽を観て、作品(というか主にマリア)についていろいろ思うことや書いておきたいことがあるのですが、なかなかブログを書く時間がなくて・・・。
そのうち、なんとかまとめられたら、と思っております(汗)

鹿ネタも・・・まだマルキにサヨナラも言ってない(涙)
早く書かねば!!!



ところで、久々にアクセス解析(検索キーワード)の話題なのですが。

以前からずっと「ゆひすみ 小説」でいらっしゃる皆さま。
すみません、私、ゆひすみにはそーゆー種類の萌えは全く感じないので、ご期待には添えません(爆)
小説はおろか、萌えトークもないですので(爆爆)
そもそも、ゆうひさんは掛け算の右側ですから! 
男役と絡めてナンボのキャラですから!!
そこんとこ譲れないのでよろしくお願いします(爆爆爆)

それと、11月下旬くらいからすごく多いのが、「本山雅志 引○」(もちろん○の中にはあの文字が入ってるんですけど、表記したくもないので伏せ字にしときます(爆))ってキーワードでいらっしゃる方。
・・・お気持ちは分かりますが、縁起でもないので、どうかそのキーワードでの検索はおやめください。
とりあえず、今の状況を見てると、少なくともあと1年は大丈夫だと思います・・・よ、たぶん(汗)

あと、最近目立つのは、「中田浩二 髪」でいらっしゃる方。
・・・いろいろ心配ですネ☆(爆)

季節の風物詩、「雪の決勝」絡みのキーワードでいらっしゃる方もこのところだんだん増えてきて、年の瀬を感じる今日このごろです。



以下、最近いただいた拍手コメントへのお返事です。
遅くなり申し訳ございません。
お心当たりの方はご覧くださいませ。


■12月7日10:39 「誰鐘新公」の記事に拍手コメントくださった Mさま(イニシャルで失礼いたします)

ご無沙汰しております。
こちらもいつも読んでくださってるんですね。ありがとうございます。

マリアをめぐる描き方・・・性暴力問題への知識や関心があればあるほど、受け止めるのが難しいですよね。
おっしゃる通り、すみかちゃんの演じ方にも注文はたくさんあるのですが、10代半ばで音校に入り、ヅカ的価値観の中で純粋培養されてきた普通のお嬢さんであるすみかちゃん個人の努力でフェミ的視点を獲得せよ、と求めるのはかなり無理がありますよね・・・。
(それに、タカラヅカという世界の中で生きていくうえでは、フェミ的視点など全く知らない方がたぶん幸せでしょうしね(爆))

ただ、ムラ楽を観たら、マリアがものすごく「子ども」になっていて。
非常に主観的な感想ではありますが、ああ、これがすみかちゃんなりの落としどころだったのかな、と思いました。
マリアを「女性」「少女」として見たら耐えがたい部分も、性別未分化の「子ども」であることで、なんとか無理やり納得できなくもない・・・ようになっていたというか。

この辺りの考察(というほどたいした内容でもないのですが)は、きちんと文章にしてエントリーしたいな、と思っております。
なんというか、野々すみ花という役者について、あらためて深く考えさせられる公演だったことは確かですね。

ちょっとした呟きに共感してくださって、ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


■12月13日01:11 「寂しいよ・・・」に拍手コメントくださった Uさま(イニシャルで失礼いたします)

初めまして。
こんな辺境ブログにおいでいただいて、コメントしてくださって、ありがとうございます!!!

ブログ開設以来、ヅカファン兼鹿サポの方はお2人目です(笑)

イバサポさんなんですねー。
イバは本当にオトコマエですよねぇ。私も大好きです。
モトへの義理立てさえ必要なければ(爆)、私も絶対7番ユニ着るのに! っていつも思うくらい好き(笑)

15年ぶりにヅカ熱が再燃して、しかも花組が御贔屓・・・何がきっかけで再燃されたのか、すごーく興味があります(笑)
花組の今年の作品? 誰かスターさん?
よろしければぜひ、次回はその辺りを語っていただけたら嬉しいです(笑)

>今シーズンの2/3は現地観戦だったのですが

おお、素晴らしいですね。サポの鑑です。うらやましいなぁ。

>モトが出ると周りのMF・FW陣の『呼吸』が違いますね。

そうなんですよ!(力説!)

5月のアウェイ名古屋戦は、まさにそれを見せつけた試合でした。
なんか私、今年のクラブの成績やらモトの状態にしては、不思議とこの1年にそこそこ満足感があったのですが、それは、あの日のモトの圧巻のプレーをこの目で見られた、ってことが大きい気がします。

来季はメンバーも入れ替わって、いろいろ不安もありますが、とにかく、モトが開幕から万全な状況でいけたら嬉しいのですが・・・。
その前に、天皇杯も絶対優勝してほしいのですが。
とにかく、79年組の5人が1日も長くアントラーズで一緒にプレーし続けられることを祈ってます。

「誰鐘」も早速観てくださるのですね。ありがとうございます。
いろんな意味で「古さ」は否めない作品ではありますが、普遍的に心を揺さぶるメッセージはあると思います。
楽しんでいただけるといいのですが・・・。

とりとめのないお返事でごめんなさい。
またぜひ遊びに来てくださると嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/477-27f9dced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード