6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-06

筒井筒

もう1月11日だなんて!
なんて時の経つのは早いんだ(汗)

・・・というわけで、1週間遅れですが、あちこちでご報告されてたみーもち逢瀬(笑)のまとめ。



初めての試みで、みーはん以下運営スタッフの皆さんはとても大変だったようですが、参加された方や見に行かれた方がそろって「とてもいいイベントだった!」って言ってらっしゃるので、大成功だったようです。
良かったね、みーはん!


■新春初夢若松大会 憧れのJリーガーと真剣勝負 →記事はコチラ

新春初夢若松サッカー大会(毎日新聞社など後援)が4日、若松高体育館(北九州市若松区)で始まった。北九州市などから12チームの小学生約250人が出場し、Jリーガーとの交流試合と予選リーグがあった。雨で会場を若松区の通称カッパグラウンドから同体育館に移し、フットサルでの大会となったが子供たちは、一流選手との真剣勝負に目を輝かせていた。5日、決勝トーナメントで初代優勝チームが決まる。【山上順子】

 「育ててくれた故郷で、プロサッカー選手を目指す子供たちの夢を現実にする一歩にしたい」とJリーグ・アビスパ福岡アカデミーU18の宮原裕司コーチ(30)が企画、同じ若松区出身で東福岡高で活躍した鹿島アントラーズ・本山雅志選手(31)、アビスパ福岡・山形辰徳選手(27)に呼びかけて実現した。子供とプロとの交流試合を核に構成した。

 出場した小倉南区の葛原FC、原田魁斗君(11)は「プロ選手同士のパスのタイミングが合っていてボールを追いかけるのに必死だった」。若松区の二島フットボールクラブ、谷原悠樹君(12)は「プロ選手と試合をして、すごく刺激になった」とうれしそうだった。

 無償で振る舞われた豚汁は宮原さんやプロ選手約10人、ボランティアスタッフの手作り。食材は、宮原さんの思いに応えて県内の企業や商店が提供した。本山選手は「この思いをいつか子供たちが受け継いでくれたらうれしい」。宮原さんは「協力してくれたみなさんと大会を30年、40年と続けて福岡からプロ選手を輩出していきたい」と熱く語った。
                              (1月5日付毎日新聞北九州版webより)



紙面の方には、「モトからボールを奪おうとする子どもたち」の写真も掲載されていたようです。


アビスパ関係のレポーターさんとかコーチの方とか当日お手伝いされてた方や、モトサポさんで見に行かれた方のツイッターを幾つか拝見したのですが、みーはんは高熱の中、点滴を打ちながらものすごく献身的に働いてたらしい。
1日目の終了後は懇親会もあったそうで、司会のプロであるレポーターさんが「人の紹介、絡みとか抜群にうまく完全に負けた」って言ってたのを見て、さすがみーはん、と感服した(爆)
企業の協賛とかもいっぱい付いて、地元議員も多数巻き込んだ大イベントだったらしいのですが、そーゆー人脈は、ほとんどみーはんの手腕みたいです(笑)

本当に毎年恒例になって続いてくれたらいいなー。
そしたら、来年は絶対見に行く!(笑)

モトは子どもたちに大人気で、終始囲まれてたそうですが、いつも通りとっても優しく丁寧に応対してたそうです。
プレーもキレキレで相当はしゃいでたみたいで(笑)
某所のレポにあった

>みーはんに「本山さん!無理しないでください!」って言われまくってた。

っていうのを見て激萌えしました(爆)
やーん、相変わらずもっちゃん大好きで過保護なみーはんがステキ(爆爆爆)

某ツイッターに、イベント終了後に選手やスタッフだけで撮った記念写真がアップされてたのですが、当たり前のようにみーはんの隣にモトがいる(しかも、みーはんはどかっと胡座かいておとーさんチックに座ってて、その横でモトがちんまりとお行儀良く(笑)座ってるの。誰と並んでもヨメオーラを漂わせるモトって凄いわ(爆爆爆))のに胸熱・・・(萌)

当日の運営には、モトのお兄さんもお手伝いに来られてたそうです。
大学生になっても高校生の弟と一緒にお風呂に入ってたという(爆)、プロのJリーガーの弟にゲーム買ってあげたり甘やかし放題だったという(笑)、あの、モトLOVEで有名なお兄さんですよね(笑)
確か、学校の先生されてるんでしたっけ?
ああ、なんかいいなぁ。本山家と宮原家の絆を感じるわ(笑)

いやぁ、幼なじみって、永遠に萌えツボをそそりますよねっ!(笑)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/490-f00240d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード