6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝・受賞

1日遅れですが、ここは一応今でも「オオゾラユウヒさんファンブログ」なので(爆)、やっぱりこれだけは言っておかないと。

ゆうひさん、松尾芸能賞優秀賞の受賞おめでとうございます!!!



昨日の昼過ぎ、会社で仕事してたら、現演劇担当の後輩(30代男子)が駆け寄ってきて、「○○さん(ももたの本名)、オオゾラさんがっ!」とファクスされてきたばかりのプレスリリースを見せながら速報してくれました(笑)

・・・どうでもいい情報なんですが、この後輩、私の後に担当になるまではタカラヅカを観たことがなかったんですが、私が「絶対観に行った方がいいよ! 何作か観たら絶対ハマるヤツがあるから!」と洗脳し続けた結果、今では立派なまとぶんファンになりました(笑)
ヅカを観始めてなかなか面白いなーと思い始めてた時に「相棒」を観て、「タ、タカラヅカってこんなのもできるんですね!」って震撼してハマってくれたの。
その後も、「ソーラーパワーすごいっす・・・」って「ファンキー・サンシャイン」にもハマって人生初のリピートにチャレンジしたり、実況CDまで買っちゃったりと、どんどん深みにはまってくるご新規さんを見てると楽しいですね(笑)
まとぶんには「里見浩太朗や高橋英樹みたいな王道感」を感じるんだそうで。
今は、間もなく来るまとぶんとのお別れに、毎日ブルーな日々を過ごしているそうです(爆)



何回読んでも受賞理由がすごいですよね(笑)
「クールビューティーと騒がれ」って!

歌唱力が特別に優れているわけでもなく(でもアンチが言うほど下手だとは思わないのですが(爆))、ダンスもそう得意ではないゆうひさんの舞台人としての最大の魅力は、「役の心根をつかめる役者」だってことだと常々思っています。
アテガキのオリジナルでも再演物でも、ゆうひさんはいつも、脚本に描かれた「役」の心の一番奥の柔らかいところにあるその役の真実、いわゆる「肚(はら)」みたいなものを的確につかんで、その人物を生きてくれる。
だからこそ、私たちはゆうひさんのお芝居に心を揺さぶられるのだと思います。

私たちファンはそんなゆうひさんのつくりだす舞台がどんなに素晴らしいか知っているけれど、こうして外部の人々に認めてもらえるというのは本当に幸せなことですね。
「男役」という芸術に対して、賞という形に残る評価をもらえたのが嬉しいです。




すみません、本題はこれだけなんですが、この機会に先日書きそびれてた思いつきをメモしておきます。


「メイちゃんの執事」で執事の青山を演ってたキキちゃんを見て、誰かに似てるなー、ってずっと思ってたんですけど。

後で気が付きました。
私の中のキルヒアイス@銀英伝のイメージにぴったり! って(爆爆爆)

あの金髪の「もじゃもじゃ頭」を赤毛にしたら、まんまキルヒアイスになりません?(笑)

1月にやってた舞台版銀英伝は観に行けなかったんですけど、ずっと気にしててご覧になった方の感想とかもちらちら見てたのですが、キルヒアイスの役者さんはお芝居は良かったらしいけど、ラインハルトよりかなり背がちっちゃかったのだけが原作ファンにはひっかかったらしくて。

その点、キキちゃんなら「赤毛ののっぽさん」っていう呼び名にぴったりじゃない?

その場合、ラインハルトは・・・真風くん?(笑)
うーん、誰がいいか思いつかないなー。

銀英伝はその昔、原作者様側がヅカに舞台化を持ちかけたけど、ラブ要素が少ないってことで劇団が断ったそうなのですが。
今なら十分できそうなのになー。
もう二度とオファー来ないだろうなぁ、もったいない・・・。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/508-66eb514b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。