6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖なる時間は止まらない@花組ムラ楽観劇報告その2

「ヴァレンチノ」初日のご報告も早くしたいのですが、とりあえず、花楽続きです。
まとぶんの大階段降りから出のパレードまで。


【階段降り・ご挨拶】

まとぶんの階段降りは、緑の袴でした。
白のコチョウランだったかな、同期はまりん、組はえりたんから。

「今まで毎日当たり前のようにこの舞台に立っていたけれど、本当に多くの人に支えられているんだ、と退団を決めてからあらためて気付きました」

「星組で10年、組替えして大きなふるさとが出来て、そして今、花組で、たくさんの仲間たちがいて。
 こんなに愛おしく、守りたい、と思えるものがあるんだ、と・・・」

「自分すら信じられず、何もかもが怖かった時期もありました。でも、こんな私を皆は信じてくれて。
 今は自分を信じ、皆を信じ、花組を、宝塚を愛している、と心から言えます。
 だからこそ、今、卒業します」

・・・ああ。
あんなに長いご挨拶だったのに、ほとんど覚えていない自分の海馬が情けない・・・(爆)
まとぶんらしい、考えてきた完成された言葉ではなくて、その場で心からこぼれてきた言葉の数々に、本当に愛があふれていて、涙が止まりませんでした。

最後は「すみれの花咲くころ」で幕。


【カーテンコール】

たぶん全部で6回だったと思います。

1回目:幕が上がるとそのまま全員。
    「本日は本当にありがとうございました」で幕。

2回目:1階席はここからスタオベだったのかな。幕が上がると退団者8人だけで、まとぶんが「じゃ、ここから恒例の・・・っていつもは私が皆に振ってるんだけどね、今回当事者だからね(笑)」って言いながら、下級生順にひとことご挨拶。
 皆「本当に幸せです!」みたいな感じだったような。
 今回驚いたのは、客席からの掛け声がすごくて、特にしゅん様に「しゅんちゃん!」「しゅん様!」って声がめっちゃ飛んでたこと。男性客からもありました。
 で、しゅん様の次にご挨拶のめおちゃんの時にも男性の声で「めお!」ってかかって、めおちゃんはまさか自分にも声がかかると思ってなかったみたいでちょっと「およ」ってなって、「あ? あ・・・ありがとうございます(焦)」って答えてました(笑)
 まとぶんにももちろん、ご挨拶がちょっと途切れるたびに「ゆうさん!」とか声がかかってました。

3回目:幕が上がるとまとぶん1人。ああ、何言ってたか忘れちゃたよ(涙)
 確か、「今、本当に幸せで幸せで・・・まだ東京があるんですけど、この幸せをまたもう一度味わえるのか、と思うと、胸が張り裂けそうです」って言ってた・・・のはこの回だったのかな、別の回だったかも。
 最後にまた全員を呼んで、幕。

4回目:全員。「じゃ、最後にもうひとことずついきますか」って、退団者がまたひとことずつしゃべって。
 あー、みんななんて言ってたかなー。はるちゃんが階段降りのご挨拶の時のきりりとしたしゃべり方と全然違う素のはるちゃんに戻って「感動しましたー(涙)」って言ってたのが可愛かったです。

5回目:全員。
 「本当に、こんなに皆さんが愛してくださって幸せで・・・でも、きりがないのでもうそろそろ締めたいんですけど(笑)」ってまとぶん。
 「じゃ、最後に、恒例の(?)あれ、行きますか!」ってやんちゃっ子笑顔になって。

 「2階席のみなさーん! 花組、愛してるかーい?!」と呼びかけるまとぶんに、「愛してまーす」と2階席の皆さん(笑)
 「あ、愛してます、じゃなくて愛してるよ、でいいからね(客席笑)。じゃ、1階席の皆さん、いいですか、花組愛してるかーい?!」
 1階席の私たちは「愛してるよー!!!」と叫び。
 最後にまとぶんはぐるりと後ろを見渡して、「花組のみんなー!!! 花組、愛してるかーい?!」組子たち「愛してるよー!!!」

 そして、「まだ東京がありますから。絶対、もっと、みんなを幸せにするから!(あまりのオトコマエなセリフに客席大拍手) だから、ぜひ東京にも足をお運びください」

 舞台上も客席もみんな笑顔で、ラストの幕が下りました。

6回目:それでもやまない拍手。幕前に退団者8人が出てきて大喝采。
 「もう・・・本当にありがとうございます。こんなに皆さんに近づいちゃって、ねえ。もうすぐそっち行きますよ。次は客席に行っちゃったりして(笑)」ってまとぶん。
 
 ここから、グダグダになって。
 まるで「アフタートークショー」のようなゆるーいトークがスタート。
 もう時間かなり押してるのに、そんなゆるゆるで、いつ終わるかどうか分からないトークで、いいの? 大丈夫? とこっちが心配になるような楽しいトークでした(笑)

 「じゃ、こんなに皆さんに近くなったので、もうひとことずつ。あ、もう堅苦しいのはなしだから。普通にしゃべって」ってまとぶんが促して。
 
 みらいくん「花組愛してます!」
 鳳龍くん「花組大好きです!」
 あまちゃき「東京もよろしくお願いします!」 まとぶんは「現実的だねー」(苦笑)とツッコミ。
 はるちゃん「こんなにいい経験をさせていただいて・・・あっ、貴重な! 貴重な経験です!」と慌てて言い直してて、可愛かったです。

 そして、しゅん様が!
 以前、「太王四神記」の時のお茶会で、ゆうひさんが「(お芝居の中ではチョク・ファンは真面目できりっとしてて、イルスがわーっと騒ぐタイプだけど)実際はマメの方がしっかりしてて、しゅんはふにゃーってしたタイプ」みたいなことをおっしゃってましたが、まさにその、しゅん様の天然が炸裂!(爆)
 どこの楽屋? みたいな感じでふにゃふにゃの、素のしゅん様になっちゃってて、超カワユスなの(笑)
 「あ、はい。えーと・・・もう・・・ねえ?」ってまとぶんと顔見合わせて。ずっとそんな感じなので「私の方ばっかり見ないでお客さんを・・・」ってまとぶんに言われて慌てて正面向くんだけど、また話してるうちにまとぶんに「ねえ・・・」って(笑)
 「もうねぇ、退団でいろいろ大変だったんですけど、退団同期が本当にいい人ばっかりで・・・」(まとぶん爆笑)
 「いや、ホントそうなんですよ、ね? 本当に、ともよさんとかすごく上級生なんですけど、降りてきてくださって、下級生も普通にしゃべってくれて、みんなで励まし合って・・・本当にこの退団同期で良かったなって・・・」(残りの7人爆笑)

 次のめおちゃんは「しゅんに全部言われてしまったので」ってやりづらそうでしたが(笑)、「本当にゆうさんのいる花組で退団できて幸せで・・・」と言いかけて、まとぶんに「もうそんな、ヨイショしなくていいからさ(笑)」とか言われて、「いやホントなんですって! ホントに、ゆうさんと一緒に退団できて良かったな、って・・・本当に、退団同期ってうまく言うもんだな、って思いますよ」(笑)

 王子はおっとりと「何回も言ってるけど本当に幸せで・・・」って言ってた。

 そしてまとぶん。「なんかね、まだ実感がね・・・こんなの(ブーケ)持ってるけど、あれ、なんで私こんなの持ってるんだろ、って(笑)」って言いかけると、めおちゃんが「そうですよね、なんかこういうの持つ役演ってるみたいですよね」(爆笑)
 「(爆笑しながら)そうそう! そんな感じなんだよね」って。
 「でもね、サヨナラショーで、ペンライトを見た瞬間、ぐっと来たんだけど、だめだ、見ちゃったら歌えなくなる、と思って必死でこっち見ないようにしてこらえたの」
 ああ、私たちの振ったペンライトが・・・あの美しい白とピンクの光を通して、私たちの想いがちゃんとまとぶんに伝わったのだ、と思うと、とっても嬉しかったです。きっと、会の方、ファンの方にとっても本当に嬉しい言葉だったと思います。
 その後も、まとぶんはすべての言葉であふれる愛と幸せを伝えてくれて。
 最後に「ありがとうございました!」「また東京で!」と手を振って、去っていきました。


【パレード】

みらいくんが出てきたのが7時15分過ぎくらいだったのかな。一番最後、えりたんが出たのが8時過ぎでした。

みんな本当にスッキリと綺麗でした。

はるちゃんは、報道陣に写真を求められて、ピースしたりしてたのが可愛かった(笑)

しゅん様には、最後、車に乗り込む前に「しゅんさまー!」と声が飛んで、こっち向いて「ありがとう!」って両手を振ってくれました。

めおちゃんは、まず車にどよめき。
私はちょっと遠目からだったし、車種にも詳しくないのでよく分からなかったけど、クラシックな感じの赤い外車で超カッコ良かったです。まさにめお様の車、って感じ(笑)

最後にまとぶん。
会の皆さんからのお声掛けは「ゆうさんと過ごした聖なる時間(とき)、絶対に忘れません」みたいな感じで。
そして、その後、会の皆さんの前をぐるっと歩いたんだけど、口ぐちに「ゆうさん愛してる!」「カッコイイ!」「大好き!」「サイコー!」みたいな声が飛ぶの。
正直、これってゆうひ会ではちょっとあり得ないかも・・・と思いました。超フリーダムな感じなの。
まとぶんはひとことひとことに「知ってる」って答えて、そのたびに笑いが起こってて。
でも、「ゆうさん面白い!」って言われた時だけ「・・・知らなかった(笑)」って答えてた(笑)

雨の予報だったからか(実際にはポツポツで、大降りにはならなかったのですが)、オープンカーではなく普通の車。
最後、車に乗り込んだ後にまで、「ゆうさん愛してる!」って誰かが叫んで、それに、車の中からでも皆に聴こえる大きな声で「知ってるよ!!!」って叫び返してくれました(笑)


退団者が全員出た後、らんちゃんとえりたんの出もありました。
らんちゃんは超可愛かったし、えりたんは細くて綺麗だった!
えりたんが車に乗り込む時に、まとぶん会の皆さんから「壮さん今までありがとう!」「壮さんありがとう!」の声があちこちから飛んで、えりたんもちょっと微笑んで会釈してました。
・・・なんかぐっと来た(涙)



以上、真飛聖タカラヅカ最後の日の記録でした。
私は東京へは行けないので、これで本当にお別れです。
最後に聞いたまとぶんの声が「知ってるよ!!!」っていう野太い野郎な大声だったこと、きっと忘れません。



 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/512-3354685f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。