6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-10

青年館中止@「ヴァレンチノ」3月17日夜公演ご挨拶

3月17日。
数日前から噂になっていた、青年館公演の中止が正式発表されました。

私自身は今回は、もともと仕事の都合で、1週間しかない青年館にはどうしてもスケジュールが合わず、行く予定はなかったのですが。

でも、昼間、その知らせを聞いて、いてもたってもいられなくなり、急遽18:30公演を観に行ってきました。

行って良かった・・・!
ゆうひさんご自身の口から、そのことについてきちんと話していただけて、本当に良かったです(涙)




以下、今日、あの場にいられなかったすべての方々へ。
カーテンコールのゆうひさんのご挨拶です。
(例によってうろ覚えで脳内作文している部分がありますが、だいたいこんな意味合い、ということです。ご了承くださいませ)


「本日はご観劇ありがとうございました。
 この不安な状況の中、勇気を出して劇場まで足をお運びくださいまして、本当にありがとうございます。
 私たちは少しでも皆様に笑顔に・・・元気になっていただけるよう、全身全霊で演じてまいりたいと思っております。
 そして、本日発表になったので、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、青年館が被災し、東京特別公演を中止することになりました。
 大変残念ですが・・・残り少ない公演を大切に、心を込めて演じたいと思っております。
 本日は本当にありがとうございました」



この回はビデオ撮りをしてました。
ジューンの幕前のソロ歌が一カ所、声が裏返りかけたくらいで、あとはほぼノーミスだったと思う。
他組の下級生が数人来ていましたが、誰かは分からず・・・。


初日とその翌日の夜公演以来、久々の観劇だったのですが、やっぱり泣けました・・・。


・冒頭の場面のゆうひさんのカタコトが若干、流暢(爆)になってる気がする(笑)
 とにかくカワイイ! カワイイ!! カワイイ!!!

・ファンの場面のこーまいくんと警官りくちゃんの攻防が面白すぎる(笑)

・すみかジューンとみーちゃんジョージはネ申!
 本当に舞台に本物のジューンとジョージが生きているようにしか見えません(号泣)

・ジューンの設定は、「NEVER SAY GOODBYE」のキャサリンを思い出す。
 もしかしたら、小池センセの無意識の中で、こういうヒロイン像が理想のヒロインの一つの形なのかもしれない、とふと思う。

・お茶会のお話を聞いた後であらためて観ると、本当に、このお話は「ルディーがイタリア人である」ことが肝なのだな、と分かる。
 スターになり、孤独や挫折を知り、それでも絶望して悲観的になるのではなく、すべてを捨てて、ただのルディーとして素直な笑顔でジューンの前に再び立つ強さを持つことができるのは、ルディーが心の底から陽気で前向きなイタリア人だから。
 こんなに悲しい結末なのに、すがすがしく晴れやかな気持ちで観終わることができるのは、そんな彼がきっと、この先ジューンと一緒に紡いでいく幸せな未来を疑うことなく、広がるアランチャの園を目の前に浮かべながら、微笑みを湛えたまま息を引き取ったであろうと信じられるから。
 私たちがこうして、実際の舞台を観てようやく理解できることを、脚本を読んだ時点で的確に掴み取り、的確に役作りできるゆうひさんの、役者としてのセンスの良さ、凄さをあらためて実感します。


下級生たちに至るまで、みんなみんな舞台の上をイキイキと生きていて、一人ひとりが愛おしくて仕方ないです。

こんなに素晴らしい作品を、東京組の皆様に観ていただけないのは本当に残念でなりません。
出演者の皆さんも、さぞ無念なことでしょう。
いつか何らかの形で代替公演ができたらいいですね・・・。

私の観劇は、あとは千秋楽のみとなりました。
残り3日、出演者全員が完全燃焼できますように。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/517-507cffcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (110)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード