6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーのある幸せ。だけど・・・@ACLホーム水原戦観戦レポ

待ちに待った震災後初のホームの試合。

4月19日、国立でのACL水原戦に行ってまいりました!!!



初めはJ再開の23日に行こうかなー、と思っていたのですが、その日は保育園の用事が入ってしまったため、平日休みを取って水原戦に駆けつけました。

実は国立でサッカーを見るのは、04年(だったよね?)のバルサ戦以来の私(汗)

あの時は超満員だった国立のスタンドは、バックが閉鎖され、メイン側はSOCIOの方々(?)がポツポツ・・・。

でも、ゴール裏は平日昼間にしてはかなり入ったんではないでしょうか。
声もかなり響いてた気がするんだけど、近かったからかな。
でも、きっとピッチにもよく聞こえてたと思うよ。
ああ、みんな、アントラーズの試合に飢えてたんだなー、と勝手に仲間意識が芽生えて嬉しかったです(笑)

私はいつものモトヲタ仲間のKさんとご一緒観戦で、ゴール裏の端っこの方で観てたのですが、試合が始まってからも、いかにも仕事抜け出してきました的なスーツ姿のおにーさんたちが続々と入ってくるし、綺麗なカッコした女子の一人観戦もちらほら見かけて、なんだか楽しかったです(笑)


【試合前】

東京駅構内でゴハン食べるところ探してウロウロしてるうちに、結構な時間になってしまい、慌ててスタジアムへ。
千駄ヶ谷門がすごい行列だったので、青山門まで歩いて入場。
WITH HOPEのTシャツには興味があったのですが、グッズ売り場にえらい人が並んでるのを見て、あきらめて早々とスタンドへ。
既にGKの練習は始まってました。

この日、関西の自宅を出る時はまだ結構雨が振ってたので、ポンチョとか大型ゴミ袋とか折り畳み傘とか雨対策は万全にしてきたんですが、うっかり帽子を忘れちゃって(汗)
でも、国立に着いたら結構晴れてて日差しが強くって、めっちゃ焼けそうで焦りました(笑)


さて、30分前くらいにようやく鹿のフィールドプレイヤーたちがアップに登場。

開幕戦はモトはスタンドだったから(凹)、私にとっては今年初めて、去年のホーム最終戦以来のピッチの上のモトです。

あーん、相変わらず黒髪サラサラでスラリとして、どーしてあんなに可愛いのーーー!!!><(爆爆爆)

緑の芝の上、ボールを蹴る愛する選手たちをまったりと眺められる平穏な日常。

それがこんなにも幸せでかけがえのない時間だったのだと、あらためて思い知らされる、この1カ月半でした。

もちろん、被災地ではまだまだサッカーどころではない方々が大勢いらっしゃるのですが、でも、「被災クラブ」であるアントラーズが、やっとここまで戻ってこれたんだ、と思うと胸が一杯です。


アップはチカシとペアでした。
久しぶりだったんでモトばっかりがっついて見過ぎて(爆)、他のペアが誰と誰だったかチェックできませんでした(汗)

で、途中で小休憩が入って給水してる時にね。
コージが先にライン際でペットボトルの水を飲んでるところにモトが寄っていったんです。
そしたら、コージが飲み終わったボトルをモトに渡して、で、その水を飲んでるモトの頭にポン、って手を置いたように見えた・・・んですけど、一瞬のことだったので瞬きしてるうちにモトは離れていっちゃって、その後はまたコージがボトル持ってたので・・・あれは現実? それともコージモトに飢えすぎてる私の妄想?!(爆)
もし、私も目撃したよ! という方がいらしたら、ぜひぜひあれは現実だったよと教えてくださいませ(爆)


・・・すみません、興奮しすぎました。

アップは結構あっさり終わって、しばらくすると選手紹介。
ACLの試合でも、ちゃんとカシスタの開幕戦と同じ、リクシル様プレゼンツの映像が出たのが嬉しかったです!

だってだって、開幕戦はモトのこれ、見られなかったんだもーん!(爆)
ああ、見に来て良かったー! と思いました。



そして、選手入場。

黙祷。

円陣。

ああ、待ち焦がれた瞬間、サッカーのある日常の再開です。


【前半】

の見どころは、狭いベンチに座ってるモトとコヤの並び(爆)
国立って椅子が小さいんですかね?
なんでそんなにくっついて座ってるの? と尋ねたくなるような密着度で。
しかもモトとコヤの並びって、そこだけお花畑みたいで超カワユス(爆)

えー、試合の方は、最初から水原が完全に引いてて。
ウチは、相変わらずコージさん中心に守備陣にものすごい安定感があるのですが、2列目から前で全然ボールが動かせなくて。
確かに、向こうは5バック気味・・・というか、11人全員が自陣に引いちゃってる時間がめっちゃ長くて、そりゃあれだけ中央を固められたら難しいよねぇ、というのは分かるのですが、それならそれを崩すためにサイドから行くとか、ミドル撃つとか、そーゆー打開策が一向に見えてこないんですよねぇ・・・。

タッシーとコロも体張ってるんですけど、次に続かなくて。

朗々とスタジアム内に響くソガの声と、戻りながらアレックスに指示出しつつ体張ってボールをカットする、頼もしすぎるナカタコウジ31歳のプレーぶりをまったりと愛でる・・・ような前半の内容でした(爆)


【後半】

ハーフタイムはサブ組も中へ入っちゃったので、結構ヒマでした。
前半は日差しがあって結構あったかかったのに、後半は曇り出して次第に寒くなり、試合終盤はガタガタ震えながら観戦することに・・・(爆)

さて、後半開始前、ピッチに出てきたユニ姿のメンバーの中にヤスが!
フェリペは怪我という情報もあったし、大事をとったんですかね。
「ヤス頑張れ!」と声援を送ります。


で。

失点シーンは、私たちの席からは、何が起こったのか全く分からないうちにネットが揺れてました・・・。
ソガが一歩も動かなかったのだけが見えたよ・・・。

まだ録画も見直してないんですけど、壁の作り方を失敗したの? それともソガのポカ?
なんにしろ、そこまで(とそこから)の守備がものすごーく安定してただけに、非常にもったいない失点でした。


でも、なんとかすぐに取り返してくれて。

折り返したのは誰か最初分かんなくて、ファーだからコージかなぁ、と思ってたら、リプレイが出てヤスだと分かりました。

タッシーも痛んでるのに、ちゃんと決めてくれて。

ユウゾウのチャント、開幕戦でもやったけど、この日もできて嬉しかった。カッコイイですよねー。


その後すぐ、またタッシーが倒されて・・・。
まだタッシーがピッチ内にいる間に、ゴール裏前のトラックの辺りでアップしていたモトが呼ばれました。
ベンチに戻って、ジャージを脱ぎ捨てて。

そして、そこに現れたのは。


・・・赤い彗星、でした。


前の試合でも映像や写真でホームユニ姿は見ていたはずなんだけど、実際に、この目で見ると、今季のホームユニって、あまりにもヒガシのユニと似て見えました。

朱赤の色合いとか、特にソックスの色が、そっくり。

そしてまた、それをまとってるモトが、高校時代と全然変わってないんじゃないの、って思えるくらいほっそりと華奢で、相変わらずスラリと細長い手足で(爆)


ああ、わたし、本当にモトが大好きだ・・・「赤い彗星」の10番だったあのころから、ずっとずっと。
こんなに好きになれる選手、世界中のどこにも、彼以外にいない・・・。

そんな想いが込み上げてきて、ちょっと泣きそうでした(涙)



モトが入って、一応は1トップ・・・になったんだと思うんですが、この日は時によってシンゾーと2トップに見えるくらい前線に出たりもしてました。

モトとヤスのところでボールをある程度キープできるので、前半とは見違えるくらい、前の方でパスが回るようにはなったんですけど、ドン引きの水原DFラインを崩す決定打がないんですよねぇ。

モトもゴール前正面でボール持っても絶対シュート撃たないし。

唯一のシュートチャンスは、青木だったし(爆)
外れた後で、「まあ青木だしね・・・」って誰も惜しがらないのが相変わらずの青木クオリティ(爆)

シンゾーなんかシュート1本くらいしか撃ってないんじゃないの?!

もうもうもう、なんでもいいから、可能性なくてもいいから、とにかく皆、撃ちなよ! ってイライラ(爆)


3枚目の交代がチカシだっていうのも正直あまり意図が分からなかったのですが・・・単にイバが限界だったから、なのかな。

チカシは1回、サイド割りそうなボールに走って追いついて、自分の身体はラインの外に出ながらもボールをキープしたプレーがあって、その意欲は買うんですけど、でも、最後まであまり効果的なプレーはなかったかなぁ・・・。


とにかく、最後は、昨年の後半からずっとずっと抱え続けた閉塞感のデジャビュのまま、タイムアップとなってしまいました・・・。



選手たちとしても不本意なドローだったこともあって、試合後のスキンシップも控えめでしょんぼり(爆)
モトはすれ違う皆と軽くパチン、って手を合わせていました。

ゴール裏に並んで頭を下げた後、ロッカーに戻りながらも、モトは、平日昼間にこれだけ集まってくれたサポへの感謝を表すように、何度も振り返って手をパチパチってたたいてくれてました。

そして、タッチラインを出る時には、いつも通りペコリとピッチに一礼して、スタンドの下へと去っていきました・・・。




報道の中で気になるのが、オズのこのコメントです。

Q:田代選手が怪我をして本山選手を入れた。サッカーがガラリと変わった印象があるのですが、いかがでしょうか?

「当然ながら、抱えている駒の特徴を生かしていくということがあります。世間的には本山選手はなぜ先発で使わないのかということを言われるかもしれませんが、皆さんご存じの通り、彼は健康的な問題を抱えていて、怪我と手術を繰り返していたわけで、そうするとなかなか調子が戻りません。彼は質、能力という部分に関しては、試合展開を一気に変えられる特別な選手ですが、ただ体力的に戦えない。気持ち的な部分も含めて、競り合いのところでいけない、そういうところでいく自信がないという部分もあって、(先発で)使えない。(後略)」
                                         J'sGOALより



うーん・・・。

単純に怪我が直ってコンディションが上がったらスタメンで行けるようになるかな、と期待してたのですが、最後の1行を読むと、そう簡単にはいかなさそうですね・・・。

正直、ちょっとショックです。

「体力的に戦えない」「気持ち的にも競り合いにいけない、自信がない」・・・事実かどうかはともかく、少なくともオズはそう思ってるような選手。
モトを深窓のお姫様みたいに大事に大事にしてくれてるオズじゃなければ、そんな選手、誰も使わないよね・・・。

この先、ずっとそうなのかな。
それとも、コンディションが改善する、ちゃんとスタメンで戦えるような体になるのかな。
それが・・・ただただ心配です。

オズはこうも言ってます。

Q:本山選手と田代選手の交代について。もし田代選手の怪我がなかったら、交代していたのでしょうか?それとも他の交代をなさっていたのでしょうか?

「怪我がなければ、おそらくその中でも大迫選手や本山選手を使っていたと思います。田代選手がいると相手を押し下げる作業をできるので、押し下げたところでギャップができる。そこで本山選手を入れて、バイタルのところで質の高いパスや場面を作れる部分を生かしていきたかった。
その前の段階でフェリペ選手が怪我で交代せざるを得ない状態で、本山選手を(後半のあたまから)そこで使うのが理想ではあるのですが、45分間高いレベルで持続できるかということでは考えにくいことなので、最後の方で仕掛けるしかないというところでした。そういった判断(遠藤選手と交代)になりました。もちろん他の選手もいますので、状況によりますけど、その時間(後半最後の時間帯)で使いたかったというのはあります」
                                     (J'sGOALより)



うーん。
オズの目から見たら、まだ45分間も無理、っていうことなんだよね。

ああ・・・なんだか・・・つらいよぅ(涙)


モト本人は、「もっと試合に出たい、時間を増やしたい」って言ってる。
その言葉を信じて、ただただ見守ることしかできない自分が歯がゆい。

ああ、早く、「あのころはあんな心配してたけど、杞憂だったねー」って笑える日が来ますように・・・。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

本山の瘦せてるのがいいのですか?
顔色悪いし、覇気がないし、心配じゃあないのかな?

ありがとうございます

Hさま(イニシャルで失礼いたします)>

初めまして。
お返事大変遅くなり申し訳ございません。

大爆笑・・・ありがとうございます。
あえてウケを狙っている訳ではないのですが、でもウケていただいて嬉しいです(笑)

水原戦、いらっしゃったんですねー。
あの日は結構1人観戦の方多かったですよね。

>これからの試合がますます楽しみになりました!

おお、なんというポジティブシンキング!(爆)
試合の後、千駄ヶ谷駅前の茶店で愚痴ばかりこぼしていた私たちも見習わなければいけませんね!(笑)

実際、その後の2戦、少しずつ上向いてきたようなので、私もモトの回復を祈りつつ期待したいと思います。

鹿サポ界の辺境でひっそりとやってるブログですが、よろしければまた遊びにいらしてくださいね。

コメントありがとうございます

とんこつさま>

初めまして。
お返事大変遅くなり申し訳ございません。

えーと、痩せてるのがいい・・・というか(汗)
とにかく私はモトヤママサシ至上主義なので、あの体型も含めて好きなのですけど、「痩せてるから好き」な訳ではなく・・・。

たぶんずっと以前から私の文章を読んでくださってる方には、お前は身内かよっ! っていうくらい常に老婆心MAXで心配してるのが分かると思うのですが、そうでない方には誤解を招くこともあるのだな、と勉強になりました。
ご指摘ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/523-2d4f93ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。