6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息ができないほど愛してるよ@岡村ちゃんのこと

3週間以上もブログ放置しておいて、久々の更新がモトの話でも鹿の話でもゆうひさんの話でもヅカの話でもないってどーよ、って感じなのですが、そのニュースを聞いて以来、ずっと彼の歌声が頭を離れなくて。

20年くらい前、毎日毎日浴びるように聴いてた音楽が。



・・・岡村靖幸の、8月末に山中湖で開かれる野外ライブイベント「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2011」への出演が決まりました。
3年9カ月ぶりのライブ、なのだそうです・・・。




彼が音楽活動を休止していた間、そして刑に服していた間も、ずーっとずーっと彼を待ち続けていた熱心なファンの方に比べたら、私なんかホント、ファンとも言えないくらいライトなファンなのですが。

でも、私の“18、19”(岡村ちゃんファンの方には言うまでもないと思いますが「じゅうはっく」と読んでください)の日々は、確実に彼の音楽と共にありました。

どういうきっかけで聴き始めたかはもう覚えてないんだけど、NHKでやってた音楽番組「JUST POP UP」がきっかけだったのかなぁ。
あのころはEPICソニー所属のミュージシャンたちに勢いがあってねぇ。
もともとはね、その番組の司会者だった松BOWこと松岡英明くんのファンだったんですけど(照)、当時、松BOWも岡村ちゃんも比較的アイドルっぽい売り出し方をされてて、結構ニコイチっぽい扱いされてお互いのラジオのゲストに出たりとかしてて・・・そんなこんなでいつのまにか岡村ちゃんファンにもなってたというか。

アルバムで言うと、「靖幸」は確か彼を知ってから当時既に出ていたものを買ったけど、「早熟」はリリースを待ちかねて発売と同時に買ったような記憶があるので、本格的に聴き始めたのは1989年後半から1990年初めだったのかな。

で、そこからあっという間にアルバム全部そろえて。
ちょうどそのころ公開された岡村ちゃん主演映画「Peach」は大阪であった試写会(・・・だったのかな? 割とちっちゃいホールみたいなところで、岡村ちゃんの舞台挨拶っていうか、ちょっとしたトークがあった。今思えばものすごくレアな機会でした・・・)にも行くくらいハマってた。

まだビンボーな高校生だったので、ライブビデオはレンタルで探して借りてきて、親が夜中寝静まってからこっそり見てました(爆・・・だって、岡村ちゃんたらステージの上でいきなりあえぎだしたり、ベッドに飛び乗って腰振り始めたりするんだもん><)

キャラとかビジュアルとかも盲目的に「キャーッ!!!」ってなってたわけではなくて、どっちかというと「キモッ! でもなぜか目を離せないー!!!」(笑)みたいな感じだったのですが。

でも、彼の作り出す音楽が本当に好きで。
そして、他の誰にも書けない詩の世界が大好きで。


一番好きなのは・・・本当にどの曲も甲乙つけがたいくらい好きなんですけど、やっぱり「イケナイコトカイ」かなぁ。

  イケナイコトカイ?
  傷ついても二度とはもう離したくない Baby
 息ができないほど愛してるよ

こんなに切ない歌詞を私は他に知りません。
しかもこの歌詞が、ファルセット混じりの美メロに乗ってるんだもんねぇ・・・完璧ですよ。

  真夏の雨のように 18、19が蒸発したけど

というフレーズを初めて聴いた時も、天才だ、と思ったものです。

こういうバラードの曲は本当に美しくて泣けるし、「だいすき」みたいな可愛い曲も大好きだし、ファンクでエロい曲もクセになる。「いじわる」とか。
 
「ステップUP」のサビの部分の

  びしょ濡れでいいじゃない 手をつないで歩きたい

ってところを聴くとキュンとするし、「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」のイントロのギターコードは「『青春』を音にしたらこうなるんだよ」っていう見本みたいで、イントロだけで胸が締め付けられてしまいます。


・・・ってすみません、私、音楽を語る語彙がすごく乏しくて(汗)


90年代に入って彼が新作を何年も出さなくなってしまってからも、一応待ち続けてはいたのですが、私も就職して忙しくなったり環境が変わったりしてだんだん離れて行って。
とはいっても、トリビュートCDも買ったし、彼がプロデュースした川本真琴の曲や、Charaに提供した「レモンキャンディ」のCDとかも買うくらいには気にしてはいたのですが。

クスリで捕まった、というニュースを最初に知った時は、・・・悲しく悔しく残念な想いと同時に、「ああ、そうなんだ」っていう・・・意外ではない想いもあって。

復活した時にはもうあまり熱心には追いかけていなくて遠くから見守るばかりだったのですが、あっという間に2回目(本当は3回目ですが)の逮捕になってしまって。

もうもう、何やってんのよ! という怒りと、誰も彼を本気で愛し支えてくれる人が周りにいなかったんだろうか、と・・・可哀想に、という想いで、心は複雑でした。

裁判で朗読したという詩も読みましたが、・・・軽々しくは言えないけれど、以前取材したアスペルガー症候群の人が言ってたこととすごく似ててびっくりしました。

「裸足で氷の上を歩くようにしかコミュニケーションを取れない」
「なぜだろう 皆はすらすらっとプロスケーターのように滑るのに 僕はスッテンコロリン」
「何を着ても 何を履いても気持ちが悪い」
 
そのアスペの人も「子どものころから周りの言ってることが理解できなくて、学校は『猿の惑星』みたいだった」って言ってたの。
真面目に発言したことが笑われたり・・・もしょっちゅうだったって。


ちょうど1年くらい前、出所した、という情報が出た時も一応チェックはしていたのですが、今回、本当に復活するんだ、と知って、急に20年前の熱がよみがえってきて、久しぶりにCDを聴いたり、ネット上でいろんな動画を見たりして、この1週間というものすっかり岡村ちゃんに心を浸食されていました。

だって、20年前の曲でも、全然古くならないんだもん。
鮮やかで切なくてキラキラして、そしてサイコーにカッコイイ曲ばかり。
やっぱり、物凄い才能の塊だ、とあらためて思う。



今度こそ、信じていいのかな。

クスリを断ち切るって筆舌尽くしがたいほど大変なことだと思うのですが、彼はそれを乗り越えてくれたのでしょうか。

復活を急がなくてもいい、きっちりとクスリと手を切って、普通に健康に過ごしていってくれれば、と思いつつも、この年になった彼がどんな音楽を作り、どんな言葉を歌ってくれるのか・・・18、19のころの私が熱狂させられたあのきらめきにもう一度出逢うことができるのだろうか、と思うと心がはやります。
それこそ、「朝からずーうーっと待っている♪」な勢いで待ってる。


山中湖へは物理的に行くのが難しいので、今回のライブはあきらめていますが、この後、新曲が出たり、せめて東京でミニライブでもできるようになったらいいなぁ・・・。いや、関西に来てくれたらもっといいんだけど。
実はライブは未体験なので(生岡村ちゃんは↑で書いた映画の舞台挨拶だけなんです(爆))、今度やる時は絶対に行きたいなと思ってるんです。

 あなたが好きだと実感させて!

って今、心から言いたい。



とにかく、まずは復活ライブの成功を祈っています・・・。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/526-8595fcba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。