6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱さと涼しさを@宙組「美しき生涯」ムラ楽観劇報告

ショーの感想もお茶会の報告も新公の報告も書いてないうちに、千秋楽になってしまいました(汗)

とりあえず、楽のおぼえがきです。



【お芝居】

楽アドリブ。

・まず、おにぎりの場面で、いきなりおねさまが「ところでお前たち、おにぎりは何の具が一番好きなのじゃ?」とネタ振り(笑)
 「もちろん、『おかか様』のおにぎりでございます!」と嬉しそうに声を合わせて言う七本槍。
 「そうかそうか、まことにお前たちは大きくなっても可愛いのぉ」と満足そうなおねさまでした(笑)

・「七本槍を味方につけろ・・・あいつらは頭は空っぽだ」と疾風が言って、下手花道でみちともがクシャミをする場面。
 最後のクシャミをしそうになったところで引っ張って、結局クシャミせずにニヤニヤ笑いながら2人でハケていきました。

・大阪城ロックの場面。
 ちやこ氏が「うちの人は大きい図体の割に・・・」って言うところで「お~~~~~~~~~~~きい」ってめっちゃ伸ばしてた。


たぶんこれくらい・・・ですかね。


牢獄内でのゆひすみ最後の場面、2人ともものっすごい気持ちが入ってて、ゆうひさんのセリフの溜めっぷりがハンパなかったです。


【ショー】

結構アドリブ入れにくいショーなので、はっきり分かったのはありませんでした。

退団者の胸のお花は、中詰から付いてたのかな。
デュオ・アラベスクのりりこちゃんは赤い大きなお花、ゆひすみデュエットのところでソロを歌うたまみちゃんは、ブルーの入ったお衣装に合わせてか、白とブルーのお花、トニカくんは白だった気がします。

たまみちゃんのお花を見て、ああ、ちゃんと退団者として扱ってもらえるんだ、とひと安心。

りりこちゃんのエトワールは本当に素晴らしかった。
歌い終わった瞬間、割れんばかりの拍手が起こりました。


【ご挨拶】

既に記憶が曖昧なのですが、ニュアンスのみ書き留めておきます。

幕が下りて、まずすっしーさんのご挨拶。
無事千秋楽を迎えたことへの感謝、義援金への感謝を述べておられました。
今後の予定は、マグコン、東京公演、そして「ヴァレンチノ」について。
たまみちゃんの退団が延期になったこともあらためてご紹介。
秋の本公演は日程は省略して題名のみ紹介で、「どの公演もお見逃しなきよう」と言っておられました。


退団者のお手紙。

りりこちゃんは好きな公演に「初舞台公演のすべて」、「カサブランカ」のエトワール、「記者と皇帝」を挙げていました。

すっしーさんからのコメントは「いつも美しい歌声を舞台に響かせてくれた」と。

トニカくんは「ハローダンシング」とトドさまの「ラベンダーモノローグ」と、ウメちゃんの退団ミューサロ「STAY GOLD」だったかな。

すっしーさんは「大きな目を輝かせて・・・」みたいなことを言ってた気がする。

たまみちゃんは「エンカレッジコンサート」、「ル・プティ・ジャルダン」と「アンダースタディ」。
そして「銀ちゃんの恋」の玉美と「ヴァレンチノ」のビーブ・ダニエルズ。
「どちらも個性の強い役でしたが、お芝居の楽しさを学びました」みたいな内容でした。

すっしーさんからは「とにかくいつも笑顔で元気で、大きな声で返事をしてくれる。その笑顔で新しい人生を歩いて行ってほしい」みたいなコメントでした。



階段降り。


りりこちゃんは、ちょっと緊張してたのか、本舞台に降りてきて立ち位置に止まってからお辞儀するのを忘れちゃったみたいで、拍手するタイミングがつかめず客席はハラハラ・・・。
結局そのまま、お花渡しになりました。
組はすみかちゃん、同期はモンチから。
赤とピンクと白のバラでリボンの形になった可愛らしいブーケでした。

美しい澄んだ声で、
「嬉しいこともつらいこともありましたが、どんな時も1人ではありませんでした」
「七瀬りりこは、宝塚歌劇団とファンの皆様に育てていただきました。5年間、本当にありがとうございました」と。


トニカくんは、本当に可愛くてキラキラしてて。
お花はテル氏とももちから、白一色のブーケ。
「トニカちゃーん!」と客席から掛け声がかかっていました。
ご挨拶は・・・ごめんなさい、全然覚えてなくて(汗)


たまみちゃん。
ゆうひさんとカチャから、白と淡いピンクのバラのブーケ。

「高校生の時に初めて宝塚を観ました。その1年後、その舞台に立つことが私の夢となりました。
 いろいろなことがありましたが、自分の選んだ道に悔いはありません」
とオトコマエに言い切ったたまみちゃん。
「ヴァレンチノ」への出演にも触れ、「私らしく笑顔で、最後まで舞台に立ち続けたい」と言ってました。



そして、ゆうひさんのご挨拶(うろ覚えですが・・・(汗))

まず定型の千秋楽と今公演への感謝を「足元のお悪い中、お越しくださりありがとうございます」って述べてから本題へ。

「『正しきは勝つ!』・・・ってばかりじゃないと思うんです、現実は(客席笑)
 でも、勝ち負けではなく、どう生きるのか、何を貫いて生きるのかを考えながら三成を演じていると、不思議とすっきりとした、清々しい気分になります。
 宝塚は夢の世界と申しますが、今回は、三成のような美しい生き方もあるのだ、と感じていただければ、と思って演じてまいりました。
 東京は暑くなりそうですが、この三成の清涼剤効果で(笑)涼しくなっていただければ、と・・・。
 そして、ショー『ルナロッサ』では、逆に熱さを皆様にお届けできれば、と。
 この熱さと涼しさで東京公演を乗り切っていきたいと思っております。
 これからも宙組をどうぞよろしくお願いいたします。
 本日は本当にありがとうございました!」

ラストは「さよなら皆様」でした。


カテコは3回。
2回は全員板付きで、ゆうひさんが短く「ありがとうございました!」って叫んで。
あ、1回目ではゆうひさんがオケと指揮者の先生への拍手も促してました。
3回目はゆうひさんと退団者3人で「今の気持ちをひとこと」。
最初のりりこちゃんが「皆さんを愛してます!」と言うと、トニカくんもたまみちゃんも「私も愛してまーす!」って。
最後にもう一度、全員が出てきて幕。



【出】

退団者3人とも晴れやかな笑顔で綺麗でした。

りりこちゃんへはファンの方々が「りりこちゃんの美しい歌声が大好きです」って声を掛けておられました。
トニカくんには「天高くへ届くような歌声、忘れません」と。
たまみちゃんへは・・・ごめんなさい、忘れちゃった(汗)
綺麗な笑顔で「東京もよろしくお願いします!」って言いながら車に乗り込んで行かれました。
たまみちゃんの車、赤のミニクーパーだったんですけど、ボンネットだけじゃなくてサイドミラーにもお花が飾ってあったのがとっても可愛かったです。

その後すぐテル氏。
グレーのストールは会服だったのかな。
会の皆さんにバイバイしたのに、なかなか車が来なくて苦笑してました。

続いてすみかちゃん。
黒のワンピースは背中がV字に開いてちょっと大人っぽくて、少し伸びた髪が可愛い!
いつも通り、ゆうひ会の前に立ち止まってペコペコ頭を下げてくれるすみかちゃんに「カワイイ! カワイイ!」とデレデレ鼻の下伸びまくりの私たち(笑)

そして、少ししてからゆうひさんのご登場。
黒のジャケットに黒で前身頃に三角形に赤い模様が大胆に入ったTシャツ、くるぶし丈の黒パンツ。
黒の靴はデッキシューズ? ローファー? タイプのもので、足首から甲は生足で、抜け感があるところがさすがにおしゃれです。
バッグは黒のバレンシアガ(たぶん)、で、いつもの黒ぶち眼鏡着用にキャーッ! と沸き立つ私たち(笑)

さて、千秋楽恒例のお声掛けですが。

今回は、お誕生日ヴァージョン。

いつも身体を張ってくださる(笑)スタッフさんが、手作りの白い幟(三成の家紋の「大一大万大吉」が入って、その下に『お誕生日おめでとうございます』って書いてある)を持って登場。
・・・した瞬間、大ウケするゆうひさん(笑)

スタッフさん「6月22日はゆうひさんのお誕生日です。ゆうひさん、」
皆「お誕生日、おめでとうございまする~!!!」
「和子さまご誕生!」と走り込んでくるれーれのように、幟を持って斜めに走り込んでくるスタッフさんの勢いに「おっと!」とよけながら爆笑のゆうひさん(笑)
笑顔のまま「ありがとう!」と言ってくださいました。

さらに皆で「お疲れさまでございました~」と声を掛けると、なんとゆうひさんも「東京で待っておりまする」と三成口調で返してくださって、私たち大喜び(笑)

車が来るまでに少しだけ間があったので、スタッフさんが「皆さん、東京に行きますよね」と振ると、「当然じゃ」とドヤ顔のゆうひさんに、またまた私たち大興奮。

そして、いつものようにばいばーい、と手を振って去って行かれました。



ああ、楽しかった。
幸せな千秋楽でした。
ゆうひさん、宙組の皆さま、本当にお疲れさまでした。
もちろん東京へも、参りまする~!!!

コメント

走り込んでくるスタッフサン~↑あははは♪
観たかったですね♪楽しそうな千秋楽の出
詳しいご報告有難うございます♪
ご機嫌そうな祐飛さんのご様子が判って安心しました。
もちろん、拙者も東京でお待ち申し上げまする!
(もともとこっちが本番ですからね・苦笑!)
では、又東にて、相まみえましょうぞ・笑(変?笑)

東京で!

yumさま>

楽遠征お疲れさまでした。

いつも楽しませてくださるスタッフさんには本当に感謝でいっぱいです。
ゆうひさんが帰られた後、思わず皆でスタッフさんに拍手してました(笑)

ではでは、また東京で!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/537-05fa0814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。