6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-10

連勝!@J第17節VS神戸観戦レポ

ホムスタ行ってきました!

勝ちました~!!!
今季初の連勝です!(涙)

モトも最後ちょこっとだけだけど出てくれて、久々にプレーする姿を見ることができました。

去年のホムスタの、あのあまりにも悔しくむなしい試合、後半ロスタイム残り1分での交代に激怒したあの日の記憶を無事塗り替えることができて良かった~♪

帰り道からずーっと、タッシーのチャントが頭の中をぐるぐる回ってます(笑)






【試合前】

キックオフ1時間前くらいに到着。バクスタ観戦です。

心配していた雨は降らず、屋根は全開でした。
スタンドで座って見てる分には意外と暑くない・・・というか、結構風も吹いて涼しくて、過ごしやすかったです。
が、帰りにスタンドから駅まで歩いてるとかなり蒸し暑くて汗ばんだので、きっと実際にプレーしている選手たちにとっては暑かったんだろうなー。

ホムスタはおそらくアップルームが立派なためか、選手たちはなかなかピッチにウォーミングアップに出てきません。

先に神戸の選手たちが出てきたので、バクスタ寄りで鳥かごしてるハネをたっぷり見ることができました(笑)
この日は結局、出番なかったけど元気そうで何より。
ハネとツネさんが並んでる姿を見るとなんだか不思議な気がします。

アントラーズのフィールドプレイヤーたちが出てきたのは、KO30分前も過ぎてから。

あーん、国立水原戦以来、2カ月ぶりに、ボールを蹴ってるモトが見られたよぅ~(感涙)

アップのペアはガクちゃんです!
「現10番と未来の10番のペアだわっ!」と嬉しくなる私(笑)
モトがこちら側を向いてのアップだったので、ニコニコ笑顔で何か話しかけながらヘディングのボール出してあげてるのがよく見えました。
モトの、アップの時も1球ごとに受ける前に必ず首を左右に振る動作とか、ガクちゃんも見て学んでくれるといいなぁ、と思います。

ちなみにその他のペアは、ミツオ・チカシ、アレックス・イゴール、コージ・シンゾー、イノ・ダイゴ、イワマサ・ヤス、コヤノザ(ここは鉄板(笑))、タッシー・イバ・・・だったと思います。

試合前の選手紹介、ウチのゴール裏はヨシトとハネにブーイングしてました。


【前半】

キックオフ。

すみません、試合映像とか何も見返さず記憶だけで語りますので、いい加減ですが。

前半の最初の方は、神戸ペースっぽく見えました。
立て続けに攻め込まれて。
ウチは、とにかくバックパスが多くて、前へ切れ込んで崩していこうっていうスピードが感じられなくて。
アレックスにボールが入ったところでスピードダウン→コージにバックパス→前線のタッシーにロングフィード、っていう単調な攻めの繰り返しを何度見たことか(爆)

ディフェンスラインでは、やはり岩政の高さは圧勝だったし、前線でもタッシーは高さで完勝だったのですが、そこから崩していけないんですよね。
前半数分くらい、中盤右でヤスがいい感じでボール持った時に、右サイド外をダイゴ(たぶん)がスルスルっと上がって行ったのに、ヤスは全然見えてなくて、中の狭い所に出そうとして出しどころがなくて結局バックパス・・・みたいな場面があって、「ヤスのあの視界の狭さ、判断の遅さはどーにかならんのかっ!!!」と憤ったり(爆)

そのうち、だんだんウチの方もペースをつかんで押し込み始めたんですけど、シンゾーが外す、タッシーが外す、またシンゾーが外す、って感じで(爆)
2回続きであったセットプレーも、最初はファーのコージ、次はニアの岩政、っていう必殺パターン(笑)だったんだけど、どちらも決め切れず。

攻めてるうちに点が入らないとやな感じだなー・・・と思っていた時に、左サイドでヤスがボール奪取・・・っていうか、転がって行ってラインを割るかな、って感じのボールを、ヤスがまさかのスピードで追いかけて行ってゲットして、そのまままさかのドリブル疾走(爆)
私の席からは、もう一歩自分で切れ込んで行って打つかも、と見えた瞬間に、中に絶妙のパス。
ゴールはどんな形で決めたのか正直全く見えなかったのですが、ワッと盛り上がって皆がタッシーに駆け寄って行ったので、やった! 決まったんだ! と分かりました。

で、そんな前半の鹿ベンチ。

キックオフ時点では、バクスタ側から見てこんな感じ(↓)で座ってました。

 ∥イゴール □ 哲くん コヤ モト □ ガクちゃん □ イノ∥

で、始まって少し経ってから、悠々重役出勤(笑)のイバさまが、おもむろにモトとガクちゃんの間の席へ。

コヤモトイバガクって、それなんて俺得な並びなの!(爆爆爆)
あーん、試合も見たいけどベンチもずっと見てたいよぅ! と葛藤する私(笑)

コヤモトガクの3人は、ちょっと猫背気味に身を乗り出して頬杖ついたり足もそろえちゃったりしながらピッチを見てて超カワイイの(笑)
一方、イバさまは背もたれに深く身体をもたせかけて、足もガバッと開いて投げ出して、一人俺様座りでこれまたカッコイイの~♪(笑)

プレーが途切れるたびにベンチを見ると、モトとイバが何か指さしたり身振り手振りでしゃべってて、それを周囲からコヤとガクちゃん(とイノ)が一生懸命聞いてるの。
ああ、こうしてベンチでも、79年組から若鹿たちへと、アントラーズの伝統や戦い方、戦術眼が伝えられていくんだわ・・・と感慨深かったです。

モトが若いころは、ベンチでもいつもおしゃべりに夢中☆ で、先輩の話なんか聞いちゃいねえ、って感じだったもんねぇ(いや、もちろんそれなりにちゃんと聞いてたとは思うけどね(汗))
ガクちゃんには、ベンチに座っている時間も1分1秒も無駄にせず、さまざまなことを吸収してぐんぐん大きくなってほしいと願っています。

0-1で前半終了。

モトは中央の入退場口の手前で皆をお出迎え。
戻ってくるスタメン選手たちとタッチしていくのですが、だいたいはお互いあまり手の平に力が入ってない感じですれ違いざまにさっと触れるだけなのに、コージとだけはめっちゃ力のこもったタッチだったのが萌えでした(笑)
最後に戻ってきたFW2人までちゃーんと待ってから、中に入って行きました。



【後半】

オフサイドになったシンゾーのボレーシュート、本当に綺麗に決まったんですけどねぇ・・・(苦笑)

それ以外にも、幾つかチャンスは作ってるんだけど追加点が入らず。
逆に、ダイゴが思わず「それはあかんやろ!」って叫んじゃうようなポカをやらかしてピンチを招いたり。
(ダイゴは、時々上がって中へ切れ込んでいくような動きは良いと思ったけど、守備は軽いですよねぇ。もっと攻撃の分厚いチームが相手の場合、耐えきれるのかどうか若干不安・・・)

でも、神戸もホント、シュートの精度が低くて助かりました(爆)
あと、ヨシトだけはほぼ完璧に抑え込んでたのが良かったかな。


サブメンバーは、メイン寄りゴール前でアップ。
・・・してたのですが、モトは暑いのか、ひと段落つくたびにユニで汗をぬぐうので、そのたびに生腹がチラチラ・・・(爆爆爆!!!←ヘンタイですみません(汗))
何分か忘れちゃいましたが、ゴールに割と近い位置からのノザのFKがあったんですけど、その間じゅう、「モト、その腹チラやめてーーー!!! FKに集中できねぇ!!!」って心の中で叫んでました(爆)


そろそろ足が止まってきたかな・・・というところで、ガクちゃんが交代。
ガクちゃん見られるのは嬉しいけど、でも、ああ、去年ずっとモトの役割だった「交代の駒の一番手」はガクちゃんなのね・・・と思うと少しさびしいような複雑な気持ち。

そのガクちゃんの負傷場面。
結構目の前で見てたのですが、私の目からは、削られた、というよりは、ほぼ5分のボールにお互いスライディングに行って、交錯しかけたのを回避しようとして自爆した、という感じに見えました。
足が最後地面に付く時に、足首がものすごい急角度で曲がった状態でぐっと強い力が加わっちゃった、って感じで。
見てた感じでは、足首というよりも甲や爪先とか指の辺りが痛そうに見えました。
その場で、もう全然立ち上がれなくて。
すぐカウンターになっちゃって、皆、急いで自陣へ戻って行ったんだけど、ガクちゃんは全く足に力が入れられない感じで・・・。
普通に傷んでるのとは明らかに違う感じの反応で、正直、その場で即交代か、と思いました。

なんとかよろよろと立ち上がって、確かめるように爪先を立ててトントン、ってやってみるんだけど、すごく痛そうで。
しばらくは歩くのもやっと、という感じだったのですが、それでもなんとかプレーに戻って行こうとする姿勢に、あの2008年レイソル戦の、怪我してもしばらくプレーを続けてたミツオの姿が重なって・・・。
東北の大先輩によく似たその根性は素晴らしいけれど、でも、本当にやばかったら早く治療した方がいいよ、ガクちゃん・・・とハラハラ。

前半のアシストの後、動きが格段に良くなって結構守備にも奔走してたヤスの足が止まりかけてきたところで、イノ投入。
ボランチに入って、ガクちゃんが2列目に上がって。
おお、そういえば、イノとチカシの幼馴染ダブルボランチだったんですねぇ(笑)

3枚目はどうするんだろう、と思っていたら、最後にモトが呼ばれて。
残り時間わずかだけど、嬉しい! ・・・とベンチ前を見守っていたら、プレーが途切れて、ガクちゃんが再び立てなくなって。
現地では、もともと誰と交代する予定だったのかはよく分かりませんでしたが(シンゾーだったんですね)、そのままガクちゃんは担架に乗せられてout、モトin。

ピッチの中央に入りながら、手首の辺り、腕時計を示すみたいなジェスチャーで、皆に「残り時間ちょっとだからしっかりバランス取っていこう!」(←想像)みたいな感じで声を掛けてました。

モトが入って1トップじゃないのは久しぶり、ですよね。

でも、この日はなにしろ「戦術田代」で(爆)、ロングボール主体になってたので、なかなかモトのところにボールが入ってこなくて。
しょうがないんだけど、「スムーズにゲームに入れた」という感じはしませんでした。

イエローも・・・「えっ、それイエローかよ?!」とは思いましたけど、でも、不用意なファールではあったかなぁ。
あれで点入らなくて良かったです(汗)

・・・そんな、絶好調の時を知ってる私たちから見ると物足りない出来のモトでも(爆)、相手サポさんから見ると脅威なのでしょうか。
ロスタイムの最後の方で、私たちの目の前辺りで、モトと何人かでパスを回してちょっと鳥かごっぽくカシマってた時があったのですが、後ろの神戸サポさんたちが「もう完全に本山にキープされてるやん」「遊ばれてるなぁ」とか言ってて。
帰り道でも「交代で入ってくるのが本山やもん」「反則やろ」「層厚すぎるわ」みたいな会話が耳に入ってきて、「うん、まあ、そうやね」とちょっとニマニマしちゃいました(笑)


なんとか守り切って試合終了。

センターに集まって行って皆とハイタッチ。
コージともパチン、ってやっぱり力のこもった(笑)タッチをして、そのまま、コージのすぐ後ろにいたヨシトに笑顔で何か話しかけながらギュッ、ってハグしてました。

ゴール裏へ行く間もイノとか岩政とかとずっとしゃべってて。

整列した時に、ベンチにいたミツオもゆっくり合流。
イノとシンゾー(たぶん)の背後から歩み寄って、両手を広げて2人の頭を押さえつけるようにしてお辞儀させてた(笑)のがおかしかったです。

ゴール裏からメインに戻っていく時に、ミツとモトはどちらからともなく近づいて、握手。
・・・なんだけど、モトが右、ミツが左で並んで歩きながら右手と右手をギュッと握り合う感じで、しかも手を握りながらモトは左手をそっとミツの背中に添える感じで、なんかむやみに萌えました(爆)
なんかねぇ、つないだ手から想いが伝わり合ってるのが目に見えるというか(←妄想乙)

その後、出番がなかったイバが笑顔でモトをねぎらってくれて。

ヤスがモトに甘えるみたいにすり寄ってきて肩に頭をもたせかけるのにも笑顔で応えてて。
去年のホムスタでもヤスはあんな感じでモトに甘えてたよなぁ・・・あの時は悔しすぎる結果に、泣きそうになってモトにすがってた感じだったけど。

最後はやっぱり、ピッチに向き直ってぺこりん、とお辞儀して、ロッカーへ入って行きました・・・。



もう少し長い時間、モトのプレーを見たいなぁ、という思いはあるけれど、とにかく勝って良かった!
決して褒められた内容ではなくても0-1でしのぎ切れる辺り、だんだんアントラーズらしさが戻ってきつつあるのでは。
ガクちゃんの怪我だけは心配ですが、なんとかチームが上昇気流に乗っていけるといいなと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/539-d71de681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (110)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード