6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならは言わない

この1週間、ふとした折にマツくんのこと思うと涙があふれて、週末の試合関係のニュースとか見ていちいち号泣して、お通夜、お葬式の報道見てまた泣いて。

こんなに泣いてるのに、もうマツくんの、あの美しい肉体がこの世のどこにも存在しないなんて、まだ信じられないです・・・。



先週は、訃報の後のすぽるとで、コージモトがそろってコメントしてましたね。

モトの「今までずっと突っ走ってサッカーやってきたと思うんで、ゆっくり休んでほしい」というコメントが、いかにも優しいモトらしくてちょっと和んで、そして一層泣けました。

コージはポジション的に特に近い存在だったので、余計つらかったでしょう。

映像のなかったミツは「悲しすぎて今は話せない」とコメント出せなかったそうで、それもみっちゃんらしいです・・・(涙)



週末の試合、吉田孝行があまりにもカッコ良すぎて号泣でした。



お通夜は、うちの79年組s(コージモトミツソガ)と伸ちゃんが一緒に参列してるところがすぽるとで映ってましたね。
オフではあるけれどカシマからはやっぱり遠いし、参列できるのかどうか心配だったので、ああ、ちゃんとお別れできたんだな、ってほっとしました。
誰もが「笑顔だった」っていう、眠ってるマツくんの顔を最後に見ることができて、良かったね。

本当に、シドニー&2002年組大集合という感じで、あまりにも豪華なメンバーで・・・そんな彼らがピッチの上じゃなくて、こんな場面で再会するのを見なくちゃいけないなんて、つらすぎます。

W杯当時は確執も報道されていたトルシエとヨシカツが抱き合ってる姿に胸が詰まりました。



今日のお葬式も・・・入りは眼鏡だったのに帰りはサングラスで目元を隠してたヒデに泣けたよ。



選手たちのブログとかでも続々と追悼の言葉が綴られているけれど、どれもマツくんらしいエピソードばかりで、読んでると自然と笑顔になって、そして読み終わると余計泣いてしまいます。



ただ・・・メディアの中で彼が「日本サッカー界の英雄」「偉大なひと」扱いされてるのを見てると、正直ちょっと違和感もあります。

月曜日のすぽるとはネ申編集だったと思うんですけど、亡くなったひとを美化するあまり、世界のマテウスやドゥンガやロイ・キーンとマツくんを同列で扱うのは、さすがにちょっとどうよ、とテレビに向かってツッコんでしまいました。

きっと、マツくん自身も目を丸くすると思うよ。


だってさぁ。

誤解を恐れず言うなら、おそらくJサポの多くがマツダナオキという選手に対して抱いていたのは、

「アホの子ほど可愛い」

っていう言葉が一番しっくりくる感情だったんじゃないかと。


ホントにアホで、やんちゃで、いつも後ろから「こらぁマツ、何やってんだよ!」って叫びたくなるような。


でも、だからこそ、目の離せない魅力的なフットボーラーでした。




モトはああ言ってたけど、マツくんは天国でおとなしく休んでるようなタマではないよね。
きっと今も、どこかでボールを蹴り続けていると思うので、さよならは言わないよ。


ありがとう。
いつかどこかでまた会いましょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/551-6a165678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。