6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラッチェ!!!@宙組「ヴァレンチノ」青年館楽観劇感想

「ヴァレンチノ」前楽と楽をダブルで日帰り遠征してきました。

もう一度、ルディーに、ジューンに、ジョージに・・・あの愛すべきひとたちに逢えて良かった。

カテコでゆうひさんと出演者の皆が叫んでくれたけど、本当は私たちこそがステージの上のあなたたちに向かって届けるべき言葉。

こんなに途方もない幸せを、ありがとう。

グラッチェ!!!






もうあちこちでご報告が出てると思いますので、覚え書き程度で。

【前楽】

5カ月ぶりに観た・・・ということもあってか、個人的には楽よりも前楽の方が泣けました。

もうね、最初のジューンの家での「アランチャ」の歌のイントロが聴こえた瞬間、スイッチが入っちゃって(号泣)

あと、私、「サンチョ・パンサ」のくだりが大好きで。
本来は2幕のこのセリフのところがめっちゃ泣けるんだけど、前楽は1幕の時からうっ・・・と泣けちゃいました。

アドリブ的なところは・・・ジューンのタイプライターをいたずらする場面、両手とも1本ずつの指でめっちゃ激しく叩いてるのが可愛かったですね。

りくちゃんのタンゴダンサー、DCの時から小芝居が楽しくて、実はほとんどゆうひさんと桜子ちゃんを見ずに(爆)りくちゃんロックオンだったのですが、東京ではより激しくなってましたね(笑)
最初にじゅまくんにぎゅーって抱きついたのを観て震えました(爆) なんて俺得!(笑)
そして、その後、じゅまくんの首から掛けたメジャーで首絞めてました(爆) ちょ、りくちゃん自重www

ジョージがオールバックにする場面では、机の上のポマード(?)の小さな容器を示しながら「ルディーに借りちゃった♪」とか言ってました。

で、入ってきたジューンも一瞬、ジョージの髪型見て「んん?」って感じの微妙な笑顔になって、ジョージの頭を小さく指差してました(笑)

ファンたちの場面、興奮したこーまいくんが警官りくちゃんを倒してました(笑)
これは、DC楽の時もそうだったんですけど、前楽で倒しちゃったら楽はどうなるの? とちょっと心配しました(笑)

最後のご挨拶では、「本日はお足もとの悪い中、おいでいただきありがとうございます。『ヴァレンチノ』も残すところあと1回になりました。最後まで魂を込めて演じてまいります」というようなことをおっしゃってたと思います。

【大楽】

大ちゃんが前方センターでご観劇だったようです。
(私は2階席だったのでほとんど分からなかったのですが)

全体的には、前楽のをさらに濃くしたようなアドリブの数々でした。

タイプライターの所は、さらに激しく打ってて、ジューンに「触らないで!」と言われた後もポン、と1つだけ最後に叩いたら、ジューンも「もぅ、何やってんの?!」ってツッコミ入れてました(笑)

タンゴダンサーのじゅまくんへの抱きつきは、前楽の方が長かった気がします(笑)

ジョージのオールバック場面、「俺もタンゴ習おっかなー♪」って言ってた。
で、入ってきたジューンをくるりと1回転してお出迎え(笑)

ファンの場面、最初にこーまいくんが「ルディー大好きーーー!!!」って叫んでた(笑)
りくちゃんとの攻防ですが、ルディーが最初に「こんばんは」かなんか言う時は、りくちゃんの腕を思わずぎゅっ! って握ってるの。
で、「もう一声」って言われて「ボナセーラ!」(だっけ?)ってルディーが言うのを聞いて、思いっきりりくちゃんを突き飛ばしてた(笑)

2幕最初のパスタの場面、ナジモヴァせーこちゃんは「忘れられない味になりそう・・・」って言いながらフォークをクルクルしてるんだけど、なかなか上手く巻けなくって、「お腹がすいてるからね・・・」「あら、パスタが嫌がってる」とか言いながら結構長い時間パスタと格闘してて、その間客席に向かってじっと耐えてたルディーはすごい! と思いました(笑)

リングのセットが出てくるところで、スライド式の壁がなかなか袖へ引っ込まなくて、いったん引っ込んだ上手側の壁が一瞬戻ってきたところにジョージがぶつかりかけておっとっと、ってなってました(汗)

えーと、本編はこんな感じかな。

そして、フィナーレの最後の最後。
ゆうひさんがアランチャを歌いながら組子たちの間を歩いていく所で、胸に白いお花をつけたたまみちゃんをハグ。
みるみる笑顔になるたまみちゃんに、客席も大拍手でした。

【ご挨拶】

ぼーっと聞いてたので、ほとんど覚えていないのですが。

まずすっしーさんが、東京公演への感謝と、たまみちゃんも一緒にできたことの嬉しさ、2月の中日までの予定を話されて、「では、宙組トップスターの大空祐飛がご挨拶します」と。

ゆうひさんは「一度は中途半端な形で終わってしまったこの公演が、たくさんの方のご尽力でこうして再び上演できたこと」への深い感謝を述べられ、さらに「全員同じ出演者でできたこと・・・ねっ、たまみ♪」とたまみちゃんに微笑みかけて。

たまみちゃんも「はいっ♪」って笑顔で。
「最後のご挨拶を」って促されて、「こうして『ヴァレンチノ』の世界に戻れて、本当に幸せです。そして最後にサプライズもいただいて・・・本当にありがとうございました」って、終始こぼれんばかりの幸せそうな笑顔でご挨拶してくれました。

ゆうひさんは、

「3月から今日この日までの間に、舞台に立てないもどかしさ、舞台に立つ喜び、そして、舞台を観たお客様たちが幸せを感じてくださる嬉しさを味わいました」

「毎日お客様たちが笑顔になってくださることで、この劇場がとてもハッピーな、愛のあふれた空気に包まれていた」

「涙と笑顔と、そして温かい愛のこもった拍手をいただいて、本当にありがとうございました」

というような(一字一句はかなり怪しいのですが・・・ごめんなさい(汗))意味のことをおっしゃっていました。


カテコは確か5回。

1回目は普通にもう一度「本日は本当にありがとうございました」みたいな感じ。

2回目からは2回席はスタオベでした。
その光景を見て、「ものすごく愛があふれてます」って(笑)

3回目は「グラッチェ、チャオ!」って言ってくださって。

4回目は、せーの、で全員で「グラッチェ!!!」

最後は、組子の皆がゆうひさんに向かって、ファンのシーンみたいに「ルディーーー」って叫んで(笑)
でもゆうひさんはちょっと照れてリアクションに困って若干グダグダになってました(笑)


とにかく温かくて幸せで一体感のある、しみじみといい千秋楽でした。
皆さん、本当にお疲れさまでした!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/556-12f1a3e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。