6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もろもろ観劇

仕事柄、タカラヅカ以外の舞台を観る機会も多い私。

3日は東京へ日帰り出張で歌舞伎座、4日は昼に1本観て、夜は「CHICAGO」の梅芸初日を観ました。
銀ちゃん楽から、この1週間で3回東京日帰りだった・・・さすがにちょっときついわぁー。
歌舞伎座は全部は見られなかったのですが、夜の部の「寺子屋」良かったです。

歌舞伎とか文楽のお話って、現代人からするとちょっとどうよって思う筋が結構多くて。
忠義のために子どもとか老親とか妻とかあっさり殺しちゃう話が多いでしょ。
「寺子屋」も超人気演目ですが、実際に幼い子を持つ母親としては、どうしてもいたたまれなくて、正直あまり好きなお話ではないんですよね。

今月は、松王丸が仁左衛門、妻千代が藤十郎の珍しい大顔合わせ。
初めは千代も可哀想にねー、松王みたいな男と一緒になったばっかりにこんなつらい想いを・・・って思いながら観てたのに、息子の最期の様子を聞いた松王丸が「笑いましたか!」って言った瞬間、ボロボロ涙が出て、自分でもびっくり(笑)
寺子屋で泣いたの初めてです。
あの麗しい仁左衛門さまが苦悩し、慟哭をこらえる姿を見ると、自然と・・・。
いやー、男前って、それだけで一つの才能だなぁ、としみじみ思いました。
(いや、もちろん仁左衛門さまは美貌だけじゃなくて演技そのものも素晴らしかったのですが)


「CHICAGO」は、たかこさんの鍛え抜かれた肉体が素晴らしいなー、とただただ感嘆の2時間半でした。
正直、ダブル主演の米○涼子が、歌も芝居もそんなに上手くないし、メイクや髪型もびみょー(もっと綺麗なはずなのに!)だったし、たかこさん自身も外部のミュージカルは初めてで、声量とかまだまだだな、って思ったりもして、作品全体の出来が良かったか、っていうと、うーーーーん・・・・・・ってとこなのですが。
でも、米○だって素晴らしいゴージャスボディなのに、たかこさんはそれを上回る迫力ボディで、いやー、すごいなー、同じ日本人とは思えん・・・としみじみ思いながら鑑賞させていただきました(爆)

いや、実は、コージモト信者にとっては「米○涼子」ってちょっとしたトラウマで(笑)
もう何年前になるのかなー、まだモデル時代(女優として出始めのころかな?)で、ブレイクする前の米○とコージが一時期付き合ってて、フォーカスかフライデーかなんかに出たんですよね(爆)

それがコージの初スキャンダルで。
や、もともと、コージがちゃらちゃらしたイマドキの男子なのは分かってたし、V6の仲間たちも「コンパ大王」(爆)ってあだ名つけてたくらいなので、フツーに遊んでるんだろーなーってのは分かってたんですが。
ただ、その記事が出たのが、ちょうどモトが怪我して代表から漏れて、コージだけが選ばれてどっかに遠征に行った時だったんですよね。
なのでねぇ・・・モト至上主義の私たちは「こんな時に何ちゃらちゃらしてんだよ!!!(怒)」ってねー(笑)

ま、どんなことでも萌えに結び付けられるのが腐女子というもの。
それからしばらくは、
「ケンタイ期でなんとなくオンナに走ってみたけど、やっぱり俺はお前じゃなきゃ(以下略)・・・」
っていうネタの同人誌を山ほど見かけたものです(爆)

さらに、米○に振られた後もコージは懲りずに某グラビア(?)アイドルとお付き合いしたり、仲良しのイナとフーゾクのお店に行ったところをフライデーされちゃったりと、いろいろやらかしてくれたので、もう私たちはすっかり都合よく脳内妄想変換するのも慣れっこになってしまいましたが(笑)

・・・とか、歌い踊る米○嬢を見ながらそんなことを思い出したりなんかしてるから、イマイチはまれなかったのかなぁ(汗)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/56-c76e0ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。