6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-10

お菓子、いっぱい食べたいと思います@ナビスコ杯決勝VS浦和観戦レポ

祝・ナビスコ杯優勝!!!
15冠達成おめでとうございます!

行ってきました、国立。
鹿サポ歴10年以上になりますが、実は「優勝が決まる試合」をナマで観るのは初めてでした。

優勝って・・・いいもんだなぁ(しみじみ)

嬉しかったです。
幸せでした。

ただ・・・モトヲタとしては、抱えきれないくらい複雑な想いをまた新たに抱え込んでしまった1日ではあったけれど。

でも、とにかく、選手の皆には・・・本当に本当にありがとう!!!




以下、一モトヲタの超個人的な観戦(というか観察(汗))レポです。

国立に着いたのは11時前くらいだったのですが、先に来てくれてたお友達がゴール裏の端っこ席&「STORIES」を確保してくれました。
(Kさま、ありがとう!)
「STORIES」をパラ見してたら、某キャプテンから超萌えネタが投下されててひとしきり盛り上がる私たち・・・(笑)

試合前には、子どもたちのキックターゲット対決がありました。
初めて噂のレディアくんを見ました。
あれは何の動物なんでしたっけ?
しかも何故あんな鮮やかな緑色なの・・・?

フィールドプレイヤーたちがアップに出てきたのは、12時半くらいだったですかね?
モトはフェリペとペアでやってましたが、終始ニコニコしてて相変わらず可愛いの♪
途中で、なぜかおもむろに2人で歩み寄ってぎゅーっ! って熱烈にハグを交わす場面があり、「・・・なんでアップの途中にハグする必要が?」とお友達と二人、ツッコミまくりました(笑)
あれはいったい何だったんでしょうか?(爆)

選手紹介。
浦和ゴール裏がモトにブーイングしてくれたのが嬉しくて密かに涙ぐむ私たちでした(爆)

試合開始直前、ベンチのイケメン率の半端なさに震える私たち(笑)
センターライン側から、チカシ、モト、ダイゴ、タッシーの並びで詰めて座ってたんですけど、この顔面偏差値の高さは何事・・・(笑)
そしてさらに、ピッチ内のイケメン率もそれに輪を掛けて凄いんだもんね。

えーと、試合じたいの詳細については、きっと誰も私にそんなものを期待してないと思うので、感想のみ軽く。

前半は、良くも悪くもいつも通りだなぁ、って感じでした。
だいたい支配してるし、浦和の攻撃もしょぼくって(爆)、多少エスクデロが突破してきても、最終ラインは安定してて。

ただ、こちらも最後の一手が足りないというか。
鮮やかなカウンターだったのに、右サイドのヤスで攻撃が止まった場面は・・・溜息しか出ませんでした。
「ブレーキ」っていう言葉の説明みたいなプレーだったよね(爆) ヤスよぉ・・・。

あ、倒れてた柏木くんがボールが来た瞬間に立ち上がったのは、笑えましたね。

前半は結構あっという間に終わった印象。
とにかく主審がへったくそでストレス溜まるなぁ、と思ったのですが、まさか後半にあんな事態になるとは(苦笑)

ハーフタイムに入ると、モトはいつも通り、退場口の辺りで戻ってくる皆に声を掛けていました。
コージが戻るのには間に合わなかったのですが(涙)、ミツにはしっかり背中にタッチしてましたね(笑)

後半始まってすぐに、小山田くんが退場。
彼のプレーじたいはかなり荒くて、まあ退場も妥当かな、とは思ったのですが、ウチの場合、相手が10人になると、かえってやりにくくなるのでは・・・と不安に。

思った通り、そこから30分くらいは圧倒的に押しまくって、ほとんどハーフウェイラインよりこちら側にボールがあるのですが、相手にすっかり引かれてしまって、ゴール前のパスコースが全然ない状態に。

こーゆー時こそ、ギャップを作って針の穴を通すような決定的なスルーパスが出せるモトを出すべきでは、とモトヲタ的には思うのですが、監督のお考えは違うようで(爆)、タッシー、フェリペがin。
でも、正直、タッシーが・・・というか3トップが機能したのは、得点シーンだけだった気がする・・・(爆)
2日間も非公開練習で、何やってたんだよ! と毒づく私たち(爆)

ところで今回、特に目についたのは、やっぱりガクちゃんでした。
「プレー中のガクちゃんがモトに似てる」という声を最近チラホラ見かけていましたが、私、デビューのアウェイ福岡戦を初め、途中出場した試合は何試合か観戦しているのですが、あまりそういう印象はなかったんですよね。
でも、この日は、首を振ってパスを出す感じとか、さっとサポートに走る動きとか、ボールを受けて迷いなくパスする「ピッチがよく見えてる」感じとか・・・一つ一つのプレーが、ものすごくモトを彷彿とさせることに驚きました。
嬉しくて・・・そしてちょっと切ない。
ガクちゃんの前に広がる未来と、モトに残された時間の差を思うと。

あと、感心したのはサコちゃんですね。
今季初めごろまでは、結構倒されて、プレーがもっと淡白だったような印象があったのですが、ホントに体が強くなったよねぇ。
しっかりボールが収まって、取られない。
ポストプレーの上手さには舌を巻きます。
ただ・・・それがなかなか得点につながらない所が歯がゆいのですが(爆)


・・・さて、そうこうするうちに、まさかの青木退場。
憮然とする青木の肩を抱いて何事か声を掛けるコージ兄さんがオトコマエで泣けました(爆)

ていうか、・・・えーっ、ちょっと、CBいないよ、どうするよ?!
いくらなんでもこの場面で昌子くん投入は荷が重すぎる気がする・・・とアタフタしてると、当然のようにCBに入るイバさま・・・(惚)

・・・この退場で、ああ、今日はモトは無理かな、って思いました。
思った通り、最後のカードはチカシ。
延長戦突入の可能性が濃厚な状況で、攻撃と守備のバランスを考えたら、まあチカシが妥当だろうなぁ・・・と頭では分かるものの、ああ、この決勝の舞台でモトを見られないんだ、と思うと落胆は大きかったです・・・(涙)

得点シーンは、嬉しいのはもちろんだけど、「ああもう、やっとだよ! どんだけ待たせるんだよ!」っていう思いの方が強かったかも(笑)
でも、サコが点を取れて良かった。
つか、いい加減、サコにチャント作ってやってください・・・(爆)

優勝の瞬間は、喜びすぎてベンチ見てる余裕がなくて、帰ってから録画で、ミツモトのハイタッチを確認しました(笑)

モトは皆に順番に声掛けてたけど、ピッチに入っていってイバとギューッって強くハグしたのに(そしてイバも珍しくギューッって抱き締め返して応えてくれてたの(爆))萌えました。

表彰式。
ロイヤルボックスに上ったモトを初めてこの目で見ることができました。
ただただ幸せ。
大東さんがめっちゃ嬉しそうだったのが微笑ましかったです(笑)

ピッチに降りた後、皆でゴール裏の前へ来てくれて。
「オーリベイラ!」コールが響く中、調子に乗ってスタンドに上がっちゃうオズ。
いろいろ言いたいことはあるんだけど、でも、やっぱり憎めない、愛すべき監督だよねぇ。
オズが上った後で、インファイトの人(?)が盛んにピッチ上の選手たちに何か呼びかけてたのは、選手たちにも上がってこい! って言ってたんですかね?
でも、みんな思いっきりスルーしてるのがおかしかったです(笑)

そういえば、超久しぶりにホンタクの姿を見ました。
イワマサは、まだ足を少し引きずりながら歩いていました。思った以上に重傷だったのかもしれません。

その後、選手たちはゴール裏からバクスタの方へも回ってきてくれたのですが、ちょうど私たちの目の前に来た辺りで「青木コール」が起こって。
ペコペコ謝ってくれる青木が可愛かったです(笑)
こんなふうに笑顔で青木コールができて、ホントに良かった。

あ、そういえば、青木コールの前に「大迫コール」があったのかな。
青木の後に「小笠原コール」もありました。
みっちゃんは両手を上げて応えてくれましたよ。

お嬢ちゃん2人を連れて歩くイバが、いつものことながら素敵でした。
もう一人の女の子は、ミツんちの次女みなみちゃん・・・ですよね。
アライバ家のお嬢ちゃん2人の方が年上なのかな、遅れて歩くみなみちゃんを待ってあげて一緒に歩いたりしてて、超可愛かったです。

美海ちゃんは去年のホーム最終戦(だっけ?)の時も姿を見ませんでしたが、パパに似てこーゆー舞台はあまりお好きではないのでしょうか。
ミツに驚くほどそっくりの美少女なんだけどなぁ。

モトも相変わらず、アライバ家の娘たちにニコニコ笑顔で絡んでいってましたよ。カワユス(笑)


で・・・最後の最後にこの日のハイライト(爆)があったのです。

バクスタ前で、まず、オズとモトがギューッってハグしたの。
決勝前のエルゴラで「最初から出たい」って言ってたモト。
出られなくて悔しくないはずはないのに、ものすごく屈託ない笑顔でオズに抱きついてるのを見て涙腺決壊しました(号泣)
オズも笑顔で、ハグしたまましばらく、何か一生懸命モトに話し掛けていました。

そこにやってきたコージ。
・・・の姿を見て、パーッと遠目に見ても分かるくらい顔を輝かせるモト(萌)

抱きつこうと歩み寄るのですが、先にオズがいて、オズとコージがハグする間、ちょっと待ってて。
で、オズが離れると、弾むように勢いよく抱きついていくのをオペラで見ながら、あまりの萌えにその場で固まる私たち(爆)
フツーにハグするんじゃなくて、コージの腰に手を回して飛び込んでいくみたいに抱きついてて、その甘えた全開の仕草に呼吸困難になりました(激萌)

明らかに他の人とハグする時と親密度が違うんですけど!!!
なんなのあの甘えきった馴れた空気は!!!
受け止めるコージがまた、嬉しそうなニヤケ笑顔でねー(爆)
もうもう、ホントにオマエら、何年経っても新婚さん♪ なんだからー!!!(爆爆爆)

・・・ともだえました(爆)

ああ、私は今日、このハグを見るために日帰りで国立まで来たんだなぁ、と思いました(爆)




あと何回、このチームで、この仲間たちと一緒に優勝を喜べるだろう。

・・・そう考えると、胸が締め付けられそうになります。

だって、私、モトが大好きだけど、それと同じくらいアントラーズが大好きなんだもん。
こんな素敵なチーム、他にないよ。

いつか、この喜びの輪の中にモトがいない日が来るのは分かってはいるけれど、でも。

願わくは、その日が少しでも先でありますように、とあらためて強く祈らずにはいられません。




コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こちらこそ、ありがとうございました

Well Temperedさま>

お返事いつも遅くてすみません(汗)

先日は、お会いできて嬉しかったです。
でも、私も、いざお目にかかると何を話していいのかドギマギしてしまい(笑)、ちゃんとお話しできず失礼いたしました。

試合終了後も、最後のコージモト熱烈ハグに友人ともども頭が朦朧としてしまい(笑)、ご挨拶するのをすっかり忘れておりました。

本当に、次の機会にはぜひぜひ、ゆっくりとお話しさせていただきたいです。

とりあえず、26日のホーム最終戦には参戦するつもりです。


ミツモトへのオファーのニュース、嬉しいですね。

ただ・・・この1年、つくづく、
「私はベンチの女子マネモトが見たいんじゃなくて(いや、それもちょっとは見たいけど(爆))、プレーしてるモトが見たいのだ」
って痛感してしまったので、若干複雑ですが・・・。

とにかく、いつでもどこでもモトが幸せであるように、と・・・ただそれだけを祈るばかりです。

ではでは、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/567-6dbd40a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (110)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード