6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら歌姫@宙組「ダンシング・フォー・ユー」観劇報告

昨日は新歌舞伎座で「松井誠公演」を観ました。
かなり面白かったー!
こういう「座長芝居」って、仕事じゃなかったらたぶん一生観ることなかったと思うのですが、たまに思いがけない掘り出し物があって結構楽しい。

お芝居は横溝正史原作の「人形左七捕物帖」。
人形のような美貌の岡っ引きが主人公で、「生ける博多人形」と呼ばれる松井誠にまさにぴったりのハマリ役。なんで今までやらなかったんだろ、って思うくらいです。
捕物帖って、割と勧善懲悪の単純な筋が多いけど、これはさすがに原作横溝だけあって、途中から突然耽美な世界が展開して、肝心のミステリ部分も最後の最後にどんでん返しで、全然退屈しなかった!
ぜひシリーズ化してほしいです!

レビューは、普段大人数のヅカレビューを見慣れてる目には若干物足りない面はあるのですが、でも、男姿も女形姿もどちらも綺麗で、サービス精神旺盛でした。

この公演には、榛名由梨さん、高嶺ふぶきさんがご出演。
高嶺さんはお芝居のヒロインでしたが、クールでシャープな美女でした! 男役の面影が微塵もない美貌ですねー。しかも、首から肩にかけてが細くて薄いこと!
榛名さんもさすがの貫禄。ショーではミニ羽根付きキラキラ男役風衣装で、女性たちを従えて歌い踊ってらっしゃいました(笑)

さて、もうだいぶ忘れかけてきたので、取り急ぎ宙組のショー報告です。
どこをどう切り取っても、中村Bセンセのショーでした(爆)
群舞、群舞、また群舞。
ゆうひさんのDSで一瞬見直したんだけどなー、Bセンセ。
・・・組ファンじゃない身には、「これ!」っていう場面がなくて、誰が誰だかも分からなくて、若干退屈な面もありますが、オーソドックスで美しくはあるので、団体初見のお客様には良いのではないでしょうか。

プロローグでたっちんがワンフレーズソロを歌うのを聴いた瞬間、例によって涙腺決壊。
もう、あと50数分しかたっちんを観られないんだ、という事実が急に胸に迫って。
お芝居の方では、確かに上手すぎるくらい上手いけど、どう見ても娘1のビジュアルじゃないよなー、やっぱ退団は仕方ないかなぁ・・・と思ったのですが。
でも、この歌声は手放すには惜しすぎる。
ああ・・・短すぎるよ、たっちんのソロ。もっと聞かせてくれよー!

この後かな、カゲソロのソプラノがすごく美声でした。七瀬りりこちゃん。立派な歌姫に成長してくれますように。

えーと、次の場面だったかな?
タニちゃんが銀橋でラテン系のソロを歌うのですが。

これが、あのー・・・「ザ・ヤマトユウガ」です。
この一節を聴くだけで、ヤマトユウガのすべてが分かるよ、っていう・・・。

・・・破壊力抜群でした(爆)
もう、客席で腹筋にどれだけ力を入れたことか!(爆)
(←すみません(汗) でも、タニちゃんへの愛はありますから!)

アラビアのところが中詰なのかな?
この呪文ソングもかなりの破壊力でしたが(笑)
その中詰が終わった後、皆がはけていく中、銀橋にともちんが一人残り、次の場面がともちん銀橋ソロで始まったのに結構びっくりしました(爆)

その次がNYの場面かな?
まず、十輝七帆が対になって出てきて、次に春風みーちゃんと鳳翔大くんが出てきて、さらにその後で蓮水くんともう一人(プログラムで確認したら麻音颯斗くんだったんですね! で、しかも、颯斗くんも同期だったんですね! すみません、分からなくて・・・)が出てくるんですけど、日ごろ「みーちー大」と同期3人くくりで扱われることが多いのに、なんか差を付けられた感じなのがちょっと引っかかりました。
ホント、中村Bの演出って杓子定規に香盤順っていうか、そーゆーとこの配慮が足りないんだから!

若手のエイトシャルマン。
ダルマ姿の蒼羽りくくんが、となみちゃんに激似すぎて度肝を抜かれました。
となみちゃんの生き別れた弟(いや、妹?)、つーか、何年か前のとなみちゃん本人、っていうくらい激似です。

あと、カチャの足が棒のようにひょろひょろ細くて・・・ああ、私の肉を分けてあげたい!
・・・なんか最近、私結構カチャのこと好みなのかも、って思い始めました(笑)
お芝居のアンソニー役も、らんとむより断然カチャの方が好きだったし。
で、こないだ「CHICAGO」の幕間に偶然、至近距離で目撃したのですが、ホントに綺麗で可愛かった!
顔がちっちゃくて、華奢でスラリと背が高くて。
男役としては致命的に華奢なのがこの先どう影響するか分かりませんが、私は好き。頑張ってイイオトコに育ってね(笑)

続いてロケット。
ロケットガールのアリスちゃんがカワユス(笑)
今回、芯がアリスちゃんなので、普段のセンターに背の高い男役を集めてだんだん端に向かって娘役になっていく並びじゃなくて、センター付近に娘役のカワイコちゃんが集まってるの。
アリスちゃんの下手隣がすみれ乃ちゃんなんだけど、これがまたかわゆくて(笑)
上手側は誰だったのかなー。天咲ちゃんかな?
いやー、見てるだけでニマニマしちゃいました。眼福。

そして・・・エトワール。
大劇場のあの広い空間に朗々と響き渡るたっちんの声を忘れないように懸命に耳に焼き付けました。

それにしても・・・短すぎるよ、中村B!!!(怒)
男1、2と娘1の歌うフレーズはもっと短くていいから(爆)、たっちんにもっと歌わせろよ!
ビジュブリのトドさまくらいの長さでも良かったんじゃないの?!
ホントに杓子定規の演出しかできないんだから!!!

・・・と若干の怒りを覚えつつ幕、となりました(爆)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/57-d6b14f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。