6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-06

現実が夢を追い越す日

ミツモトの件、あらためてネット上のいろんなコメントを読んでみたら、みんな思った以上に本気で心配してたんですねー(驚)

あの2人はコージの件で、この時期になってからの移籍がどれだけチームに迷惑掛けるか、ってことが骨身に沁みて分かってるはずなので、私は全然気に留めもせず無邪気に萌えてたんですけど(汗)

でも、そんなコメントの中で、「選手寿命を考えたら、2人一緒に海外でプレーできるのって今くらいかもしれないし・・・」っていう意見を見かけて、ちょっと目からウロコでした。



・・・そういえばそんな設定のお話、遙か昔に山ほど読んだもんだよなぁ、って(爆)
そう、私がフジョシとして初めてハマった某国民的蹴球漫画の本命CPで・・・(爆爆爆)



C翼同人全盛期の初期のころは、まだJリーグすら始まっていなかったので、大人になってからの彼らを描いたおはなしでは、彼らは大学でサッカーを続けてたり、日本リーグでプレーしつつ代表として活動したり・・・みたいな設定が多くて。
Jリーグ開幕以降は、Jのクラブに入っていたり、その後原作が進むにしたがって、日向さんはセリエに行って健ちゃんは日本に残って・・・という原作に沿った設定が増えて行ったけれど。
でも、まだ原作がたどり着いていない、彼らの選手としてのキャリアの晩年を描いた作品では、日向さんがいるセリエのクラブに健ちゃんもチャレンジするとか、2人で海外のクラブに一緒に移籍するとか、そういう設定も結構あったんですよね。


あのころは、全然現実味のない、まさに夢物語のような設定として受け止めていたけれど、今では現実として、そういう選択もありかもしれないんだなぁ。

・・・と思うと、まさに隔世の感があります(笑)

2人一緒にアメリカでゴールデンコンビ(笑)として活躍するミツモトもちょっと見てみたい気はしますが、まあとりあえずもうしばらくは、カシマの父と母として頑張ってもらいましょうか(笑)

もう日本に帰って来たのかな。
たくさん刺激を受けて、リフレッシュして、30日からのチーム始動に元気に臨めますように。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/582-ed21b55e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード