6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャプテン!!!

結構長年サッカー見てきましたが、試合前のコイントスで萌えさせられたのは初めてです(爆)

昨日の笛がアントラーズ寄りだったのは、絶対モトのおかげだと思う・・・(爆爆爆)



18日のナビスコ札幌戦。
前日くらいから、モトがスタメンらしいという噂を聞いて、行きたい! とジタバタしてたのですが、もちろん週のど真ん中の平日夜に行けるはずもなく。

幸い、BSスカパーが見られるので、録画しておいて夜中に見ました。

キャプテンマークを巻いたモト。
・・・そんな姿見られるの、もしかしたらもう最後かも(爆)、と思うと、食い入るように見ましたよ。

モト、ちょっと痩せた?
気のせいか、頰から顎にかけてのラインとか、いつもよりも若干シャープな印象で。
髪も、最近切ったんですかね、ちょうどいい感じの長さで、相変わらずサラサラツヤツヤで。
半袖からスラリと伸びた細い腕がいつも以上に色白に見えるのは、札幌ドームの照明のせい?(笑)
なんか一段と可愛くカッコ良く見えるのは、私の目が腐っているからでしょうか(爆)



で、ですね。
問題の、コイントスの場面ですよ。

マイクが音を拾ってて、ものすごく明瞭に声が聞こえたんですけど。

まず、審判4人が並んでるところにやって来たモト。
一人一人にニコニコ笑顔で、あの高い可愛らしい声で「よろしくお願いしますっ!」と爽やかに挨拶しながら握手。
相手キャプテンの声が、「・・・っす」くらいしか聞き取れないくらい低くて小声なので、モトの好青年っぷりが一段と際立ちます(笑)

主審が最初に「今日はお互い連戦ですけど頑張ってください」とか両キャプテンに声を掛けるのにも、いちいち「はいっ、ありがとうございますっ!」と爽やかに答えるモト(笑)

で、コインの表裏をアウェイ側のチームが選ぶっていうことで、「黄色か青か」って聞かれたモト。
「黄色」って答えた後、一瞬の間を置いて、「・・・黄色、好きです♪」ってニコニコ笑顔で付け足したのです(爆爆爆)
次の説明に入ろうと何か言いかけてた主審も思わずモトの顔見て「ハハハッ」って声出して笑っちゃって。
周囲の副審たちの顔も思わずほころんで、めっちゃほわほわ和やかなムードが漂って。

ちょwww 試合前に審判なごませてどーするwww 

・・・って、思わず画面にツッコミ入れましたよ(爆)

その後も、黄色が出て「おめでとうございます」って言われたのにも(たぶんこーゆーのって決まり文句だと思うのですが)、いちいち「ありがとうございますっ!」ってニコヤカにお返事してて、もう、可愛いったらないわ、このひと(爆爆爆)


この後、審判の笛があんなにカシマ寄りだったのは、きっと、この時のモトが審判の心証アップしたからに違いない(爆)

・・・と真剣に思いました(爆)



あまりの萌えに、いつものモトヲタお友達のKさんにメールで報告したら、

「たぶん主審もコイントスの時にそんな可愛いこと言われたことなかったんだろうなー」
「・・・って、普通のサッカー選手は、そんなこと言わないし」

って。

ホントそうですよねぇ(笑)

あー私、コイントスの場面をこんなに何回もリピートして見たの、生まれて初めて(爆)



で、肝心の試合ですが。

テレビで見る限りでは、モトは悪くはないように見えました。
ボールもそこそこ集まってたし、それを上手く捌いて散らしてたんですけど。
ディフェンスでも、前半どこだっけ、体張ってパスカットしたりとか、読みもそこそこ冴えてて、コンディション的にはまずまずだったのではないかと思いました。

ただ、ホントに、組み立てできるのがモトしかいなくて、ラストパスを出すよりも手前の仕事をモトが一人でやらなくちゃいけないので、決定的なプレーまで行けない、という感じでした。

チカシか青木かどちらかが(というか本来役割的にはチカシが)そこに加わってくれると良かったんだけど、どうにもだめだったし。
かといって、FWの岡本くんも楔のプレーはあまりできてなくて、モトが前を向く時間がなかなか作れなかった気がします。
SB2人も、後ろの方で足元で受けてばかりで、前のスペースへパスが出てそこへちょうどタイミング良くSBが駆け上がってる、みたいなアントラーズらしい攻撃がほとんど見られないのが、ストレスが溜まるところですね・・・。

ショーマくんは、何回も果敢にドリブルで前へ向かってて、「失敗してもいいからチャレンジする!」っていう気持ちは凄く見えるプレーぶりだったと思います。
ヤスも言うとおり、45分で替えられるような出来ではなかったと思う。
戦術的な交代ではありましたが、ちょっと可哀想でしたね。
ただ、失点シーンは、危機察知能力がまだまだだったかな・・・。

後半の50分過ぎくらいだったかな、青木の縦パスをバイタルでモトが敵に囲まれながら受けて、そのままヒールでゴール前にちょこんと出した場面があったんだけど、ジュニーニョにも岡本くんにも合わず・・・で、そういう意味では、連携もまだまだなのかな、と。
シンゾーだったら感じてたかも、という感じの、いかにもモトらしいパスだったのですが。



そういえば、試合前日のGELマガに、お留守番組のコメントもあったのですが、シンゾーは「戦えるメンバーだし大丈夫」と言いながらも、

「モトさんがいるし(自分も)出てみたかった」

だって。
シンゾーのモトLOVEアピールも相変わらず揺るぎないですね(笑)



なんにしろ、とにかく勝てて良かった!
さやえんどう同時投入も久々で嬉しかったですね。
リュータにもなんとか頑張ってほしいのですが・・・。

この調子で、リーグ戦も勝ちを重ねていけるといいですね。




私信:先日の記事に拍手コメントくださったHさん、ご覧くださってますでしょうか。
   拍手ありがとうございました。
   コージモトで、ゆひすみの方がいらっしゃるとは(笑)・・・嬉しいです。

   コージモトの対談記事、個人の方が紙面をスキャンした画像をアップして、URLを某掲示板に公開してくださってたのですが、今はもう画像が削除されてしまっているようです。ごめんなさい。
   またどこかで見られる機会がありましたら、すぐにこちらでご紹介しますね。
   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/602-ba0fa7ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。