6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

至福の記憶

19日11時は、自分史上最良席での観劇でした。
おそらくは、もう生涯、あんな良席でタカラヅカの舞台を観ることはないでしょう。
まだ公演期間は序盤なのに、もうこれがMY楽でもいい! というくらい、堪能させていただきました。

以下、自分のための記録です。

他人の良席自慢なんて聞きたくもないわ! という方は、どうぞこの先は読まずにお帰りくださいませ(笑)



えーと、あらためて、この先は単なる痛い自慢話(笑)になってしまいそうなので、不快に思われる方はスルーしてくださいませ。




平凡な庶民であり、かつ熱心な会員でもなく、友会にも入っていない私は、日頃、SS席、いや、S席の前方で観ることすらほとんどありません。
ゆひ堕ちした当初は、大枚はたいて前方席を買い漁ったりしたこともあったけど(そういえば、バウの「ハリラバ」は1回だけ、当時の0列センターで観たっけ。でも、バウの最前列はひたすら首が痛くて見づらかった思い出が・・・。確かにステファーノさんは本当に間近だったけど。私はバウは後列センターが最良だと思う)、最近は1回中ほどより後ろか2階でしか観ていませんでした。

でも、初日を2階の端っこ席で観ていて、「最後に1回だけでいいから、めっちゃいい席で観たい!!!」という欲望がどんどん膨らんできて。
帰宅して速攻でチケ探して、SS前方通路席をゲットしました。


でも実は、初日も組総見も2階端っこ席だったので、客席降りの全容をちゃんと把握していなくて。
ゆうひさんが薔薇を持って通るのと逆側の席だとばかり思っていたら、私の真横をスーッと通って行かれて、思わず固まってしまいました・・・(爆)


さて、初めに戻って、初の前方席観劇。

なんていうか・・・終始、緊張しました!
あまりにも良席すぎて、目の前がちょうど銀橋でいろんな人が立ち止まってお芝居したりポーズしたりするポイントだったりして、自分の席まで結構明るく照らされている時間が長いので、ずーっと身体が固まっている感じで(汗)
しがない一般人なので慣れてなくてすみません(汗)、って感じでした(苦笑)


でも、私、非常に目が悪くて(コンタクト入れてるけど1.0もないくらいでおまけに乱視が入ってるので)、かなり前方でもオペラがないと表情が分からないくらいなので、3時間の間1回もオペラを使わずに観劇できた、っていうだけで夢のようでした(爆)
だって、目の前に立つゆうひさんの、あの、喉のほくろまでちゃんと肉眼で見えるんだもん!
VIVA、前方席!!!


で、最初の至福は、ロナウドさん変装後の白スーツでの銀橋ソロの時でした。

まだ歌詞を全然覚えていないんですけど(爆)、歌の一番最後の方、センターから下手へちょっとずつ歩いて行きながら、「用心しろよ」みたいなフレーズを4回(たぶん・・・)続けて歌うところの2回目の時に、明らかに私を見て指さしてくださったのです!(笑)

あのね、今まで、中ほどの席でよく、「きっと勘違いだと思うけど、目線もらった!」とかお友達とキャーキャー騒ぐことはあったけど、超前方席で目線もらう場合って、普通にお芝居する時より少し下を向いて特定の位置を見たのが明らかに分かるので、勘違いしようがないんですね!

そんなわけで、目線と指さしをいただいた私。

その瞬間からしばらく固まって石化しておりました(爆)

・・・正直、胸のときめき(笑)というかドキドキ度では、去年の秋にカシスタのイベントに行って、初めてモトに声掛けて握手とサインしてもらった(この話も、途中まで記事を書きかけているんですが、未完成でアップできていません(汗)。これも人生の至福の瞬間でした(笑))時の方がずっとずっとドキドキしたんですけど、今回は、ドキドキするというより、固まってしまいましたねぇ・・・。


そして、その後は、例の薔薇の場面です。

そろそろだな、と後ろに意識は集中してたのですが、でも、上手側の通路だとばかり思っていたので、突然、周囲の空気が動いて視界に赤い薔薇の花束が見えた瞬間、「えっ? なんで?」ってパニックになってしまいました(笑)

銀橋に足を掛けた斜め後ろ姿の美しさ。

一生忘れないと思います。




ショーではですね。

1回釣った魚にはエサをやらないドSなトップスター様(爆)が、明らかに私一人に目線をくださることはもうなかったのですが。

でも、その代わり、私の(笑)りくちゃんの目線をいただきました!!!(嬉)

えっと、あれは何の場面だっけ(既に記憶が曖昧・・・(汗))、中詰めの最後の方にちーちゃんたちが客席降りする場面、ありましたよね。

ちーちゃんたちが私の横を通ってもうちょっと後ろへ行った後、銀橋には若手たちが残ってて、りくちゃんが私の目の前だったのです。
「あーん、幸せー」って思いながらじーっと見上げてたら、ニッコリ笑って指さしてくれました!

これも錯覚ではないと思うの。
だって、後方席で観ていたお友達と終演後にお会いしたら開口一番、「りくちゃんに指さされてましたよね!」って言ってくださったので(笑)

あーん、テルすみ場面で、周囲の人みんな上手にいる凰稀氏の方見てるのに、私ひとり逆に顔向けて下手側で踊ってるりくちゃんを見つめ続けてた甲斐があったわー(爆)
あの場面の薄紫の軍服のりくちゃん、大好きなんです


その他にも、ともちんとかちーちゃんとかが目の前に立つことが多くて、微笑みかけていただきました。
ともちん、せーこちゃん、ちーちゃんの生声の歌がたっぷり聴けて幸せでしたよぅ。


あ、「L・O・V・E」の場面はねぇ・・・。
一応、小さく声を出して手拍子はしたんだけど、平日午前公演で、周りの人が誰もやってないと、なかなか手を上げるのは勇気が要りますよね(苦笑)
楽とか、リピーターの組ファンばっかりだったら盛り上がれると思うんですけど。

でも、この時、私の横をゆうひさんが通っていった後、なんだかいいにおいがしてましたー!!!

あと、噂の「ダブルピース」も初めて見ました。
(2階席だと、この時のゆうひさんの様子が全然分からないので・・・)
確かに可愛かったけど、でも、10年以上にわたって、「ダブルピースさせたら世界一可愛いサッカー選手」(爆)のダブルピースを見慣れてきた私には、やっぱりモトのダブルピース姿の方が可愛く思えました(爆爆爆)



・・・って、こんなオチですみません(爆)
ただただ自己満足のための日記でした!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/604-5407a043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。