6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひどすぎる・・・

巷で話題のDVD差し替えの件ですが。

・・・やっぱり、どう考えても酷すぎるよねぇ・・・。




差し替えが発表された日に私、速攻でTCAにメールしたんですよ。

今まで、ブログで暴言吐くことは多々あっても(爆)、直接的にアクション起こしたことはなかった私ですが、今回の件はさすがに酷すぎる、と思って。
単なるいちゃもんとして処理されないよう、できるだけ丁重な文面で、問い合わせしてみました。

翌日すぐに返信が来ましたが、要するに今回の件はもうこれ以上どうしようもないです、という内容で・・・orz

これまでだって楽曲差し替えは何回もあったし、それでも仕方ないか、とあきらめて購入したDVDもありましたが。

今回のは、ショーの中の1曲、1場面が使えない、っていうのと、レベルが違うと思うんですよね。

このお話のキモである、ジークフェルド・フォーリーズの象徴ともいえる曲。
これだけたくさんの場面でリプライズされていることからも、あの曲がこの作品の中でどれだけ重要な役割を担っているかが分かる。

あの曲がなかったら、作品全体の印象が全く別物になってしまうし、ジークフェルド・フォーリーズという実在の劇団をわざわざ登場させた意味もない。
最初から、フォーリーズをイメージした架空の劇団にして、オリジナルの楽曲にしたら良かったじゃん、って話になるもんね。

ただ、だからといって、原田くんを全面的に責める気にはならないんですよ。

これまでの作品では「クリエイターとしてのこだわり」みたいなものが(私には)ほとんど見えなかった原田くんにしては珍しく、フォーリーズについてはちゃんと彼自身が思い入れを持って描いてる気がするんですよね。

「夢を売る劇団」に惚れ込み、「プライド」を持って、作品を創る。

淡泊で、表現したいものがあるのか、オマエはクリエイターじゃなくて単なるサラリーマンじゃないのかよ(爆)、と思ってた原田くんにも、ちゃんとそういう想いがあったんだ、って感じることができて、あんなツッコミどころ満載のお芝居だけど、私は嬉しかったのです。

だから・・・責められるべきは、組PとかTCAとか事務方ですよね、やっぱり。
どの時点から交渉してるのかは分からないけれど、どうしても無理、と分かった時点で、なんらかの善後策をとれなかったのか。
それこそ、限りなくフォーリーズに似せた架空の劇団に設定を変えるとか、あるいは、曲の使い方をもっと狭めて、大々的に歌うのはオリジナル曲にするとか。
それとも、そういう善後策を提示したうえで、それでもやっぱりどうしてもこれはフォーリーズのあの曲じゃないとだめなんです、という原田くんのこだわりを貫き通したのか。
その辺りの説明がないのでなんとも言えませんが、これまでのTCAの仕事ぶりを見ている限りでは、そこまでギリギリの交渉をしたとはとても思えないのが正直なところです(爆)


とりあえず、今回のDVDに関しては、「買わない」という選択肢を選ぶべきかなぁ。

私、実は、公演DVDって買ってもほとんど見てないし、ここ何作かはもうどうせ見てる間ないからいいや、ってそもそも買ってすらいないんですけど(爆)、最後の作品はやっぱり手元に置いておきたいなぁ、と思っていたのですが。


赤い薔薇を担いだロナウドさんが、舞台の上のあのまばゆいレビューシーンを目に焼き付けて去っていったように、私も舞台の記憶だけを胸に刻んで、ヅカヲタの一線(笑)から去るのみ、です・・・。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/615-9f17b3ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。