6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Birthday!!

本日は、モトの33歳のお誕生日です!!!

お誕生日おめでとう。
新しい1年が、幸せでありますように、と心から祈っています。


台風は、もうカシマを過ぎ去ったでしょうか。
朝の練習が始まるまでには、なんとかお天気が収まってくれるといいのですが。

昨日のチカシのお誕生日は、恒例の卵&小麦粉祝福があったみたいですが、今日はどうだろ?
みんなからいっぱいいっぱいお祝いされてたらいいのに、と思います(笑)


先日の名古屋戦は、せっかくゴールを決めたのに、勝てなくて残念でした。

ヤスのパスもサコの落としも良かったけど、田中(マ)を冷静にかわしてナラの手の届かないところへの絶妙のシュート、さすがでした。
BSスカパーで見てたのですが、実況の倉敷さんと解説のノノさんも絶賛でしたね(笑)

で、ドゥトラはなんで、ハグしたモトを軽々と抱きあげて、なおかつおもむろにピッチに押し倒しているのでしょうか(爆爆爆)


1点目のガクちゃんのアシストも、パス出す寸前のフェイクの入れ方とかすごくすごくモトっぽかったですよね!
フリークスで言ってたように、あの一瞬で「モトさんならどうする?」って考えたのかなー、とか想像すると萌え&燃えます(笑)


ああ、これで負けてなければなぁ・・・。
守備の脆さがホント気がかりですね。



ところで、フリークス6月号の「20歳のときめき」で、一番気になったのは、ショーマくんとチカシの話に隠れてうやむやになってしまったガクちゃんの先輩とのエピソードだったのですが。

先日あんとランドで配信された動画では、その先の会話まで入ってて。

「俺はわりと先輩とはまんべんなく付き合ってるからね・・・」と言うガクちゃんに、
「でもガクはやっぱりモトさんとさ・・・」ってショーマくんが言ってるのを聞いて、そうだよね、やっぱ同期の目から見てもガクちゃんにとってモトは特別な存在なんだよね、と思いました(笑)
そこでもひとつツッコミが足りなかったんだけどさ(爆)
ホントみんな、ガクちゃんに対しては腰が引けてるっていうか、王様扱いでツッコミ甘いんだから!(爆爆爆)



そういえば、ずっと書きそびれていましたが、だいぶ前に「プレミアムジュノン」を買ったんですよ。
正直、私にとっては「サッカーai」よりも買うのが恥ずかしかったですが(爆)
残念ながら私、アツトの腹チラにも鎖骨チラ見せにも全くそそられない(笑・・・だって、一定年代以上の鹿サポ女子にとったら、アツトはもはや息子みたいなもんじゃないですか(笑))ので、この短いモトの手紙だけのために買うのはモッタイナイな、と思ったのですが、立ち読みでモトの手紙読んだらやっぱりどうしても手元に置きたくなって買ってしまいました(笑)

それぐらい、モトらしい、心のこもったいい手紙でした。
なんていうか・・・いろんなこと思い出してしみじみしちゃいましたね。

チームに入ってきたときは、ヒョロヒョロっと体の線が細くて、大丈夫かな?って感じだった。

っていう書き出しに、髪の毛ボサボサで垢抜けない少年だった入団当初のアツトの姿がよみがえって。
そして、そういうモトこそが、入団当時ホント華奢でヒョロヒョロで、大丈夫かな?って皆に思われてたじゃん! 先輩たちみんなにご飯食べろ食べろって言われてたじゃん! とか思い出して(笑)

2008年の大分戦のゴールは、本当に、瞼に焼き付いてる。
モトが言う通り、
あの試合で負けたらたぶん、あの年、優勝はできなかった。

海外の話は・・・モトが海外のことに触れるのは、私にとっては今でも切なくて、胸がキューッと苦しくなってしまうのですが、でも。

負けないように頑張ります、俺も。

って言えるモトの強さ、優しさを眩しく、誇らしく思う。

最後の、

もう24歳なんだから、プライベートでは、いろんな意味で落ち着きなさい!(笑)

っていうのも、いかにも「お母さん」な発言で微笑ましいです(笑)
24歳って、モトがリサちゃんと出会ってお付き合いを始めた年だもんね(・・・ってか、そんなことまでしっかり知ってて覚えてる私ってホントストーカー気質だなぁ・・・(笑))


時々、カシマに帰ってきて、アントラーズ愛を惜しみなく発揮していくアツトを見てると、ああ、この子だけはきっといつまで経ってもずっと「うちの子」だなぁ、と思える。

ネット上などで、彼を「うっちー」と呼んでキャーキャー言ってるギャルサポやライトな代表サポを見かけると、彼をナチュラルに「アツト」と呼べる私たち鹿サポの特権をあらためて実感し、優越感を覚えるのはきっと私だけではないでしょう。
(・・・すみません、ちょっと確信犯的にケンカ売っちゃったかも(爆) ま、流してください(笑))


・・・って脱線しましたが、そうやってアツトがアントラーズを実家のように大切に愛してくれるのも、「父と母」であるミツモトの存在あってこそだよね、ということが言いたいわけで(笑)

いつか、アツトがヨーロッパでのキャリアを終えて、ウチに戻ってくることがあったとしても、その時にはおそらく、モトは現役ではないだろうな、と思うと寂しいのですが。

でも、今年は今のところ、例年になくゴールを狙う姿勢を見せてくれていて、33歳にしてまた新たな一面を切り開こうとしている手応えを感じます。

今年はコージと一緒にB級の講習を受けるようですが(たぶんまた、オフになってから泊まり込みで講習があるのではないかな)、やっぱりできる限り、プレーしているモトの姿を見ていたい。

いつもいつも願っていることではありますが、お誕生日というこの特別な日に、あらためて祈ります。

1試合でも、1分でも長く、緑の芝の上を駆けるモトの姿が見られますように。
そして、弾ける笑顔がたくさんたくさん見られますように。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/623-a99df32f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。