6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-10

フォーエバー花組!@ムラ楽観劇感想その2

花組ムラ楽、ご挨拶関係のおぼえがきです。





本編終了後、カーテン前にさおたさんが登場。

今後の予定は年内のものだけ紹介しておられました。

で、えりたんの組替えについて報告。
えりたんご本人が下手袖から登場しました。

が、羽根しょったままなので、カニさん歩きっていうか、カニさん状態でぴょこぴょこ飛びながらの登場に、客席大ウケすると、えりたんは「すいません、狭いので」って相変わらず素のコメントで、さらに客席大ウケでした(笑)

すみません、CSニュース1回見ただけで録画消しちゃったので、正確な言葉を覚えていないのですが(汗)、「雪組に組替えすることになりました。花組で愛してくださった皆さん、ありがとうございます。最後まで花組を盛り上げていきます」みたいなニュアンスの(めっちゃいいかげんですみません(汗))ごくごくシンプルな、えりたんらしいご挨拶でした。

帰りもカニさん走りで下がっていくのが超可愛かったです(笑)


退団者5人のお手紙。
・・・なのですが、下級生たちのお手紙が面白すぎて、後の方のことあまり覚えてない件(爆)

雪華さくらちゃんは、私、結局舞台上では判別できなかったのですが(ごめんなさい!)、お手紙を聞いて初めて分かりました。
「愛プレ」新公で、姫花ちゃんと「だるまさんがころんだ」をやってた子だったんですね!!!
可愛かったなぁ、あの時の姫花ちゃんと子役たち・・・(涙)
「まさか舞台上で『だるまさんがころんだ』をする日が来るとは思っていませんでした」という文面に客席からも笑いがもれていました。

愛羽ふぶきくん。
なんで「バルザック」なんだろうとずっと思っていたのですが、その理由が判明しました。
花組に配属になって最初の作品「外伝ベルばら」(の新公だったっけ? すみません、記憶が曖昧です・・・(汗))で衛兵隊になり、自分で「バルザック」という名前を付けて役作りをした、ことがきっかけだったそうです(笑・・・客席も泣笑でした)

「愛プレ」新公ですごくやりたかったパン屋の役(本役はタソでしたよね(笑))をやらせてもらえて嬉しかった。
で、その後、「ファントム」でも(あれ、これ本公演だっけ、新公の話だったっけ? 超曖昧ですみません・・・)パン屋をやった。
「この短い宝塚人生の中で2回もパン屋をやるとは・・・」みたいな文面に、また客席は笑わされたのでした。

スイくん。
「蒼いくちづけ」が今の銀華水をつくるうえでとても大事な公演だった、みたいなことが書いてあったんだっけ。
「蒼いくちづけ」は私にとっても、ゆうひさんの花への組替えを知ってから初めて、「これから自組になる組」という意識で観に行った花組公演なので、とても感慨深く大切な公演です。
あのバウのメンバーがどんどん卒業していくのが、ただただ寂しいです・・・(涙)

ハマ。
は・・・やっぱり「銀ちゃんの恋」だよね。
「ダンスが苦手な私に『ダンサー男』という役がついて、香盤を見た時はびっくりした。
でも、同期の野々すみ花と一緒に踊れたのはこれが最初で最後だったので、ダンサー男で良かった」
みたいな文面でした。
私が彼に出会ったのも、まさしくこの「ダンサー男」でした。
まだ花組の下級生に詳しくなかったあのころ、「銀ちゃん」の初日の幕間、小夏ちゃんに絡んで踊ってた、あの、超妖しい色気のイケメンは誰? ・・・ってお友達に聞き回ったことを思い出します。

あとは、「虞美人」で初めて通し役がついたこと(すみません、役名忘れちゃった・・・(汗))とか。
最後の方は周りがどんどん死んでいって精神的にもつらかったけどやりがいのある役だった、みたいなことを書いてたのかな。
めおさまと二人、美しいビジュアルで項羽さまの周りを固める、いい役でしたよねぇ。
初見の時、「輝良くんがめおさまとシンメなんだ!」って驚いたものでした。

みわっちは・・・本当にたくさんの作品、たくさんの役を振り返っていて。
長年の組ファンの方が「花組=みわっち」っていう感慨を抱かれるのも当然だよなぁ、としみじみ思いました。



そして、幕が上がって。

さきちゃんとバルザックは、階段を降りられず、袖からの登場でした。
そんな下級生なのに、辞めちゃうんだ・・・と思うと一層寂しさが募りますね。

お花渡しは、さきちゃんにはみつるとユズカレイくん、バルザックには一花ちゃんとマイティー、だったっけ。
さきちゃんのお花、キティちゃんがいて可愛かったですね。

スイくんは・・・個人的な感慨ですが、92期って、私が初めて初舞台公演を観た期なので、特別な思い入れがあって。
まだ新公学年なのに。
前回、いまっちが卒業しただけでも寂しいのに、スイくんまでこんなに早く行っちゃうなんて、寂しいよぅ・・・。
スイくんには、らんちゃんとえりたんが渡してたんだっけ?
ミニヒマワリのたくさん入った黄色いブーケがスイくんらしくてよく似合ってました。

ハマは、まりん氏とまよくんから。
まよくんがブーケをセットするのに手間取ってオタオタしてるのが可愛かったです(笑)
ご挨拶は、男役へのこだわりと誇りがあふれる言葉で、また涙・・・。

そして、みわっち。
もうね、拍手が止まないの。
普通、大階段の真ん中で立ち止まって一礼した時に拍手が起こって、いったん静まって、また降り始めて一番下まで降りた時にちょっと拍手があって、そして最後にマイク位置で立ち止まって一礼したところで拍手、じゃないですか。
それなのに、みわっちに対しては、最初の拍手からずっと鳴り止まなくて。
ずっと、雨のように降り続ける拍手の音が、本舞台に降りたらさらに大きくなって、その鳴り止まない拍手の中をみわっちは歩いて舞台のセンターにたどり着いたのでした(号泣)

お花渡しは、もちろんともちんから。
ずーっとニコニコして、お花渡した後離れてからも笑顔で顔見合わせてニコニコニコニコしてる二人が超可愛かったです(泣笑)

今回、みんな、化粧替えはせず、コンガの黒塗りのままで黒紋付に緑の袴だったのですが、それも、熱い熱いラテン系男役、みわっちらしい姿だったのかもしれませんね。


最後の蘭寿さんのご挨拶は、蘭寿さんらしい熱い、誠実な、心のこもったご挨拶でした。
退団者5人に触れたうえで「特に愛音羽麗は・・・」ってみわっちへの思いを語って。
「壮一帆が雪組トップスターになります。こんなに嬉しいことはありません!」って・・・知らせを聞いた時、花組子全員が飛び上がってこぶしを上げて喜んだ、ってエピソードを紹介してくれて。

ああ、いい組だなぁ、と・・・やっぱり花組好きだなぁ、と、胸が熱くなりました。

ラストの曲は「フォーエバー宝塚」。
クラシカルで、タカラヅカらしい、花組らしい、正統派男役・愛音羽麗の最後にふさわしい曲だな、と感じました。



アンコールは全部で4回かな。

最初は全員で。

2回目は幕が上がると蘭寿さんと退団者5人で、恒例のひとこと。
「鉄板のヤツ、いっちゃっていいですか?」とお伺いを立ててから、「花組サイコー!」と叫んだスイくんが可愛かったです。
いきなり「まゆさん愛してる!」って大告白するみわっちも。もう、ホントにあんたらお互い好きすぎなんだから!(笑)

3回目でスタオベだったのかな?
私は2階前列だったのですが、この時はスタンディングで迎えました。
で、蘭寿さんの先導で、鉄板の(笑)「花組サイコー!」をやりました(笑)

最後は、幕前に蘭寿さん一人だけ出てきて。
「狭いので私だけで、すみません」みたいなことをおっしゃってました。
皆、もちろん蘭寿さんも見たいけど、もう一度みわっちたちに出てきてほしかったんだと思うのですが・・・。
私、出はできなかったんですけど、たぶん、退団者の皆さんは、ちゃんとお化粧替えしてからあらためて袴姿で出られたんですよね。
なので、きっと時間がなくて仕方なかったんだと思います。



今の、とむえりみわの花組を最後にもう一度観られてよかった。
東京千秋楽まで、退団者の皆さんが健康に舞台をつとめ、幸せにご卒業されることを心から祈っています。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/639-f3298732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (110)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード