6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛があふれるこの場所で@カシスタオープンスタジアム報告

カシスタのオープンスタジアム、日帰りで行ってきました!

前日の試合の惨状とか、当日朝、始発に近い新幹線に乗るため豪雨の中、家を出た時とか、何度も「もう行くのやめようかな…」と萎えそうになったのですが、でもでも、やっぱり、行って良かった!!!

雨だけはちょっと大変だったけど、でも、本当に楽しくて幸せなひとときでした。

あんな試合の翌日、しかも豪雨の中、それでも集まるようなサポたちばかりなので、みんな、雨の中頑張ってくれてる選手たちを見ると本当に「彼らが大好き!」「アントラーズが大好き!」っていう思いで一杯になって。
ヌルイと言われようと、それが私たちの素直な気持ち。

スタジアム全体に、愛があふれていました。

ああ、やっぱり私、アントラーズが大好き。
どんなに不甲斐ない試合が続いても、それでもやっぱり信じてる。最後まで応援し続ける。
今週末の万博にも、もちろん参戦します!!!



時系列で書くのが一番スッキリするとは思うのですが、生粋のコージモトヲタの私。あえてこの話題から語らせてください。
(腐ネタお嫌いな方はスルーしてくださいっ!)







トークショー第3部が「いつまでたっても新婚さんいらっしゃい!」だった件(爆爆爆!!!)


(注:録音も録画もしてないので、あくまで記憶による偏ったメモです。しかも、後ろの方で見てたので音響が悪くてちゃんと聞き取れなかったり、特にモトがマイクを口から離して持つので全然声が聞こえなくて、必死で生声に耳を澄ます・・・というような状況だったので、だいたいのニュアンスで読んでください)


中央コンコースで行われた高城さん&中田P司会によるトークショー。
1時間をだいたい20分ずつ分けて3組のメンバーが登場したんですけど、最後の3組目が、モトとバチくんだったのです。

コージはこのメンバーは事前に知らされてなかったそうで、まず袖からモトとバチくんが上がってくるのを見るなり、微妙に嬉しそうな表情に(照)

ちなみに並び順は、客席から向かって左から高城さん、コージ、モト、バチくん。
もう、コージモトが隣同士で座ってるだけでも、俺得でテンションだだ上がり(笑)

最初のご挨拶では、「昨日は負けてしまってすみませんでした」とお詫びから入るのがモトらしかったです(涙)

で、最初は「このメンバーっていうことは、バチをいじれ、っていうことだよね」とか言って、いろいろバチくんにツッコんでたんですけど。
バチはイワマサ先生が大好きだということで(笑)、すぐ隣の売店で売り子してる先生をチラチラ意識しながら「大好きです!」とか言ってました。

途中で、高城さんが「ねえ、梅鉢選手は2年目ですけど…。お二人の2年目はどうでした? 覚えてます?」って振ったところから、面白くなってきて(笑)

「2年目は俺、坊主だったからね」と口を開いたコージは、傍らのモトの方を見て、
「あん時、かたくなにやらないっつってたのに、いつの間にか気が付いたら坊主になってるし!」

「ワールドユースでさ、みんな坊主になって、俺はタイミング間違えて帰る直前に坊主にしちゃったから、ツルツルで帰ってきたんだけど、オノシンジとかモトとか、あんとき絶対やらないって言ってたヤツに限って、後からいつの間にか坊主になってるんですよねー!」

最初は目をぱちくりさせてたモトもニコニコ。

「本山選手はなんでその時、坊主にしなかったんですか?」と聞く高城さんに、
「僕、中学の時、坊主だったんで、まだその時はいやだったんですよねー。もう少し時間が経ってからだったら良かったんですけど」みたいに答えるモトでした。

で、ちょっとひとしきり坊主談義(笑)になった後、高城さんがバチくんに「ワールドユースとか覚えてます? お二人の若い頃、見てました?」とか振って。

バチくんは「見てましたよ。もちろん知ってますよ」と言うものの、実は、あまり詳しくない様子で。
「コージさんは、2002年のワールドカップ見てましたし! モトさんは、代表・・・っていうか、なんかの雑誌でドリブルしてるところの写真がすっごく印象に残ってます。すごいカッコ良くて。とにかく雑誌の写真の印象が強いです」

・・・って何の写真だよ(爆)

コージに「こいつ、この前、昔の外国人選手の話とかしたんだけど全然知らないんですよ。ホンミョンボとか知らないの」と暴露されて、
「いやいや、ホンミョンボさんは韓国代表だったのは知ってるんですけど、Jリーグにいたのは知らなくて・・・」とか弁解してました(笑)

そんな話の流れで、高城さんが「お二人はもう付き合い長いですもんねぇ。もう十何年・・・? 初めて逢ったのは・・・?」とか、いきなり振り始めるので、私はその場で「キャーッ」って叫び出しそうになりました(爆)

この期に及んで、コージモトの馴れ初め話に持っていく高城さん、GJ過ぎるんですけど(爆爆爆!!!)

「高校3年だね」と一応冷静に答えるコージ(笑)
と、隣にちょこんと座っておとなしく聞いているモト。

高城さんがさらに「お互いの第一印象はどうだったんですか?」と切り込んでいくと、

「第一印象って!(照) ・・・もう15年も前のことだし、はっきり覚えてないよねぇ・・・」とか適当にかわそうとするコージ。
私とお友達のKさんは心の中で「嘘だ嘘だ、ぜーったいに覚えてるだろ! ライバル校のエースを女子マネと間違えた、運命のひと目惚れの瞬間を忘れるわけないだろ!!!」と盛大にツッコんでいました(爆)

そこで高城さんが「本山選手は?」と聞くと。

・・・さすがです。
元祖・小悪魔、モトヤママサシさんはやってくれました(爆)

まっすぐコージの方を見て。

「・・・カッコ良かったです」(←思いっきり真顔)(爆爆爆!!!)

一瞬の沈黙の後、「もう、モトは上げるのが上手いから!」と照れ隠しのあまり大声で「いっつもこーやって持ち上げますからねぇー」とか言いまくるコージ。
(←でも顔はニヤケるのを抑えきれない)(爆)



・・・いやん、なにこのバカップル(爆爆爆)

なんだか見てる方が恥ずかしくて仕方ないんですけど、ホント(爆)



モトの爆弾発言と照れ隠しに大騒ぎするコージのインパクトが強すぎて、正直、その後、何を話したのかもう覚えてないです・・・(汗)

この後、最後のご挨拶だったのかな。

バチは最後にもう1回、先生に「大好きです♪」とアピール。

モトは「苦しいシーズンになっていますが、なんとか最後まであきらめずにやっていくので(すみません、この辺はしっかり聞き取れなくて適当な感じですが)、・・・皆で頑張りましょう!」と締めてくれました。


ああん、楽しかった!
久しぶりにピンクの空気に包まれるコージモトを拝ませていただきました(笑)

最近、露出が少なかったけれど、やっぱり相変わらずなのね~、何年経っても新婚さんなのね~、ということを再確認できて幸せでした。


その後、帰って行くモトに握手だけでも! と近くに行こうと頑張ったのですが、ものすごい人だかりで近づけず。
トークショーがこれで終わりで、次はピッチでのステージだったので、選手たちはすぐに撤収しなくちゃいけなくかったのですが、握手攻めにあってなかなか扉の方にたどり着けないモトに、スタッフさんが「モト! こっち!」って大声で呼んで必死に道を作ってて、まるで超人気アイドルのようでした(笑)






・・・と、まあハイライト部分だけ先に書いてみましたが、あらためて、昨日一日を順を追って振り返っていきます。


本当なら、前日の試合から泊まりで行けたら良かったんでしょうけど、前日は息子の保育園の運動会で、どうしても行けなくて。

朝6時ごろ家を出て、9時前に東京駅着の新幹線に乗りました。
車中でツイッターとかいろいろ覗いてたら「整理券の列にシート貼りしてる」とかいう情報を見つけて、ええっ! そこまでしなきゃいけないの?! とちょっとびっくりしたのですが、昨日の今日だし、この豪雨だし、コアなファンも少しはいるかもしれないけど、全体的にはそんなに来ないよね、きっと・・・とナメてかかっていました(苦笑)
もっとも、去年のオープンスタでは私たち、偶然にもモトが最初にピッチに登場してからずーっと見てることができたんですよね。それがすごーく幸せで。
でも今回、スタジアムツアーだと、モトのアテンドの回に当たるかどうかは8分の1の確率でしょ。
(モトの性格からいって、絶対ツアーはやるだろうな、とは分かってた)
私たち正直モトさえいれば満足、なので、他の選手の回だったら別にいいや、っていうか、その間にモトが別のところに登場して見られなかったらやだし・・・という思いもあって。
何が何でも! という気合いは正直、なかったのです。

お友達と合流して、すぐバスに乗ったのですが、バスは鹿島神宮駅止まり。
去年のオープンスタの時は電車があってそれで移動したのですが、この日は電車はスタジアム駅に止まらないとのこと。
あんとランドで確か「バスかタクシーで来て」とか言ってたので路線バスがあるのかな、と思ったのですが、駅前のバス停は閑散としてて、それらしいバスの乗り場もなく、結局分からなくて、タクシーでスタに向かいました。

11時半ごろスタジアムに着いたのですが、あるはずの行列がない??? ・・・と思ったら、整理券はとっくに終了していたらしい・・・orz
去年はもうちょっと遅くても大丈夫じゃなかった?
9時で終了だなんて・・・(泣)
遠方からの日帰り客はツアーに参加しなくて結構です、って言われてるような気がして、かなり凹みました。


仕方ないので、ハム焼き食べてモツ煮食べて。
もうそれでお腹いっぱいになっちゃって他のもの食べられないし、そうなると2時のスタートまで何もすることなくてヒマでヒマで(爆)
最初のうちは、雨降ってるし寒いし外出なくていいかな、って思って、ピッチに降りるのもスルーしてたんですが、あまりにも時間が余ってしまったのでピッチにも降りてみました。

コンコースに戻ってふと気付くと、トークショーをやるステージの前が、場所取りのシートで既に埋め尽くされていました。
そうかー、こういう用意が必要だったんだ! ってその時初めて気付いて呆然とするノープランな私たち(汗)
来年以降の教訓にしなきゃいけませんね(苦笑)



うだうだしてるうちにようやく2時になり、イベントスタート。
オープニングセレモニーでは、選手全員がズラリと並び、社長がご挨拶。
選手会長かキャプテンのご挨拶もあるのかな、と思いきや、何もないまま引っ込んでいくのに拍子抜け・・・。

(あ、あとですね、去年の震災チャリティマッチとかの時も思ったんですけど、スタンドってマイクの音声が反響しちゃってホントに聞き取りにくい、何言ってるか分かんないんですよね。
後半のステージも、半分以上なんて言ってるか分かんなかった。
たぶん、センター前方にいた人たちしか聞こえてないんじゃないかな。
スタジアムの構造上の問題(?)とはいえ、なんとかならないんですかねー。
来年以降もこーゆーイベントするなら、どうにか改善してほしいです)


私たちはまずトークショー会場へ。

さっきも書いたように、高城さんと中田Pの司会。
中田Pは去年のようなコスプレではなく(爆)、普通のジャージ姿でしたが、登場と同時になぜか男性サポたちから「中田さーん!」「中田P!」と声が掛かっていました(苦笑)

トーク第1弾は、佐藤アキ、山村くん、イワマサ先生の3人。
・・・だったのですが、これがなかなか盛り上がらなくて(爆)
やたら声がデカくて振ってほしいアキと、声がちっちゃすぎるヤマと、特に面白いことしゃべれない先生(爆爆)
先生によると、本当はイバもメンバーに入ってたのに、直前で「俺行かへんし」ってブッチしたらしい(爆)
えー、と残念がるギャラリーに、コージが「自由人だからねー」とか言ってた(笑)

コージはダイキとバチが怪しい関係、とかそーゆー話題を振るのですが、先生がノらないので話が広がらなくて(汗)
寮の食堂は5つか6つぐらい丸テーブルがあって離れてて、寮生はそれぞれ定位置が決まっているのですが、先生とバチはいつも必ず一緒に食べてる、とか(笑)
ちなみにコージとガクちゃんがいつも一緒に食べてるところにアキが割り込むらしいです(笑)

あと何話してたんだっけなー。
すぐ会話が途切れるので、3人に共通点ないー、とか言ってて、途中でコージが「あ、共通点あった、3人とも結婚してる」とか自虐ネタに走ってたりとか。

20分ほどでメンバー交代。
第2組はブラジル人3人とジョルジ+蘭童さん。

・・・だったのですが、近くの扉からちょこちょこ出てきて、コンコースの端の東北人魂ブースの方に向かうのが気になってて。
トークショーを抜けて、そちらへ向かうことにしました。

すると、さっきトークを終わったアキやヤマとか、シンゾーとかゲンちゃんとかショーマくんとか新人くんたちとか、時間が空いてる選手たちがチラホラといて、それぞれにサポが群がってサインやら握手やら写真撮影やらしてもらってて。

それを横目に見ながらブースの方に行くと、ガクちゃんの周りに人だかりがしてるのを発見。
私たちも一緒に写真撮ってもらおう、と待ったのですが、途中でガクちゃんはブースに連れて行かれてしまいました。

ブースの方を見ると、手前からホンタク、川俣くん、ガクちゃん、ミツオの並びで、それぞれの前に募金箱があって、募金した人がサインや握手などをしてもらっています。

ミツオやガクちゃんに握手してもらえるなんてめったにない機会だし・・・と、私たちも列に並びました。
時間も限られているので、大変申し訳ないのですが、ホンタクと川俣くんをスルーして(ごめんなさいっ!)ガクちゃんの前へ。
募金すると、特製クリアファイルをガクちゃんが渡してくれます。
せっかくなので、「これにサインいただけますか?」とお願いして、カバンからペンを出そうとあたふたしてると、「あ、(出さなくても)大丈夫ですよ」と微笑んで、自分が持っているペンでサラサラとサインしてくれたガクちゃんに、ちょっとキュンとしました(笑)
握手もしてもらっちゃった!
握手しながら、すっごい真っ直ぐに私の目を見てくれるの!!!(爆)
つか、なんてパッチリおめめのカワイイ顔なんでしょう!
私がヤンキー女子だったら息子でもおかしくないくらいの若いオトコノコに、不覚にもキュンキュンさせられてしまいました(笑)

次にミツオ。
ミツオにも、同じクリアファイルにサインしてもらって、握手と、写真を撮らせてくださいとお願いしたのですが、超キンチョーした!(爆)
淡々とではありましたが、しっかり目を見て握手してくれましたよ!

もっと余裕があったらツーショットの写真とかも撮れたのでしょうが、待ってる人がたくさんいると思うと焦っちゃって、アワアワしてるうちに終わってしまいました(汗)

ちなみにお友達は、ミツと握手する時に「信じてます。頑張ってください!」と声を掛けたそうで、ミツは一瞬びっくりしたような顔をして、でもしっかり目を見て「ありがとうございます」と言ってくれたんだそうです。
KさんGJ!
私たちはミツとこうしてふれあえて本当に嬉しくて幸せでしたが、ミツにも私たちサポの想いが伝わって、それが少しでも力になるといいな、と心から思いました。



で。

ミツとガクちゃんにサインもらった! 握手できた! というだけで、もうミッションの8割は果たした! という気に(笑)
ゲンキンなもので、イベントが始まる前は、ツアーにも参加できないし、寒いし雨ひどいし・・・ってローテンションだったのに、すっかりホクホク気分です。

再びトークショー会場の方に戻っていったのですが、途中、あちこちにいろんな選手たちがいて。
ソガがコロッケ屋さんで売り子してたり、ダイゴのサイン待ちにすっごい行列ができてたり、チカシにはさらに長い列ができてたり。
でも私たちはモトにしか用がないので、「うわー、ダイゴすごいねー、チカシすごいねー」とか言いながらあっさりスルー。
でも、モトの姿はなくて、「モトはやっぱりツアーの方なのかなぁ。こっちには出てきてくれないのかなぁ」と言いながら歩いてると、トークショーの出番待ちのスタンバイ場所にモトの姿を見つけ、一気にテンションUP!!!

「コージモトのトークだ!!!」と慌ててトークショーの見られる位置に走って戻ったのでした。

・・・で、冒頭の場面に。




トークショーが終わると、最後の1時間はピッチでの選手イベント。
私たちはスタンドへ。
スタンドでは傘を差してはいけない、とのことだったので、ポンチョを持ってこなかった私たちは、かろうじて屋根のある1階席の最上段へ。
それも、センターに近い見やすい場所は、既に席取りされてて空いてなかったので、だいぶ端っこの方から見てました。


まず、「前説」(笑)に、AD源ちゃんと、アシスタントAD(笑)の八木くんが登場。
2人の先導で拍手の練習などしたのですが、グダグダのゆるーい感じで結構長く続いて(苦笑)

ようやく終わると、まずは「ルーキーパフォーマンスショー」(そんなタイトルだっけ?(汗))

登場した4人、去年の筋肉時代の衣装の使い回しです!(笑)
ちゃんとダンスもかなり練習したようで、しっかり踊ってましたよ。

盛り上がったところで、次の「選手グッズコンペ」。
壇上には、ミツ、シンゾー、ホンタク、コージ+高城さんとスポンサーのお二人。

これが、前にも書いたように音が反響して半分以上何言ってるか分かんないのがちょっとつらかったのですが、でも、見てるだけでも面白かった!(笑)

選手たちが考えた商品をスポンサー様にプレゼンする、という趣旨で。
紹介された商品は、

・八木パスタ。うまいけど、細くて長くて食べづらい。
・ヤスパスタ。うまいけど、太くて短くて絡みづらい。
・ソガの顔をバナナ風に描いたイラスト入りの「BOZE in CAR」(「BABY in CAR」みたいに車に張るステッカーです)。
 もう、ここから怒濤のソガいじり。
 イラストとベンチで見て反応してるソガの顔を交互に映すカメラスタッフの皆さん(笑)
・サントリーの「山崎」をパロった、「SHIBASAKI No.20」。カメラはガクちゃんを抜こうとしてたけど、恥ずかしがって隣の選手の陰に必死で隠れてた(笑)
 あ、ちなみに、ガクちゃんの左隣がモトだったのにもちょっと萌えました(笑)
・「なっちゃん」をパロった「そがっちゃん」
・缶コーヒーの「BOSS」をパロった「BOZE」
・リスモのパロの「しかモ」
・「ソガ出没注意!!」の顔写真が入ったトレーナー、限定100着。これはニューヨーカー様へのプレゼン(笑)

これはねぇ、よくできてました。
キャッチコピーとかも、本物にほぼ忠実に、うまーくパロってて、なかなか秀逸でした。
ただ、ちょっとソガいじりがしつこかったけど(爆)、でも、ソガが出るたびにどっかんどっかんウケてました。



それにしても、この辺り、ずっと風雨がすごいキツくて、傘は差してるけど濡れネズミになってる選手たちが寒そうで可哀想で、みんな風邪ひかないかな、と気が気じゃなかったです。


最後に4人がひとことずつ(だっけ?)挨拶したんだけど、これもほとんど内容が聞き取れず。
後で、真ん中辺にいたツワモノたちのつぶやきを拝見してると、「1人も来てくれないかと思ったけどこんなに来てくれて」みたいなことを言ってたみたいですね。


そしていよいよラスト。
再び選手全員がずらりと並び、ジョルジのご挨拶。
これもやっぱりほとんど聞き取れなかったので、ずーっとモトを見てたのですが、モトはずっと隣のショーマくんとじゃれながらしゃべってました。
ホント、こーゆー時いつもじっとしてないよね、モトって。いつも若手とおしゃべりしてるよね(爆)




以上で全プログラム終了。

家に帰り着いたのは午後10時半でした。



モトと直接会話ができたらサインしてもらおうと10番ユニテディベアを持っていったのに、そんな機会がなかったことだけが残念ですが、でもでも、思ってた以上に十分満足して帰ってきました。

ああ、やっぱり私はモトが、アントラーズの選手たちが大好きで、彼らを見られるだけで嬉しくて幸せなんだな。

選手たちも、雨と寒さの中、精一杯のサービスをしてくれたと思います。
これが少しでもリフレッシュになってくれたらいいな、クラブを愛するサポたちの想いが、直接伝わってたらいいな、と思います。


やっぱり何事も、現地に行かなきゃだめだよね。
来年もこういうイベントがあったら、絶対絶対参加するぞ! と心に誓った私なのでした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/644-ade60c39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。