6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さらですが…初ゴール!

2013年にもなって、モトが4戦連続スタメンで出る姿を見ることができるとは、モトヲタ歴13年になるこの私でも思っていませんでした(爆)

ありがとうセレーゾ

つか、セレーゾがそんなにモトを買ってくれてたなんて知らなかったわ(爆)

忘れもしない2002年夏、モトが10番を背負って初めてのシーズン。
夏にエウレルを補強した途端、それまで不動のスタメンだったモトを外してエウレルを使った、あの時からの積年の恨み(爆)、ずっとずっと忘れていなかった私ですが(すみません、ヲタクは執念深いもので…(苦笑))、今なら水に流してあげてもよくてよ(←上から目線)

ちなみに、セレーゾに対しては、「代表に行って帰ってくると必ず調子が悪くなる」って不当にdisられた恨みもあったのですが(爆)、これに関しても、モトの病気が発覚したことで理解してもらえたかな…と思いますので、今となってはもう、忘れてあげるわ(笑)


なかなか試合の録画を見る時間がなくて、まだ昨日の試合まで追いついてないのですが、とりあえず、まず、嬉しい初ゴールから振り返ってみたいと思います。

モトの今季初出場は3月30日、J第4節のアウェイ大宮戦でした。

62分in、ヤスとの交代。
…でしたが、あまり目立った働きはできなかったのかな、痛い敗戦でした。

ちなみに、試合後のセレーゾのコメントは、

Q:後半に本山選手を入れてどのように大宮の守備を崩そうという意図だったのか?
「彼の能力を考えればコメントする必要はないと思う。両足で蹴れるしパスも出せるしシュートも撃てるし、視野の広さもあるし瞬時の創造性も持っている。フィジカルが良い状態であればレギュラーでずっと出るべき選手だし、流れを一瞬でワンプレーで変えることができる。唯一の問題は、継続して試合に出続けることができていないことです」
(J'sgoalより)



…と、オズの時に幾度となく聞いたような内容ですね。モトの能力については絶賛してくれてます。

ちなみにモトは、

「(監督から本山選手が求められたことは?)バイタルでボールを受けることと、ボールを再度に散らして、そこから再度受けることを監督からは言われました。
(なかなかボールをバイタルで受けづらかったように見えましたが?)相手のダブルボランチが良い形で間を埋めていましたし、僕が交代で入った状況では2-1だったのでリスクを負う必要もなかったので、外で一度出て中でもらって、また外に散らすとかをもっとやらないといけなかったと思っています。ただある程度はチャンスを作れたと思いますけど、もっと作らないといけなかったですね。
(手ごたえは?)僕今日が初めての出場だったので、試合に出れたことは良かったし、2-1を2-2、そして逆転するために入ったので、そこの部分の結果を出せなかったのは残念です。チャンスを作ることはできたので、それを前向きに捉えてやっていきたいと思います。
(コンディションは?)良くなってきています!」



と敗戦にも前向きでした。



そして、中3日のナビスコ3節、ホーム鳥栖戦。

後半ロスタイム、劇的なゴールでした!!!

試合後のセレーゾのコメントがすべてを言い表しています。


Q:最後、本山選手が決めたわけですが流れを変えられる選手だと思います。今日の本山選手の評価をお願いします。
試合の流れを変えられる選手であって、日本で出会ったテクニシャンのなかでは一番ではないかなと思います。
僕が最初に日本に来たときは、年齢も若くて、継続して試合に出場できたんですけど、残念ながらあれだけの技術と能力を持っており、非常に純粋な心を持っています。プレーに対してもそうですし、相手が彼を止めようとするためにファウルをしていくなかで、その怪我という部分も多くなってきています。
彼がピッチに10分、15分、20分、30分と言わず、できれば僕は90分、それも1試合ではなく、継続して試合をやり続けるということを彼に求めています。あれだけの選手というのは、つねにピッチに立っていないといけない、活動し続けていないといけない能力の持ち主です。継続して彼を見届けたいですし、僕が期待するものに応えてくれたらと思います。
彼はプロ意識も高いですし、自己管理も徹底しています。いろんな人やいろんな評論家が『彼は15分、20分の選手だ』と言いますが、僕はそれは違うんだということを証明したいし、彼も証明してくれるだろうと期待しています。
違いがある選手、流れを変えられる選手なので、1試合だけでなく、2試合、3試合、4試合、できるだけ多くの試合で出続ける、それも90分出続ける。技術もすばらしいですし、俊敏性、アジリティという部分も良いものをもっていますので、ピッチに立ち続けてもらえればな、という思いでいます。
キャプテンの小笠原選手と同じ年齢なので、小笠原ができてなぜ本山ができないのだということは、みなさんお思いかもしれませんが、僕は彼がそれに応えてくれると信じています」



どうよこの手放しの大絶賛は!!!
ああ、さすが、まだ20歳前後でガリガリだったモトの脚に「サッカーの芸術がすべて詰まっている」と見抜いた人だけあるわ(笑)

なんかねぇ…しみじみ嬉しかったです。
正直、ヲタの目から見ると、第1期セレーゾ政権時代は、コージやミツオへの愛情や信頼に比べてモトへのそれは一段落ちるような気がしていたのですが、ちゃんとモトの才能を愛してくれていたんだなぁ…と。
そして、そういう監督に若い頃に出会えて、そして今また再び巡り会えて、モトは幸せだなぁ、と。

日本で一番…みたいなことは、オズもよく言ってましたよね。

モト本人のコメントは、

「みんなが競ってくれた。ゴール前には人がいっぱいいて、パスかシュートか迷ったんですけど打って良かったです。流れは良かったと思います。チャンスもつくっていたし、ポストに当たったりしていた。入ったときは、トップ下でつなぐことを意識しました。あとは相手のボランチを見ること。鳥栖は誰が出ても同じようにプレーしてくるので、あそこでセカンドボールを拾われないように意識していました。結構、拾われてしまいましたけどね」



と、相変わらず自分よりもチームメイトを褒める内容。

CKの時、よくモトはペナルティエリアの外のゴール正面辺りにいてこぼれ球を狙うことが多くて、でも実際にその場所にボールがこぼれてくることは1年に1回くらいしかないんですけど(2年くらい前にも一度それでゴール決めたことがあった気がする)、今回は普段より右サイドの前の方に待ち受けてたのがズバリ! でしたよね。
それは偶然だったのか、意識してなのかは分かりませんが…。

つか、録画を何度見返しても、「パスかシュートか迷った」ようには全然見えないんですけど!!!(爆)
本当に、サッカー脳の回転の速さには惚れ惚れします。


ゴール後は、ダヴィに抱っこされてましたね。
ここ数年、ゴールすると必ずブラジル人選手に抱き上げられているモト…(笑)
ドゥトラでも、ジウトンでも、マルキでも、こんな場面見た気がするわ(笑)

個人的には、その後で、そばに寄ってきたミツがくしゃってモトの頭を撫でたのに萌えました(笑)


あ、あとですね、試合終了後に、鳥栖の23番の末吉くんがわざわざモトのところに寄ってきて握手を求めていたのも私は見逃しませんでしたよ。
ああ、またこうやって敵チームの若いコの心を奪っていくのね…(爆)


とにかく、今年もナビスコを獲るうえで、絶対に負けられない試合だったので、勝てたことが何よりです。

…この時点では、まさかセレーゾが言った通り、その後の連戦もモトスタメンを続けるとは思いもしなかったのですが(笑)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/661-4ab00ac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。