6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制作発表!

先週は「滝の白糸」の制作発表や「Frau」発売など、いろいろなニュースがありましたね。

すっかり乗り遅れましたが、どれもチェックしましたよ!



制作発表は…なんか、ゆうひさん以外のメンバーの並びがあまりにも豪華で不思議な感じでした(笑)

ポスターやら宣材画像は、ニナミカ色満載の、作り込んだ妖艶なお姿で、さすがだなぁ、のひとことです。

ただ、制作発表のお洋服とメイクと髪型は、私の好みのビジュアルではなかったな。

つか、正直、若干失敗な感じが…(あ、相変わらず暴言ぶっちゃけ系ブログですみません(爆))
現役時代にもたまーにあった、「気合い入れすぎて…」メイクだなぁ、と懐かしく拝見しました(爆爆爆)

でも、お話しされると、やっぱり私たちの知っているゆうひさんだなぁ、と。
蜷川氏の話に笑ったり目をくりんって大きくしたりしてる表情が、愛すべき「ようちゃん」のままで嬉しかったです。

ただ、(当然だとは思いますが)かなり緊張されてましたよね。
「アウェイ」の場に臨む時の、「よそゆきのゆうひさん」だった。
コメントも、事前に考えて用意してたんだろうな、っていう言い回し(食べ物うんぬんのところとか…)が、ファン目線から見たら、ああ、いつものゆうひさんらしい、って思うんだけど、あの場では、ちょっと準備しすぎ感もあったかな…という気がしました。
特に、他の出演者の方々が、わりと当意即妙というか、ストレートな言葉で語っておられただけにね。
りえちゃんなんか、全然言葉を用意していた感がないんだけど、でも、すごく分かりやすくて的確で心に響くコメントができるんだよね。ああいうのも才能、そして経験なんでしょうね。

(余談ですが、我が社の歴代の映画担当たちが、口をそろえて絶賛するのが、りえちゃんなんですよ。
美しいのはもちろんなんですが、インタビューとか取材の場で、あんな大スターが、一介の、地方の某中小媒体の記者に対してもあまりにも腰が低くて、いろいろ気配りしてくれて、感じが良くて、ホント素晴らしいんですって)


本来の、「ホーム」のゆうひさんがどんなにクレバーでチャーミングかを知っているだけに、それを、今までゆうひさんを知らなかった外の人たちに100%見てもらえなかったのが残念ですが。

でもまあ、「女優」として初の制作発表の場ですもんね。
これから場数を踏んでいけば、こういう場での振る舞い方も板についてくるでしょうし、何より、本番の舞台で「これぞオオゾラユウヒ」な姿を見せればいいんですもんね。

BRAVAでの公演も決まり、ひと安心。
まだ10月以降の仕事の見通しが全然たたないのですが、東京初日にはなんとしてでも駆けつけたいと思っています。
当日にピンポイントで重要案件が入らないことを祈るばかりだわ…(祈)




そして、「Frau」の方は、最初のページのふんわり笑顔にノックアウトされました!(笑)
インタビューの中身も、ゆうひさんらしい言葉がたくさんあって、だいたいそうだろうなーと分かっていたことも、あらためてゆうひさん自身の言葉で説明があって、安心したというか納得できたというか。

記事広告には、なぜ宝くじ? って笑っちゃいましたが(笑)

こうして露出が少しずつ増えていくのは嬉しいですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/664-1edf0d45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。