6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引退試合

4日に行われたアツくんこと三浦淳宏氏の引退試合。

鹿の仲良し(笑)同期3人組の出場が発表されたのが、わずか2日前で。
(しかも、2、3日と家の用事でバタバタしてて、ネットをチェックしてなかったので、私が気付いたのは当日朝…orz)
えーん、もっと早く分かってたら、万難を排して駆けつけたのに!!!

あー、行きたかったよう!!!



当日夜のすぽるとで、チラッとだけ見ることができましたが、とってもとっても楽しそうでしたよね。
しかも、あの超豪華メンバー!!!

…ブログには結局書けてないんですけど、去年、神戸であったツネ様の引退試合は観に行ったんですよね。
その時も、モトが本当に楽しそうで、その姿を見ているだけで幸せだったので、きっと今回も、モトは楽しく過ごせただろうなと思うと何よりです。

すぽるとでは、アツくんの1点目の時に、ニコニコ祝福に駆け寄ってきた姿と、最後の胴上げの時に笑顔で見守ってる一瞬が映っていました。

ブルーの24番ユニ。
…記憶が定かではないんですけど、代表で24番を付けてたことってあったっけ?(爆)
ミツも40だったし、あの二人は、若い番号は遠慮して、クラブの番号を付けたんでしょうね。

モトのA代表での背番号っていうと、やっぱり最後に付けていた「19」の印象が強いです。
それと、「16」。
ジーコジャパンになってからずっとコージが付けてて、あの大怪我をして、その直後の代表招集でモトが(ジーコになってから)初めて呼ばれて、その時の背番号が16だったんだよねぇ…。
コージモトヲタとしては、そのことに、ものすごーくいろんな想いを重ねたもんでしたよね(爆)

ちなみに、以下は当時のスポ紙記事。

本山、ジーコ直伝シュート決める
 >日本代表MF本山雅志(24=鹿島)が、ジーコ監督仕込みのゴールで勝利に貢献する。5日に行われた鹿島の紅白戦に出場、前半6分左サイドからドリブルで持ち込みシュート。強烈さはないが「相手GKを見て打つ」という鹿島時代の同監督の教え通りのゴールを決めた。「(10日のセネガル戦は)どういう出方になるか分からないけど、得点が必要な場面なら、狙いに行きますよ」と2年ぶりの代表戦に意欲を見せた。
 (中略)
 >同じ年のMF中田浩が左ひざの大けがで戦列を離れたことも発奮材料の1つだ。小野ら同級生が中盤にひしめくが、本来なら、小笠原を含めた鹿島の24歳MFトリオでポジション争いに加わりたいところだ。「(中田からは)よかったじゃんって言われました。気持ちで一緒に戦います」。恩師のために、友のために、そして自分のために、ゴールで代表定着を狙う。[2003/9/6]



あーんもう、こーゆーこと素で言っちゃうから、私たち萌えにことかかないんだよねぇ(爆)
つか、もう10年前の話なんだなぁ…。そんな昔話を昨日のことのように覚えている私(爆爆爆)


…すみません、脱線しました。

当日、現地に行かれた方のツイッターとかいろいろ拝見しましたが、写真だけでも楽しそうな雰囲気が伝わってきました。

ヒデとも相変わらず仲良かったみたいですね。
ツネ様引退試合の時も仲良かったもんね。あの時は同時に出場してたので、数年ぶりに「ヒデの鬼キラーパスに走らされるモト」(結局追いつかなくて、ごめんごめん! って手を合わせて謝ってた(笑))を見られて超楽しかったんだよねー。

イナともずっとくっついてましたね。
10代の頃は、イナ×モト派も結構いたよなぁ、と思い出した(爆)
ベンチで、椅子に座りきれなくて前の地べたにイナと並んで座ってるの、年下感満載で超カワイかった

また話が逸れますが、先日発売された、最後のサカマガを記念に買ったんですよ。
そしたら、イナのインタビューがあって、その中に、イナの初表紙号が載ってたんですけど、代表ユニでのモトとのツーショット、という貴重な写真だったのでした。
私、まだその頃はモトにハマる前だったので、知らなかったなぁ…。
ちなみにモトの初表紙は、確か雪の決勝の時なんだよね。


…あと、アップの時とか、その他の時とかも、コージやミツオのそばにいる写真が多いのにも萌えました。
ツネ様の時も、3人結構一緒にいて、「もう、久しぶりに会うメンバーがいっぱいいるのに、なんでこんな時まで3人でくっついてんの! どんだけ仲良いねん!」ってツッコんでたんですよね(笑)



そして、アツくん。

皆がお膳立てしたとはいえ、ハットトリックはさすがですね。
あの美しいFK。懐かしかったなぁ…。

アツくんといえば、やはり、2004年のアジアカップが印象深いですよね。
サブだったアツくんとトシヤさんが率先してチームを盛り上げて、良い雰囲気を作ってくれた。
あの時の優勝の原動力の一つ、と言えると思います。

最後の挨拶も、凛々しかったですね。
イイオトコだなぁ~、としみじみ思いました。
いつかまた、指導者としてどこかのピッチで出会える日を心待ちにしています。




それにしても。

こうして他の選手の引退試合を見るたびに、いつか来る日のことを考えずにはいられません。
モトは…きっと、単独では引退試合とかやらないんじゃないかな、コージとミツオも引退した後に、3人一緒にやるんじゃないかな、という気がするんですけど、どうだろ。
(GKのソガはたぶんずっと後だと思うので別扱い)
リーグの正式な引退試合の基準はたぶん満たさないよね。でも、アツくんだって満たしてないんじゃないのかな、どうなんだろう。モトくらいの実績があれば、クラブや周囲の人が盛り立ててくれたら、こういう形の引退試合はできるんじゃないかと思うんだけど。

ああ、もちろん、まだまだ引退試合なんか見たくないんだけど、でも。
私…その時、ちゃんと試合を見ていられるかな。泣きすぎて目が腫れて開けられなくなっちゃってないかな(爆)



いやいや、まだそんなこと考えてる場合じゃないですよね。
この試合でリフレッシュして、再開するリーグでバリバリ活躍できますように!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/691-7a103b99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。