6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

望みをつないで@J第33節VSセレッソ観戦レポ

リーグ戦では今年唯一の(!)関西アウェイ、もちろん行ってきました!
途中いろいろボロボロだったけど、とにかく勝ったことがすべて!!!
最終節に優勝への望みをつなぐことができました!

そんなわけで、12月に入ったことでもありますし、最終節を前に、テンプレ変更してみました。
「赤」と「雪の決勝」、もとい「雪の結晶」。
まさにモトサポ、鹿サポのためのテンプレではありませんか(笑)



今が旬のセレッソ戦。
おそらくバクスタはセレサポで一杯で肩身が狭いだろうし…と、今回は最初からゴール裏のチケを取りました。

長居に着いたのは12時45分くらいだったかな。
無事、ベンチも観やすい端っこ席をゲットしました。

思いがけず高橋大輔くんの引退セレモニーを目の当たりにしてちょっと切なくなったりしているうちに、アップが始まりました。

久々に見るモトは、相変わらず、ピッチに入る直前で立ち止まってぺこり、とする姿が可愛くてキュンキュンします(笑)

アップのペアは当然のようにガクちゃんと。
最近、私が観戦した試合では必ずガクちゃんとペアですね。
ガクちゃんが「モトさんのペアは俺!」って譲らないんだろうな~、なんて妄想でニヤニヤしながら(爆)見守ってたんですけど、今回、すごく嬉しいことに気が付きました。

小さくヘディングのパスをする練習の時にね、いつもモトだけは必ず毎回首振りを入れてからヘディングしてるんですけど、それをね、ガクちゃんもやってたの!!!

前回観た時には、たぶんやってなかった…少なくとも、スタンドから観て分かるほどはっきりとはやってなかったと思うんですよね。

ほんの些細なことかもしれないけれど、ガクちゃんがモトから余すことなくすべてを学ぼうとしていることが伝わってきて、モトのDNAが確かに受け継がれていく瞬間に出会えたような気がして、胸熱ですよ…!

ちなみに、その他のペアは、ダヴィ・ジュニ、アツタカ・前野、バチ・伊東、ミツサコ、コージ・ヤス、イワマサ植田、ショーマ青木、で、19人目の帯同メンバーで豊川くんもいました。


さて、アップが終わり、選手紹介。
サコの名前が呼ばれると、セレサポから大ブーイング。
ああ、こんな風に敵からブーイングされるような選手になったんや…立派になったねぇ…(涙)、と母親モードで感慨にふけってしまう私(笑)

こちらは別に、柿谷くんにはブーイングしませんでしたよ(笑)
で、イバには、ブーイングと拍手が入り交じって…どちらかというと拍手の方がより大きかったかも。スタメンだったら、もっと大ブーイングで愛情を表現できたのかもしれませんが。


セレサポのコレオは、選手入場前だったかな。メインの端っこからゴール裏、バクスタ全体をピンクと紺に染めたコレオは、確かに壮観でした。
周囲から「これ(だけの人数のセレサポ)を黙らせたいよなぁ…」という声が上がり、私たちも武者震いというか、気合いが入ります。



前半開始。

我らゴール裏は「奇跡を起こせ」の大合唱でスタート。
人数では大差があったけど、正直、この日は応援では負けなかった、と思う。
私たちは本気で「奇跡」を信じてた。愛する選手たちを信じて、声で後押ししてた。

現地では、2得点いずれも、私たちの声が力になって決まったんだ、と心から思えるゴールでした。
ピッチの選手たちとこんなに一体感を持って戦えたのは、いつ以来だろう。
そう思える、幸せなゲームでした。



久々出場のイワマサセンセがヘッドを空振ったり、あっさり柿谷くんに裏を取られたりするのにヒヤヒヤ(汗)

…しているうちに、ジュニが負傷。

交代の準備を始めるアツタカに、熱心にアドバイスするモトに胸を打たれます。

いったんピッチに戻ったけど、やっぱり続行不可能で交代したジュニを、立ち上がって出迎えるモト。
自分が着ていたベンチコートを脱いで、ジュニに着せかけてあげる行動があまりにも自然で、相変わらず女子マネ…っていうか母でした(爆)


サコのゴールの時は、ひとしきりベンチ前で盛り上がった後、サコの方に向かって両手でグー! って褒めてました。
帰宅してから録画を見たら、サコも祝福の輪が解けた後、最後にベンチの方に向かって片手でガッツポーズしてますよね。あれ、モトに向けてだよね(萌)


柿谷くんのゴールは…敵ながらあっぱれ、でしたね。
それまでも何回も裏を取られてたし(爆)
ゴール前ぽっかりガラ空き、みたいな場面を何回見たか(爆爆)
この日はホントにソガがネ申! でしたが、それがなければもう何点か取られててもおかしくないくらいでした。

ホタルもやっぱりいいわ~。
がっつりボールを狩りに行って、ここぞというところで前に力強く上がっていくのが上手い。
この得点シーンも、ホタルが出したパスからだもんね。
いいなぁ、こーゆーボランチ欲しいなぁ、と思いながら見てしまいました(爆)


あっという間に前半終了。
モトはビブスを片手に、戻ってくる仲間たちの間を飛び回って全員にタッチしていたのですが、その合間に、柿谷くんにも笑顔で握手を求めて。
手を差し出された柿谷くんは、恐縮して、でも超嬉しそうに両手でモトの手を押し抱くように握手を受けてました。
うーん、相変わらずのエースキラーだわ~(爆爆爆)



そして、後半。
後半もまた、最初の数分間はずっと「奇跡を起こせ」のリピート。
そして、そう、奇跡を起こすには、モトを入れなくちゃ。

試合展開ははしょりますが、半分過ぎた頃からは、もうずっと「セレーゾ、早くモトを入れてよ~」ってベンチに念を送っていました(笑)

残り10分でようやく念願の交代。
モトが入った途端、アウェイゴール裏の女子たちから声にならない「キャーッ」っていう歓喜の叫びが起こったのは、私の気のせいではないよね(笑)
ああ、みんなホントにモトのことだいすきなんだな~、って幸せで胸が一杯になりました。

肝心のプレーの方は、入ってすぐに立て続けに2回ロストしてピンチを招いて、肝を冷やしました…(爆)
もう、また、セレーゾに暴言吐かれるよぅ~!!! って焦りましたよ。
さすがのモトも、若干試合勘が鈍ってたというか、試合に上手く入れなかった感じで…。

途中からは、カットしたボールをキープして相手をいなしたり、上手くバランスを取っていたと思うんですけど。
でも正直、この日のプレーは全体的に、正直それほど良いとは思えなかったので、試合後コメントでサコちゃんが相変わらずモト絶賛してたのを読んでびっくりしました。
サコったら、相変わらずモト大好きなんだから!(笑)


勝ち越しの後も、ピンチの連続で最後までハラハラしましたが、アップの笛が鳴って。
モトは、柿谷くんにもう一度握手した後、ゴール前に倒れ込んでるモニのところに行って、青木と一緒に声を掛けて起こしてあげていました。
青木とモニ、懐かしいアテネ組だもんね。


ゴール裏への挨拶の後、コージと2人でメインスタンドに手を振るモト。
コージのご家族がいらしてたのでしょうか?

その後、ガクちゃんをつかまえて、何かしきりにいろいろ話しながら中に入っていきました。



…そこまでは見届けたのですが。
急ぎの用があってすぐ帰らなければいけなかったので、残念ながらクルピの挨拶が始まると同時くらいに、スタンドを出てしまいました。
後で、現地組の皆さんのツイートなどを見て、ああ、せめてイバにコールするまでは残ってたら良かった、と思ったのは後のまつり…。ぐすん。


ああ、でも、ほんの少しでも、プレーするモトを見られた。
モトヤマチャントを歌えて、モトヤマコールができた。
愛する79年組4人が同時にピッチに立っている姿を見ることができた。
そして何より、勝利を共に喜べた。
それだけで幸せです。




さあ、残り1試合。
私はもちろん、カシマに行きます。
絶対に勝って終わりたい。
鹿サポの皆様、勝利を信じてカシスタに結集しましょう!!!



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/694-166ee736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。