6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-10

今さらですが…2013年観劇総括その1

もう明日は新年初観劇してしまうのですが、その前に少しだけでも、昨年を振り返っておきます(汗)


【1月】

■月組大劇場「ベルサイユのばら」

 大劇場での役替わり4パターンすべて見ることができました!
 感想は観劇時も一応書いたので、詳しくは過去記事を参照していただけるとありがたいのですが、個人的な好みで言うと、やっぱりみりまさバージョンが心に残りました。
 アンドレはダントツでまさおに軍配を上げます! 乙女の夢の具現化、以外の何物でもなかった。王子様でした(笑)
 でも私、みりオスカルのビジュアルがもひとつ好みじゃなかったの…そこが残念(爆)
 みりまさ派的には、まさカルみりドレバージョンが一番切なくて萌え萌え(爆)で良かったです。みりアンドレの「死ぬまでそばにいてやるよ」は、涙なしには見られませんでした…!(泣)

■宙組博多座「銀河英雄伝説@takarazuka」

 当初、行くつもりじゃなかったのに、スカステニュースを見てるうちに辛抱たまらなくなって駆けつけた博多座。
 りくちゃんミッターマイヤーを見られて幸せでした♪
 他の役替わりも、大劇場版よりも原作イメージに合う人もいて、楽しめました。
 何より、私、銀英伝っていう物語じたいが大好きだったんだ、と原作愛を再確認した遠征になりました。

■宙組DC「逆転裁判Ⅲ」

 脚本的にはもの申したいことがたくさんありましたが、でも、楽しかったです。
 ただ、ともちんの最後の主演作がこれか…と思うと、もうちょっと他の役で主演を見たかったな、という気も今となってはしますが。
 さっつんが若く美しすぎて、脚本が破綻していた気がする…(爆爆爆)
 そして宙組ラストのカチャが愛おしかった(涙)

■月組ベルばら新公

 ちなっちゃんアンドレには感無量でした。大劇場では最後のご挨拶もなかったので、主演でないのは残念に思いましたが、でも、包容力あふれるアンドレで、最後の馬車の場面がカットだったのが超残念でした。私がオスカルだったら、このアンドレに迎えに来てもらいたい!!! って思えるアンドレでしたよ。
 東京で最後のご挨拶があったのは、どういう意味なんでしょうか。半分主演カウントされたことになるのかな…?
 ゆうきオスカルも綺麗でした。思ったよりサバサバ系のオスカルだった気がする。
 92期4人で芝居する場面は胸熱でしたね。からんちゃんは、どう頑張っても見た目は可愛いんだけど、よく頑張ってたと思う。
 たまきちアランは、本公演のあまりのニンに合ってなさに閉口していたので、そうだよ、これこそ私たちが見たいたまきちだよ! と膝を打ちました(笑) あと、まゆぽんベルナールの安定感はさすがでした。
 ゆずはちゃんマロングラッセが可愛くて泣けました…。

■上方花舞台

 感想は観劇時にたっぷり書いたので。
 私の中では、この舞台はいわゆる「本公演」カウントじゃなくて(「本公演」はやっぱり滝の白糸だと思うので)、ちょっとしたおまけというかご褒美というか、身内の発表会を観るような気分だったのですが(笑)、でも、やっぱり舞台に立つゆうひさんを、しかも文楽劇場でゆうひさんを観られたのが、とても嬉しかったです。

【2月】

■雪組中日劇場「若き日の唄は忘れじ」

 こちらも感想はアップ済みなので。
 壮さんの記念すべきプレお披露目を観られて幸せでした。
 ショーの感想は結局書けていませんが、今となっては、あゆっちをリフトする壮さんにハラハラしたことだけが思い出されます(爆爆爆)

■雪組DC「ブラックジャック」

 マサツカセンセの久々のヒットでしたね。素晴らしい人間讃歌だったと思います。
 私が観た時は、まだまっつが喉を痛める前だったので、お芝居も歌も堪能しました。
 耽美キャラを当てられても熱血青年になっちゃうともみんが面白すぎた(笑)
 他のサブキャラも皆、個性が生かせていて素敵でしたが、なんといってもMVPは、ももちゃんピノコですよね!!! 本当に素晴らしかったです。

■劇団新感線「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックⅢ」(オリックス劇場)

 オリックスになってから初めての観劇でした。
 三浦春馬くんがあんなに歌えて踊れるんだ! と初めて知って驚きました。すごく良かった。また新感線作品で観たいです。
 浦井くんは、「薔薇とサムライ」以来、私の中で好感度が上がる一方です(笑)
 アマミさんもスライドで登場して、テンション上がりました。こーゆーお遊びは大好きです。
 新感線オールスターキャストで、ホント楽しかった!!!

■花組大劇場「オーシャンズ11」本公演&新公

 再演でどうなるかな、と思ったけど、私は、蘭寿さんダニーの方が好きでした。
 再演とは思えないほど、各キャラもアテ書きのようにぴったりハマってて楽しかった。
 星組の時は、1幕を見終わって「…これって単なる『桃太郎』じゃん」(爆爆爆)って思ったんですけど、花組版は展開が分かっていたからか、そこまで桃太郎感(笑)はなかったです。
 そうそう、大劇場では、まだじゅりあ様が健在だったんですよね。じゅりあ様のおみ足、素晴らしかったですよ~(泣) ご覧になれなかった皆様に、エルチョクロのショーの場面とフィナーレのじゅりあ様をお見せしたいくらいです(涙)

 新公も楽しかった。キキちゃんは、何が優れているという訳ではないけど(爆)、真ん中の子だなぁ、と思いました。
 マイティーのラスティーは、まだまだスケールがちっちゃいな、とは思ったけれど、リビングストンを勧誘に行った時のDJ風のアドリブ(?)が楽しかったです。
 ユズカレーくんのベネディクトも、しゃべったり歌ったりすると、やっぱり力不足感があったけど、でも、相変わらずビジュアル最強で、今後の成長が楽しみだと思いました。
   
※2月は、おハナさまが出演されてた「No Words…」も観たいとチケット取ってたのですが、当日どうしても行けなくなり、断念しました。昨年は、仕事の都合で、こーゆードタキャンがとても多かったです。ごめんなさい…。



 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/700-a89426ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (110)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード