6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦しいほどのキスをして@岡村靖幸ライブツアー2014「ファイヤー」大阪感想

皆様、大変ご無沙汰しております。
ありえないほどの放置っぷりで、申し訳ございません(汗)
こんな状態なのに、覗きに来てくださっていた方、ありがとうございます。

この4カ月、観劇も観戦もその他の趣味も合間を縫ってちょこちょこと頑張ってはいたのですが、物理的にブログを書く時間がなかなか取れず…。
何でこのくそ忙しい年末に選挙なんかするかな~。
なにしろ、うちの業界は「選挙は祭り!」状態なので、えらいことになっております。
宙組新公の日に公示なんて…せっかくチケット取ってたのに(涙) もうそれだけでも○民党は支持しないわっ!(爆)

…そうこうする間に、ゆうひさんの舞台の初日が明日に迫っています(汗)

とりあえず、リハビリ(苦笑)を兼ねて、岡村ちゃんとの半年ぶりのDATEの感想など書いてみたいと思います。
ツアーファイナル、最っ高に盛り上がりました!!!

半年ぶりの大阪DATE。

しかも、今回はなんと、会場が、あの、フェスティバルホールなんですよ!!!
半年前にゆうひさんを観に行った劇場に、まさか岡村ちゃんを観に行くことになろうとは!
ライブの間じゅう、おあねえさまが立っておられた同じ舞台、あのセンターに、岡村ちゃんが立っているのを観て、心から感慨深かったです…(笑)

つか、明らかに今、岡村ちゃんの時代が来てますよね!
2700人の大バコが満員になるなんて!
(ちなみに今回、私は1階真ん中よりちょっと前でセンターに近いやや下手側、見やすい位置でした。やっぱホールは楽ですね、仕事帰りでギリギリになってもOKだし。もちろん、ライブハウスの、ステージに手が届きそうなところで岡村ちゃんを感じられる、あの熱狂も捨てがたいのですが…)
これはもしかして、来春のzeppは激戦になっちゃうのでは…(汗)

以下、セトリ順に感想(自分のための覚え書き)です。

0・開演前

横に広いフェスティバルホールの舞台ですが、いつも通りヒラヒラと揺れる白いカーテンに薄紫のライトが当たっていて、おなじみの壮大なクラシックのSE(ストラヴィンスキーの「火の鳥」)が流れています。
19時開演予定でしたが、ほぼ定刻(3分くらいだったかな?)に客電が消え、スタート!

カーテンが閉まったまま、岡村ちゃんの妖しい語りだけが聞こえてくる。
正確な文言は覚えていないのですが、

 君のためなら火の中へでも…ファイヤー
 君とキスしたら問題が起こるかもしれない
 でも火の中をくぐり抜けて君に逢いに行きたい
 僕は高級外車に乗らなくてもいい、高級マンションになんか住まなくてもいい
 君と苦しいほどのキスをして 生きる意味を知りたい
 ファイヤー…ファイヤー…ファイヤー…(囁き声にエコーがかかる)

みたいなの。

1・Vegetable

で、始まったのが、この曲!
ジャカジャカギターかき鳴らしながら、カーテンが開いて岡村ちゃんが登場!
真っ赤なスーツ、インに黒の開襟シャツ。
こんな真っ赤なスーツ、タカラヅカのショーでしか観たことないよ! くらいの真っ赤なんですけど(笑)
重い語りから一転して、ポップなオープニングに、いきなり大興奮です!

2・19

そして、大好きなこの曲!
もう、ガンガンに踊っちゃいますよ~。

3・U2の「終わりなき旅」

「次はU2歌うよ」みたいなコメントからの入り。
事前にセトリを予習してたので、これを歌うってことは知ってたんですけど、歌詞まではマスターして来なかったので、さすがに歌えなかったです(笑)
でも、聞き覚えはあった。
洋楽を歌う岡村ちゃんが、またイイんですよね~。

4・カルアミルク

そして、定番のこの曲。
いつも通り、マイクを両手でしっかり握って、心を込めて歌ってくれた。
復活の「エチケット」からずっとライブに通ってますけど、ライブごとに声が出るようになってるよね。
後奏の時に、「大阪ベイベ~」「逢いたかったんだぜ~」「だって俺は靖幸ちゃんなんだぜ~」みたいなシャウト連発で、そのたびにキャーキャー騒ぐ私たちでした。

5・彼氏になって優しくなって

キター、新曲!!!
CDでも結構聞き込みましたが、ライブだと一段とカッコイイですね!
えーと、客席が歌うのは、「ねえ触って」「そう触って」と、あと、サビも一緒に歌っていいのかな…?
生で聞くと、サビに入る直前の「Let's goだ Baby~♪」のとこが超絶カッコイイの!

6・いじわる

もうもう、好きな曲が続いてメーター振り切れそう!(笑)
今回もおなじみの男性ダンサー2人が踊ってくれているのですが、「チャックで止まんな~い♪」をダンサーさんに歌わせてました。

7・ア・チ・チ・チ

8・Vegetable(ショートバージョン)

9・聖書

ここは定番のメドレーっぽい流れ。Vegetableは相変わらずイントロがアレンジ効き過ぎて何の曲が全然わかんない(笑)
「聖書」も毎回聴くけどやっぱ大好きだ~!!

<インスト>

確かここで岡村ちゃんは1回ハケて、バンドメンバーのインストゥルメンタルだったはず。
ちょっとジャジーだったり、ラテンっぽい感じもあったりで、ああ、これならタカラヅカのショーでも使えそう! って感じでした(笑)
めっちゃセクシーな男役群舞とかできそうなんだけどなぁ…スミレコード的にだめかしら(笑)

10・愛はおしゃれじゃない

濃いグレーのスーツ、ブルーのシャツにお着替えで登場の岡村ちゃん。
これもポップでイイ曲ですよね。
…そういえば、先日の「スマスマ」のライブで、SMAPメンバーに思った以上に「愛おしゃ」がハマってましたが、カメラ目線でウインクしながら歌う木村さんを見て、ああ、現代日本でこれができるのは、キムタクとタカラヅカの男役だけだなぁ…としみじみ思いました。

11・ビバナミダ

春のツアーの時と同じアニメの声優さんのやりとりからのこの曲でした。
今まで、スタンディングのライブだと、余裕を持って岡村ちゃんを見ていられなかったので、今回初めてしっかりと「ナミダ、ナミダ」の時に指で「えーん><」ってやる仕草を見て激萌えでした(笑)

12・イケナイコトカイ

語り尽くせないほど思い入れのあるこの曲。
オリジナルよりやっぱりキーは下げてるし、あの当時の、リリカルな高音のファルセットではないけれど、でも、切なく色っぽく絞り出すようなファルセットに、胸が震える。

13・5モンキー

14・ターザンボーイ

この辺はノリノリで楽しい!!!

<MC>

ここで、岡村ちゃんは休憩タイム。
白石さんの登場です(笑)
「大きいホールですね」「僕の知る限り、岡村さん、初めてだと思うんですが」「2700人入るんですけど、3階までパンパンですよ」とかなんとか。
「会社帰りの人いますか~?」って聞かれたので「はーい!」って手を挙げましたよ~(笑)
このツアー中、ここに至るまで、なんとか岡村ちゃんにライトを当てたり、しゃべらせようと頑張ってくれたらしい白石さんですが、最終日のこの日はやや腰が引けていて、期待する客席に「お察しください…」と申し訳なさそうでした(笑)

ベースの横リンと前日USJ行った話はここでしたっけ?
「中年男性2人で行きました」「バックトゥザフューチャーで酔った」とか言ってました。

「スマスマ」見ましたか? 「スマップのセンター、6人目のスマップでしたよね~」「周りの奥様方で噂になってませんでしたか?」みたいなお話も。

そして、バンドメンバー紹介の時に、なぜか一人ずつ「ファイヤー!」と叫ぼう、ということになって。
「無理かもしれない…」とか恥じらってた紅一点、キーボードのフジコさんが、いざ叫ぶとめっちゃオトコマエな「ファイヤー!」だったのに萌えました(笑)

そしてそして、最後に「on Vocal、オカムラ・ヤスユキ~!!!」

15・あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう

テッパンの流れなのに、あのイントロを聴くと、もうだめです、あらゆる感情が怒濤のように押し寄せてきて。
全力でジャンプしちゃう。
2700人が「ララララ~ラ~♪」を歌いながら手を左右に振る、この圧倒的な幸福感。

16・だいすき

女の子のために歌ってくれる岡村ちゃんに、「だいすき!」って思いが届くように精一杯歌い、叫ぶ。
いつ、どんな時に聴いても、こんなに幸せになれる曲はないよ。

ここでいったん本編終了。
演奏中は超絶カッコイイのに、歌い終わると、ペコリと頭を下げて恥ずかしそうにすたこらと小走りになりながらハケていく岡村ちゃんがカッコ悪くて可愛いです(笑)

17・19歳の密かな欲望

第2部のオープニングは懐かしいこの曲。
私、この曲も大好きなの!
一緒に歌えて嬉しかった。
ちなみにここは黒スーツで登場…だったと思います。

18・Water Bed(ショートバージョン)

原曲と全然違うアレンジで、大人っぽくてヤラシクて超カッコ良かった!!!
フルコーラス聴きたいです~!

19・Relax

フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドの曲。これも一部だけ。

20・ハレンチ

コール&レスポンスがめっちゃ盛り上がった!

21・ステップUP

ああ、ライブで聴くこの曲はサイコー!!!
イントロのホーンの音が鳴った瞬間、テンションMAXです~!
「学びた~い♪」って皆で熱唱するたびに、岡村ちゃんが「大阪ベイベいいよ!」って言ってくれるのが超幸せ!(笑)
3人で手を組んでダンスするのもこの曲だよね。ダンスも最高!

<MC>

ここで2回目のMCタイム。
ツアーグッズのPRとかがありました。
「もうすぐ終わりですが…」という白石さんに「えー」「もっと~!!!」とブーイングの私たち。
「岡村さんにもっと『もっと』を聞かせてあげてください」と言われて、「もっと~!!!」って叫びました(笑)

22・スーパーガール

音がキラキラしているのが目に見えるようなこの曲。
ただただ楽しかった。
この曲で側転したんだっけ?
1年前のツアーで見たよりも軽やかな側転になってました(笑)

そして、再び岡村ちゃん退場。

23・弾き語り

2ndアンコール。
いつも上手固定だったエレピの位置、今回のツアーは会場によって変動したそうなのですが、この日は下手側。
私の席からちょうど正面の辺りでした!

最後のお衣装は、黒チェックのスーツ。ポケットの上の部分(なんて言うんだっけ?)が赤くて可愛い。

岡村ちゃんの即興ピアノ、いつもホントに上手いな、と感心する。
ちょっとドビュッシーとかサティっぽい雰囲気から入るんですよね。

弾き語りは、

 大阪ベイベ、俺はホントに君に逢いたかったんだぜ~
 俺はちっちゃい頃、大阪に住んでたんだぜ~
 千里ニュータウンや夙川に住んでたんだぜ~
 でも、ちっちゃかったから、愛してるでーとか好きやねんとかゆわれたことなかったんだぜ~
 だから今、君に愛してるでーとか好きやねんとかゆってほしいのさ~

みたいな感じ(笑)
「小さい」じゃなくて「ちっちゃい」っていうのが超超超可愛かった!!!

24・友人のふり

そのままエレピ伴奏で、皆で合唱。
一度は、岡村ちゃん自身がフルコーラス歌ってくれるのを聴きたいな~とも思うのですが、でも、こうして歌えるのもまた幸せ。

25・ライオンハート

猛獣のシャウトのような歌声に、ただただ聴き入る。

26・愛の才能

渡されたギターをジャカジャカかき鳴らし、「たぶん23歳、たぶん23歳♪」と何回か歌う岡村ちゃん。

そこから「愛の才能」なのですが…アレンジしすぎっていうか、自由すぎて(笑)

「愛の才能ないの 愛の才能ないの」
「ちょっとでいいから愛の才能がほしいよ~」

みたいな感じで歌ってたと思うのですが、もはや記憶が曖昧です…。

27・Out of Blue

ああ、そして、ついに幸せな時間も終わりを告げます。
大好きな曲だけど、ライブでこの曲のイントロを聴くと、ホントに切なくて切なくて寂しい。

3階、2階、1階とそれぞれコール&レスポンスしてくれて。
「俺たち1階~いつでも1階~♪」って歌ったよ。

最後、上手端から下手端まで順番に、超濃厚な、たっぷりためた投げキッスを送ってくれた岡村ちゃん。
岡村ちゃんの愛、受け取ったよ~!!!


終演は午後10時。たっぷり3時間、夢の時間は過ぎました。
いつもいつも、ライブのたびに、岡村ちゃんが大好きだって再確認する。
スマスマも良かったけど、生で見る岡村ちゃんの半分も魅力は伝わらない気がする。

そして、劇場を出る私たちに渡された、来年春ツアーの告知に歓喜。

また絶対来るぞ~!!! と心に誓ったのでした。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/719-145b5928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。