6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミリー!

いよいよ今日は運命の札幌戦です。
あー、ドキドキして早く目が覚めちゃったよー。

ウチは引き分けでも優勝、という有利な条件ではあるのですが、でも、何が起こるかわからないのがサッカー!
去年、ウチが奇跡の逆転優勝をしてるだけに、万が一、をついつい考えちゃって怖いです・・・。
モトー、信じてるからねー!!!


そんな鹿島のちょっとイイ話。

普段、遠征には、ベンチ入りメンバー17人+予備メンバー1人しか行かないのですが、今日は、それ以外の選手もスタッフも全員が札幌入りすることになりました。
ベンチ入りしない選手たちも、スタッフも、全員で戦い、全員で優勝の瞬間を喜び合うのです。

まさにファミリー!
いい話やわー。

Jリーグ創設以来、ジーコに始まるブラジル路線を貫いてきているアントラーズは、他のどのクラブよりも「ファミリー」ということを大事にしているクラブで、そういうところがとても好きです。
それが時に、生ぬるく感じることもあるのも事実ですが(あんな出て行き方をしたコージを無条件で買い戻しちゃったりするところとか・・・(爆))、でも、こういう話を聞くと、いいクラブだなー、としみじみ思う。
モトも、こういうところが好きで、アントラーズから離れられないんだろうなぁ・・・。

ただ、残念ながら、本来の遠征メンバー以外は日帰りらしい。
(遠征メンバーはいつもどおり前泊です。帰りは・・・一緒に帰ってくるのかな?)
試合前夜、静かにたかぶるモトを見守るコージの図も、寝る直前までツインのベッドに並んでうつぶせに寝そべって足バタバタさせながらおしゃべりするミツモトの図も、優勝の興奮さめやらぬ中、余韻に浸るコージモトの北の一夜の図も、全部全部幻なのね・・・(爆)
ああ、皆で前泊してくれたら妄想し放題なのに(爆)

でも、もし優勝したら、皆ピッチに降りてくるよね。
アウェイだけど、一応、優勝セレモニーはあるもんね。
コージもミツオもTV出演は望めないので、ピッチでモトと喜び合う姿がチラッとでも中継に映るといいなぁ・・・。

TV出演といえば、モトサポにとって忘れられないのが、2001年後期リーグ優勝の夜のスパサカです。
優勝が決まった日のスポーツ番組って、だいたい選手たちが何人か出て、おめでとう特集みたいなのがあるんですが。
最初に選手たちが映った瞬間、全国の鹿サポが愕然としたのは。
モトが、おやすみしかおくん(チームマスコットのしかおの抱き枕)をぎゅっと抱っこして、やや内股ぎみのカワイコポーズで座っているのを見たからでした・・・(笑)

私の記憶では、それまで、サッカー選手がぬいぐるみ抱っこして公共の電波に映る姿ってなかったと思うんですよね。
その後、若手選手がマスコットを持ってる写真とか結構見かけるようになって、今ではフツーになってるんですが。
あの時あれをモトに持たせたのはチームのスタッフなのか、それとも本人が持ちたいと言ったのか、今となっては分かりませんが、ものすごい破壊力だったと思います。
モトの普段のカワイコちゃんな言動に慣れているモトサポですら驚いたのですから、初めて認識した人はどんなに驚愕したことでしょう(笑)
司会の加藤(極楽とんぼの)もすっかり度肝を抜かれたみたいで、45分間の放送中ずーっと「いやぁ、モトヤマ選手、かわいいですねー」って言ってた(笑)

しかも、スパサカは放送時間が遅いので、もうみんな美酒に酔っ払っていて。
モトが甘え上戸で、コージが単なるオヤジだ、ということが全国に露見したのでした(爆)
なんかしゃべるコージの横で、「モトもモトもぉー」と自分のことを「モト」と呼んでカワイコぶってるプロサッカー選手(当時22歳)・・・。
そんな同期を「ホントにカワイイねぇー」と目尻を下げてデレデレ笑顔で見つめるナカタコウジ・・・。
そんな光景に心の底から驚愕しているらしい加藤と、いつもの光景だからなのか、全く動じることなく生ぬるい笑顔でスルーしているチームメイトたち・・・。
いやー、その後、優勝特番はいろんなチームのを何回も見たけど、いまだにあれを超える番組はありません。
録画できなかったのが非常に惜しまれる(泣)

モトもそのころに比べれば大人になってしまって(笑)、もうあんなに弾けた姿を見ることはできないと思いますが、優勝特番、出てくれるといいなぁ。

・・・いや、まだ優勝もしてないうちからこんな話はだめですね。
とにかく、勝って優勝決めてください!
札幌にも鹿島にも行けないけど、テレビの前から魂送ります。
・・・って、ゆっくり中継見せてもらえるだろうか。最近、テレビついてるとすぐ息子が「アンパンマン!」って騒ぎ出してDVD見たがるんですが(汗)

ちなみに昨日は、オリヴェイラ監督のお誕生日でした。
鹿島の定番のお誕生日祝いは、ブラジル流に、卵と小麦粉を掛けるというもの。
みんなすごく嬉しそうにやってる(笑)けど、中でも一番嬉しそうなのがイバだってとこが笑える。
イバ、自分の誕生日の時は「絶対いやだ!」ってオーラを振りまきまくって回避したくせに(笑)
さすがドS(爆)
まあ、ともかく、写真で見ても皆いい笑顔で、いい雰囲気が伝わってきて、安心しました。

そして昨日は、もう一つ、公式の中の人からプレゼント(笑)が。
携帯サイトで着ボイスのダウンロードができるのですが、久しぶりにモトの着ボイスが来ました。

・・・「アントラーズのモトヤマです。電話だよ。たぶんそんなに重要じゃないよ」

って!!!(爆)

過去の着ボイスのリストを見てると、スタッフはどうも選手のキャラに応じてセリフをいろいろ変えているようなんですが、モトにこのセリフって・・・(笑)
しかも、モトも言うの恥ずかしいと見えて、「電話だよ」から後が半笑いで早口なのが、聞いてると余計恥ずかしい・・・(爆)
ぜーーーーーったい使えないですが、久々に面白かったです。携帯公式の中の人、ネタをありがとうございました(笑)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/72-4a91a610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。