6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寂しいよ…(涙)

ゆうひさん主演舞台の感想もセレッソ戦の感想も早く書かねば、と焦りながらも、衆院選が始まって早朝から深夜までバタバタの毎日の中、昨日の突然のニュースに打ちのめされています。

ナカタコウジ、引退。

寂しい。
寂しいよ。
寂しすぎるよ、コージ。


…今年の使われ方を見ていて、どうなのかな…という心配はずっとありました。
ナカタコウジのサッカー人生で、(けがを除いては)こんなに試合に出られないシーズンは生まれて初めてでしょう。
記事とかで伝えられる様子では、模範的な振る舞いでチームを支えているようだったけれど、葛藤がないはずはない、来年どうするんだろう、と。

でもまさか、本当に引退してしまうなんて。

この数年、誰が、モトより先にコージが引退するなんて思った?
なんだかずっと、飄々とプレーを続けてくれるような気がしていたんだけど。

私にとって、一番はずっとずっとモトでした。
でも、私の中で、コージとモトはいつもひとつだった。

初めてアントラーズの試合を生観戦した2002年真夏の夜の西京極。
当時はまだ延長Vゴール制で、延長戦が始まる前、既に交代で退いてしまったモトが、まだこの後も戦う選手たち一人一人に寄って激励していって。
最後にたどり着いたのが、ベンチ前に足を投げ出して座っていたコージのところで。
それまではすっごくテンション高く皆を励ましてたモトが、もう、コージとは目と目で語り合う感じで。

どんなに自由に飛び回っても、最後にたどり着くのはコージの隣。
そして、そんなモトのこと全部分かって受け止めて「あとは任せとけよ」って言ってくれるコージ。

…それが、私の中の、コージモトの原点の風景だったのでした。

そう、モトの思い出は、コージの思い出でもあるのです。

だから、コージが引退すると聞いて、心の半分にぽっかりと穴が開いたような気がしています。

寂しい、という言葉じゃ言い表せないくらい。

せめてもの幸いは、最終節、カシスタに参戦できること。
直接、ピッチの上のコージにお別れが言えること。

絶対に勝って、送り出したい。
いや、そうしなければ。

今日のサンスポ紙面には、こんな記事が出ています。

鹿島・中田と同期入団の「79年組」が奇跡Vで花道飾る!

J1鹿島の元日本代表MF中田浩二(35)が3日、現役引退を表明した。MF中田の引退表明を受け、同期入団の「79年(生まれ)組」は複雑な表情を浮かべた。MF小笠原は「ドッキリでしょ」と受け入れられない様子。「まだできるのに、やめなくてはいけないのは複雑」と話し、GK曽ケ端も「実感がわかない」。MF本山は「(現役を)まだやると聞いていた」と驚き、「他力本願だけど優勝して送り出したい」と逆転制覇で盟友の花道を飾る決意を示した。 



本当に、皆にも言わずに一人で決断したんだね…。

私たちですらこんなに寂しいしつらいし信じられないんだから、ずっと一緒に生きてきた同期たちはなおさらでしょう。
最高の花道で飾ってあげたい。
どうか、サッカーの神様が、最後に微笑んでくれますように。


…そして、同時に発表がないってことは(そして、上の記事のコメントを見ても)、モトは少なくとも引退はないってことですよね。
(移籍の可能性はあるかもしれないけど…)
フリークスの最新号のインタビューを読むと、やっぱりACLのタイトルが相当心残りのようなので、できればもう1年、アントラーズでACLを戦いたい、と思ってるんじゃないかな。


今日は、ヤナギの引退も発表されました。

私が大好きな、一番夢中で見ていた選手たちの時代が、いま本当に「終わりの始まり」を迎えているのだなぁ、と思うと、ただただ寂しく切ないです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/720-ea7b9aeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。