6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-06

2014年観劇総括その1

さて、週明けに観劇予定を詰め込んでいるので、その前にできるだけ振り返ってみます。
相変わらず上から目線で言いたい放題ですが、ご容赦くださいませ(笑)

【1月】

■星組大劇場「眠らない男・ナポレオン」

100周年1発目らしいスペクタクルな作品で、一般向けには良かったのではないでしょうか。
歴史上の出来事が進んでいくので、深みがないっちゃないのですが、まあこれだけまとまってたら十分ですよね。
個人的MVPは、ねねちゃんジョゼフィーヌ!
トップ娘役としての到達点…というか、女優・夢咲ねねの覚悟を見ました。
…が、ここまでやってしまったら、もう「タカラヅカの娘役」としてはツラいなぁ、娘役としては見られないなぁ、とも思った。
みっちゃんタレーランも、抑えた演技が素晴らしかった。

■月組梅芸「風と共に去りぬ」

トドさまバトラーは素敵だったし、脚本も宙組版よりこちらの方が良かったですが、すみません、私にはまさおスカーレットがだめでした(爆)
私、ずっと、密かにまさお贔屓だったんですけど(笑)、どんなにまさお節がおかしくても(爆)結構大丈夫だったんですけど、なぜか今回のまさお節は受け入れられませんでした。
思えば私の2014年は、ここで過去最低レベルに落ちたまさお愛がその後持ち直し、ぐんぐん急上昇して最終的には史上最高レベルにまで上がった1年でした(笑)…詳しくはまたその都度。

■月組バウ「New Wave!」

超満足でした!
今も思い出すのは、ちなっちゃんの脚、ちなっちゃんのラッパプレイ(爆)…。
男役でも女役でも最高にエロい。素晴らしいです。
としちゃんのソロダンスも堪能しました。
あ、でも、「月光」だけはミキティに「おいおい」ってツッコミたくなりました。
アレンジまんまで使わないでよぅ…(爆)
あの曲がかかっている間は、私の目には、舞台上にゆうひさんと大階段と宙男子たちの幻が見えていたので、誰が何を踊っていたのかちっとも覚えていません(爆爆爆)

■星組新公「ナポレオン」

まこっちゃん二度目の主演。最初は、まんまるなお顔があまりにも可愛らしくって、どうしよう、と思いましたが、声でずいぶんカバーしていたように思います。ちゃんと大人の男の声が出せるのは強いよね。
MVPはあんるちゃん@ナポレオン母(本役:みほけーこお姉さま)です。素晴らしい歌声、圧倒的な迫力。大事にしてほしい女役さんです。
そして夏樹れいくん。バラスも渋くて素敵でしたが、二役で演じたフランツ1世が素晴らしい美青年でした!!!

【2月】

■びわ湖ホール・オペラへの招待「ホフマン物語」

私の初「ホフマン」は数年前の月組バウだったので、見比べるといろいろ楽しかったです。
ヅカ版はミューズとホフマンの友人ニクラウスが別キャストだったけれど、オペラ版は同じ人なんですよね。
私、としちゃんニクラウスが大好きだったので、その辺の違いも深く考えると面白い。
栗原未和さんのオランピアがキュートで上手くて良かったです。

■宙組DC「翼ある人びと」

昨年の小劇場作品ではナンバー1でした!!!
まぁくん、やっと良作をもらえて、ホントに良かったね…と目頭が熱くなりました(笑)
ゆうりちゃんの美貌を正しく生かし、オヅキ氏のシューマンも出色でした。
そして、あっきーの役、良かったよねぇ~。あれはファンが増える役ですよ。
愛ちゃんリストも春瀬くんワーグナーも、りんきらベートーヴェンも、怪演でした。
れーれも娘役芸の極致を見せてくれた。切なくていじらしくて、つらいけどいい役でしたよね。あ、でも、おばあちゃん演技はいただけませんでしたが。後にゆうひさんのタマラおばあちゃんを観た時に、そうだよ、老女の演技ってこういうもんなんだよ! って思いました(爆)

実は前年くらいから、わたしの中で空前のベートーヴェンブームが起きていまして。
子どもの頃からピアノを習っていたのですが、当時はベートーヴェンよりモーツァルト派で、それ以外ならショパンとかドビュッシーとかが好きで、ベートーヴェンの良さが長年分からなかったんですよね…。
それが、びわ湖ホールでいろんなコンサートを聴くようになって、目覚め始めて。ベートーヴェンのピアノソナタを少しずつ弾くようになっていたんです。
そんな時に観たので、シューマンとブラームスがベートーヴェンを連弾する場面とか、分かる分かる! ってすっかり嬉しくなっちゃって。

さらに、同じく今までブラームスの良さも全然分からなかったんですが、この公演を観てから、やっぱりいいなぁ、と思うようになり。
交響曲のCD買って車の中で聴いたり、ピアノ曲の楽譜を買ってきて弾いてみたりするようになりました。
もちろん、この作品のテーマとして使われた交響曲第3番第3楽章も、自己流でピアノソロにして弾いています。

■宙組中日「ロバート・キャパ」「シトラスの風Ⅱ」

キャパは初演を観てそれほどハマらなかったので、最初はもう今年は中日行かなくていいかなぁ…なーんて思っていたのですが、「兵士」役のりくちゃんがどうしても気になって、やっぱり急遽行ってしまいました。

アンリ・カルティエ=ブレッソン役のずんちゃんの最初の登場シーンで、(セリフを忘れてしまったのですが)セリフ声と言い回しが若い頃のゆうひさんにそっくりでびっくりしました。
今まで、ずんちゃんがゆうひさんに似てるって言われても全然ピンと来なかったんですが(っていうか、その「似てる」っていうのも、主に顔が、ってことですもんね)、あの瞬間はあまりにも似てて。
その一声で、2年前の中日に、この舞台上にいたひとのことを、いやがおうにも思い出すのでした…。

で、りくちゃんはですね。
…ああ、やっぱりまだまだ実力が全然足りないんだなぁ、って思いました。
いっちゃんの、熱くて男らしいフェデリコが目に焼き付いているので、比べてしまうと歌も芝居も全然物足りなくて。
もちろんダンスは見応えがあるんですけどね。
でも、それでも、こうして重要な役をもらえているりくちゃんを観られるだけで幸せ、な親心の私…(苦笑)

ショーの方は、ダンスの中心になる場面も多かったので、嬉しく楽しく観られました。
初演は私は観ていないので、やっぱりナマの「未来へ」は感動的でした。
そして、相変わらず、りくちゃんを観たいのに、ついつい気がつくとすっしーさんを目で追ってしまう私なのでした。

■花組新公「ラスト・タイクーン」

本公演を観るタイミングがなく、先に新公を観ることになってしまいました。
ユズカレーくんの記念すべき新公初主演なので、やっぱり絶対観なきゃ、と思って、
技術的には拙い部分もありますが、男役として既に完成された、このビジュアルは強いよねぇ。
観ているだけで幸せ。まさに美貌こそ正義! です。
ああ、これは蘭寿さんだからこういう脚本・演出なんだろうなぁ、という場面が多かったですが(クラブで急に踊り出す場面とか、運転シーンとか(笑))、ユズカレーくんは十分やっていたのでは。
本当に、頼もしい、末恐ろしいスターです。

脚本的には、噂には聞いていましたが、生田くんおいおい…って肩を落としました。
ゆうひさんの「華やかなりし日々」とどっちがひどいかなぁ…(爆)

あとは、なんといっても、マイティ@ブレーディ。ダンディでしたよねぇ~。
花組のマイレイ(ん? レイマイ? 王道はどっちなんですかね? 私の好みはマイレイですが(爆))推しは正しい政策ですよね。このまましばらくは同期萌えで進めていっていただければ、と思います(爆爆爆)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/724-0ea1c71a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード