6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壮さんスペシャル!!!@雪組「ルパンⅢ世」1月27日15時アドリブ報告

また間が開いてしまいました(汗)

ラブ・レターズ以降の2週間、仕事がクソ忙しくて、ストレス溜まりまくりでした(泣)
26日にようやくひと山越えたので、本当は節約のためにも1公演1回にとどめよう、と思っていたのですが、どうにも辛抱たまらなくなって、「自分へのご褒美だわっ!!」(苦笑)と急遽27日15時のチケットを取り、観に行きました。

そしたら!!!

客席に、壮さんがいらっしゃいました…!!!

壮さんとご一緒観劇だなんて、もう、私ったらなんて日頃の行いがいいのかしら(笑)

私も嬉しかったけど、雪っ子たちの嬉しそうなことといったら!
渾身のアドリブ祭りになったので、まだ公演感想も書いてませんが(汗)、とりあえずアドリブのみ書き留めておきます!

※ストーリーのネタバレありますので、ご注意くださいませ。


100周年バブルの続きか、それとも演目が「ルパンⅢ世」だからか、チケット売れてますよね~。
チケ取ったのがわりと直前だったので、もう2階席しか空いてなくて、2階S席下手サブセン席での観劇でした。

なので、ルパンの開演直前、1階席がざわざわして拍手が起こったので、「誰か来た!」とは分かったのですが、見て確認することはできず。

最初のアドリブで、判明しました(笑)

現代の美術館で、「王妃の首飾り」の回りに張り巡らされている緑色のレーザー光線をよける場面。
ちぎちゃんが「S」「O」って手で文字を作り始めたので、「あーっ、壮さんなんだ!」と私のテンション急上昇。

続いて、最初のカリオストロのアジトの場面。
りーしゃとあすくんは宝石商なんだっけ?(今、手元にプログラムがなくて適当ですみません(汗))
2人がカリオストロさんに窮状を訴える場面で、りーしゃが
「このままでは私たちはセーヌ川に飛び込むしかありません。
…って、心中・恋のセーヌ川!」(笑)

さらに、ゆきえジャンヌとれいこレトーが登場しながら。
ジャンヌが「最近、雨が多いわね」みたいなことを言って(ここはちょっと聞き逃してしまったので曖昧です)、
それに対してレトーが「そうそうそうそう、壮一帆!」と全力で返したので、客席爆笑。
客席の笑いに紛れていましたが、ゆきえちゃんが小声で「どつかれるわよ」って言ってて、れいこちゃんはちょっと引きつってました(笑)

そして、連日アドリブ報告がされている「アバンチュリエ」の歌の場面。
途中で、ルパンがカリオストロと踊るところで、ちぎちゃんは笑顔で「Shall we ダンス?」と。
上手端で1人で踊ってる翔くん五エ門は、「ゆけゆけフェルゼン」のムチのポーズで踊ってました(笑)
そして、いつもは「カリオストロちゃ~~~ん」で始まるアドリブ場面、
この日のちぎルパンは、舞台中央のセリから片足を下ろして、満面の笑みで「ゆけ! ゆけ! ゆ~け~ジュゼッペ~♪」と歌いながらムチをふるってくれました(客席爆笑)
カリオストロちゃんは「本名を呼ぶな! なんだその歌は!」とか言ってて、
ルパンは「知らないのか? 有名な替え歌だぞ~♪」と上機嫌でした(笑)

次に、街に遊びに行ったルパンとマリーちゃんが帰るところ。
くるっと振り向いたルパンが、マリーちゃんに手を差し出しながら「振り向けば、王妃さま~♪」
「もうっ、誰のセリフ~?」ってくすくす笑うマリーちゃんの手を引いて、「愛の面影~♪」って歌いながらハケていきました。

そして、ロベスピエールとの対決場面。
ルパンが撃ったピストルから花が一輪出るのですが、それを見たがおりロベスピエール、一瞬の間の後、
「散らば…花のごとく……」
と崩れ落ちる。
客席大喝采です(笑)

もうこれで終わりかなと思っていたら、最後の最後に。
現代でセリ上がってきたカリオストロちゃんが、「ゆけフェルゼン」のムチのポーズしながら上がってきました!(爆)

いやあ、楽しかった!
雪っ子たち、どんだけ壮さん好きやねん!!!
…と、とっても幸せな気分になりました。


ショーはアドリブ挟むような個所なさそうだから、ないかな、と思っていたのですが。
プロローグの次の「ファンシー・スパゲッティ」の場面で、
最初にカメラ押して出てきた天月翼くんが、客席を見て「あー、あんな所に天下の傾き者がいるぞ!」ってやってくれて、大拍手。
「写真撮っちゃおうかな~」とか、ちょっとルキーニみたいでした(笑)


で。
2階席とはいえ、偶然にもこの日、下手の通路際席だった私。

「これは、お見送りしてこいってことだよね!」

と勝手に納得し(笑)、1幕終了後も2幕終演後も、幕が下りると同時にダッシュで1階へ。
(15時公演は最初で最後だったので、幕間のお遊びをゆっくり楽しもうと思って行ったのですが…(苦笑)
扉から出ながら、音だけ聴きました。あれって日替わりなんですかね。
ちなみに昨日は、五エ門の「またつまらぬものを切ってしまった…」でした)
無事、客席から出てきて楽屋口に入っていくナマ壮さんを拝見することができました(笑)

耳の下、あごの上くらいの黒髪ストレートボブで、左だけ耳にかけた壮さんは、すっかり華奢でキレイなお姉さんで、退団後2年半経ってもいまだに性別不詳な(爆)我らがご贔屓とは大違いでした(笑…でもそこが好きなの!)
黒(紺かも)と白の太いストライプのジャケットに、白パンツ…だったと思います。
終演後は、にっこりクールな笑顔で出ていらっしゃって、ああ、見た目はお姉さんだけど、表情は「ソウカズホさん」のままだわ~、と感慨深かったです。

他にもたくさんいらしてたようなのですが、私がちゃんと顔を見られたのはまりんさんだけでした。


以上、取り急ぎ、スペシャル観劇報告でした!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/728-fbcd6c8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (110)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。