6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラインナップ!

雪組で「るろ剣」!!!

もう昨日からあちらこちらで盛大なお祭りになっておりますが、私も公式見た瞬間、思わず「おろ?」ってリアクションしてしまいましたよ(笑)

いやぁ、るろ剣やるって噂は以前からちらほら聞かないでもなかったけど、まさかそれが、

イケコの一本物

だとは(爆爆爆)



るろ剣やること自体よりも、そこに驚きですよ(苦笑)

ちぎちゃんに剣心がハマるだろうことは観なくても分かるけど、気がかりなのは、イケコにはヲタクの萌えツボが分からないんじゃないかな~っていうか、膨大な数のヲタがいてさまざまなカップリングがある作品だけに、大丈夫かしら、ヲタの地雷を踏まない作品に仕上げられるのかしら…と心配せずにはいられません(爆)

私は当時はまだ毎週ジャンプを購読しており、原作の連載初回を読んだことを鮮明に覚えていますが、途中からはあまり熱心な読者ではなく、読んだり読まなかったりしている間に終わった…という感じです。
アニメと映画は全然観てないので、どの辺りの話が使われたか分かってないのですが。

イケコ版は何編が中心になるんだろ。
咲妃みゆは、オーソドックスに考えればおそらく薫だよね…。
問題は、だいもんが誰を演るのかってとこですよ。佐之助なのか、蒼紫なのか、齊藤一なのか、縁なのか、はたまた志々雄なのか!(爆)
味方でも敵でもどっちでもいけるけど、パワーバランス的には(そしてイケコのセオリー的には)2番手だいもんは「強力な敵」キャラになるんでしょうかね。万が一志々雄だったら、志々雄のセリ上がりから始まるフィナーレ…超笑えるだろうな~(爆爆爆)
物語をドラマティックにするためには巴が必要だけど、巴を出すのか(巴が出てくるような部分を舞台化するのか)どうか。
もし巴が出るなら、やっぱりせしこですかね…?

本当は、もうちょっとヲタ文化を理解してる演出家にやってもらいたかった、というのと、一本物じゃなくてショー付けてほしかった、っていうところが残念ですが。

ああ、チケ取り激戦だろうなぁ…(溜息)
でも楽しみ。初日までに全巻読み直して待機しなければ!!!


…ラインナップが出るたびに、心の中ではいろいろ反応していたのですが(笑)、書きそびれていました。

とりあえず、この先で楽しみなのは…

・まずは雪組。製作発表はタカラヅカニュースの方しか観てませんが、期待が高まるばかりです。青年になったちぎちゃんの美しいこと!

・ちなっちゃんバウは日程的に観られるかどうか厳しいのですが、必ず1回は観たいです。

・トド様バウも、楽しみだなぁ。カチャ王妃…本人やファンの思い的にはいろいろ微妙かもしれませんが、美しいのは間違いないでしょう。

・ドラゲナイは、ただただ楽しみ!!! 私、まさおのこれまでの最高傑作は「ハムレット」だと思っているので、期待しかないです。個人的に忙しい時期で、通えないことだけが残念。

・あーさとありちゃんのバウは…どちらも1回は観たいです。せっかくのあーさ主演なのに、ヒロインがおそらく叶羽であろうことだけが納得いかないわ(毒) これまで何作か観てきて、芝居がそこそこできるのは分かってるけど、断じてヒロインのビジュアルじゃないと思います! あと、「1789」の新公観て、研2の風間柚乃くんがやっぱり華があってキレイだったので、バウでもうちょっとお芝居してるところが観られたら嬉しいな、と思ってます。

・宙全ツも楽しみ。まぁみりのキャラとはちょっと違うような気もしますが、まぁくんと真風の1、2が結構イイ感じなので、素敵な舞台になるのでは。

・ずんちゃんバウは………発表された時、ちょっと凹みました。いや、もちろん、おめでたいし、ずんちゃんなら十分できるし、楽しみなんだけど、これでりくちゃんに完全に引導が渡されたのかな、と…。今、「王家」を観ててもりくちゃんの扱いは微妙で、この先、ぐんぐん抜かされて差を付けられていくのを見ているのはつらいなぁ、と思う。りくちゃんには、どうか凹まず、踏みとどまって頑張ってほしい、できればくじけずもっと上を目指してほしい、と願っています。

・「コルドバ」は、センターの3人がぴったりハマりますね。楽しみ。ゆうひさんの演った役をだいもんが演るのは「アラビア」新公以来なので、ちょっとドキドキしています。(あれは、盲目大空ファンの私が唯一、「負けた…!」と思った新公だったんですよね(爆爆爆))

・「銀二貫」は、谷センセだっていうところが若干不安要素ではありますが、れいこちゃんの和物が美しいことだけは間違いないので、楽しみです。それにしても、なんぼなんでも雪組、日本物多すぎやけど。

・ちゃぴミューサロ(じゃないのか、なんていう名称でしたっけ?)も神メンツで、ぜひぜひ観たいけど、日程的、経済的にほぼ無理と思われます。

・マギーDS。ポスターが3次元とは思えない仕上がりですね(爆) 絶対何かを召喚しそう(爆爆爆)


ああ、本当に、ヅカヲタには休む暇がないですね!!!(爆爆爆)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/731-07466037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。