6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたと一緒なら、どこへでも@何度でも、本山雅志至上主義宣言

…ついに、この日が来ました。
モトが、鹿島を去る日が。

寂しい、けど、嬉しい。

だって、モトはまだボールを蹴り続けてくれるんだもの。

一報を聞いた時、さすがに一瞬、動揺はしたけれど。

でも、私の思いはいつだって本当にシンプルなのです。
ただモトが好きなだけ。
モトの笑顔があるところが、私の行くところ。
モトの行くところに、私はどこへでもついていきます。

ありがとう、現役を続ける、という決断をしてくれて。
夢の続きを、もう少しだけ一緒に見守らせて。

世界でたった一人の、私のファンタジスタ。
だいすきだよ、モト。






現役を続けるつもり、なのは分かっていたけれど、このままカシマに残るのなら、今年よりももっと出られないんだろうなぁ、でも、満さんがクラブ側からは切らないっていう方針のままなら、それを振り切って出て行くのは難しいだろうなぁ、正直、満さんのやり方は温情のように見えて、逆にモトのためにはプラスになっていないよなぁ…って、もやもやしていました。

だから、私は、今はすがすがしい気分です。

一報を聞いた時、退団しても、オファーがなくて結局引退…ということになるのを非常に恐れていました。
だから、その後のスポ紙などの報道で、とりあえず何らかのオファーはありそうだし、満さんが責任持って話をまとめてくれそうなので、一気に安心しちゃいました。

っていうか、このタイミングでこうするなら、もう1、2年早く満さんがそうしてくれてたら、もっと、「プレーするモト」をたくさん見られたかもしれないのに…とか思ったりして(爆)

ごめんなさい、私、あらためて、私って鹿サポじゃなくてただの選手ヲタだなぁ…と自分でも再確認してしまいました。

モトの望みが叶うなら、その場所は、鹿島じゃなくていい。どこだっていい。
そりゃ、環境的にはやっぱり鹿島が一番いいし、モトを通して15年余り見てきたクラブだからもちろん愛着はあるし、ミツやコージをはじめチームメイトとのつながりも断ちがたいけれど。
(あと、一部報道に「国内外」って書いてあったけど、国外だと観に行くの大変だからなるべく近いところがいいなぁ、という願望はあるけど)

モトが笑顔でボールを蹴っていられるその場所に、私もついていく。

たぶん、モトがいないアントラーズの試合を観に行くことはほとんどないでしょう。
かといって、新しいチームのサポーター、にも、そんなにすぐにはなれないとは思うけど。
きっと、いつかモトは鹿島に帰ると思うので、その日まで、しばしカシマスタジアムとはお別れします。
その前に、なんとか来週クラブハウスに行けないかなと現在、激しくスケジュール調整中です。


公式のモトのコメント、転載させていただきます。

「高校卒業からプロの世界に飛び込み、鹿島アントラーズという最高の環境で18年もの間サッカーができたことは、本当に幸せでした。試合前の空気、ピッチで戦う誇り、サポーターの声、タイトルの歓喜。今後を考えるうえで自分のキャリアを振り返ったとき、色々な情景や感情が沸いてきました。しかし、最後には、やはり『まだピッチに立ち続けたい』という気持ちが残りました。試合に出場して、チームに貢献したい。プロ選手としてあるべき姿を追い求めたいという願いから、退団を決意しました。ここから新たな挑戦が始まります。これまでともに戦ってきたチームやクラブスタッフ、スポンサーや地域の皆さま、そして最愛なるサポーターの皆さんには、本当にお世話になりました。皆さんへの感謝の気持ちを表現しようとしても、言葉ではとても伝えきれません。いつの日か恩返しができるよう、アントラーズで得たものすべてを次の挑戦につなげたいと思います。18年間、素晴らしい経験をありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします」




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/741-ba1d6733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。