6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-06

12月2日、クラブハウスで。

「鹿島アントラーズのモト」にお別れをしてきました。

最初で最後の練習見学。
大事な仲間たちと一緒に、真剣に、時に笑顔で、ボールを追う姿をたくさん見ることができました。
モトが人生の半分、18年間を過ごした大切な場所を、最後に私もこの目で見られて、今はとても満ち足りた気持ちです。


こんなに長い間、モトサポでありながら、実は練習見学には一度も行ったことがありませんでした。

だって、関西からだと、日帰りではなかなか行けないし…。
練習内容だって行ってみなければ分からない。
平日に、わざわざ2日休みを取って行っても、下手すればモトに逢えない可能性もある。
…そういうリスクを考えると、どうしても気軽には行くことができませんでした。

でも。

本当に本当に、アントラーズの選手としてクラブハウスで練習するのは、これが最後。
今、行かなかったら、きっと一生後悔する。

…そう考えて、思い切りました。

5日までの間で、なんとか無理やり休みをねじ込めるのは、この日限り。
1日の夜行バスで出発して、新宿に到着したのが5時40分。
クラハ経由のバスでは練習開始ギリギリかも…と、少し早いけど東京駅7時台の高速バスに乗り込み、宇宙センター前から歩いて、9時20分ごろにクラハにたどり着きました。

クラハの建物を抜けて、グラウンドへ。
そこには、ずっと写真や映像を通して見てきた、あの風景がありました。
モトが十数年間、ほぼ毎日見てきた風景。
…既に胸がいっぱいです。

この時点では、まだ人が少なかったので、観客席の最前列に陣取ります。
他のサポーターさんから、最終日にモトに手渡すフラッグの寄せ書きに協力を、とお声を掛けていただき、言いたいことがありすぎてうまくまとまらないながらも、モトへの感謝と、どこのチームでも絶対応援に行きます、というメッセージを書かせていただきました。
実は、こんなに長くモトサポでいて、こんなに暑苦しい想いを抱き続けていながら、直接、手紙やメールをしたことは一度もない私。
モトの手元にずっと残るであろう、記念のフラッグにメッセージを寄せられたこと、とても嬉しく、ありがたいことで、ラッキーでした。

剛さんやヤナギがすぐそばを通ってグラウンドへ出て行き、練習の準備を整えて。
そんな当たり前の行動ひとつひとつが、初めての私たちには新鮮で、ワクワクドキドキします。

そして、10時前には、選手たちも登場。

まず、ペアで軽くストレッチ。
モトはユキと。ニコニコで、何かおしゃべりしながら足を伸ばしてます。
ひとつだけ気になったのが、相手の背中に乗って、背中というか腰を伸ばすストレッチを、ユキにはやってあげたのに、モトは「俺はいいから」みたいな感じでやらずに終わったこと。普段を見ていないので分からないのですが、腰にいろいろ持病があるひとだけに、ああやって伸ばすと何かまずいのかしら…と心配してしまいました。
それから、7対3の鳥かごをしばらくやってました。

そういえば、この日は最初に、半分がビブスを付けて、あとの半分はビブスなしで、その組み分けで最後までいろいろやってました。ぴったり10人ずつだったのかな。
後から気付いたんですけど、ムウとショーマ、ダヴィがいなかったみたい。
ジネイとユウマは別メで、途中から私たちの前を歩いたり、軽くジョグしたりしてました。
高崎くんは普通に参加してました。

次に、ウォーミングアップを兼ねた…のかな、鬼ごっこみたいなのが始まって。
2チームに分かれて、ボールを当てられたら外に出る、みたいなの。
選手たちも初めてなのか、投げて当てようとする選手たちに、剛さんが「投げたらだめ!」としきりに注意してました(笑)
みんな、子どもみたいに逃げ回ったりしてて、超カワイイ♪

それが終わると、2チーム対抗で、リフティングパスしながら何本かのポールを行って戻ってくるのをリレー形式でやって。
モトと組んでたのは、たぶん、和音くん…だよね、実物を初めて見たので、ちょっと自信なかったのですが、でも、身長からいってきっとそうだと思います。
次に、2人で向かい合ってお腹の辺りでボールを挟んで、同様にリレー。
みんな笑いながらやってたんだけど、相手チームのトヨとガクのペアの時、トヨがガクちゃんに密着しようとしてガクちゃんが逃げ腰になってるのが面白かったです(笑)
その次は、2人が背中合わせになって、間にボールを挟んで。
息を合わせて上手くやるペアもあったけど、たいていは、一人が相手を引きずるように強引にやってて、観客席にも選手たちにも笑いがいっぱい起こっていました。

それから、2対2でロングパス。
この時、モトとミツがペアになって。
2人が並んで交互にボールを蹴り合う姿があまりにも自然で、…胸が詰まりました。
ああ、こんな光景が日常的に見られるなんて、なんて今までのアントラーズは贅沢だったんでしょう。
これが見られただけでも、はるばる来たかいはあったな、と思いました。

ここまでで約30分。
この後は、紅白戦形式のミニゲーム。結局、15分×4本やりました。
GK以外は、本来のポジションと少しずつずらしていたのかな?
モトは最初はボランチで、途中、源ちゃんが抜けてからは右サイドバックをやっていました。ミツはセンターバック。
ちなみにGKは、最初の2本はミツモトチームはアキ、相手チームはソガ。後半2本は川俣くんと小泉くんがやりました。
モト中心に見ていたので、相手チームがどういうポジションだったかはっきり覚えていないのですが、始まる前に源ちゃんが円陣で「大丈夫や、相手のボランチしょぼいし」ってでっかい声で言ってたのが観客席に丸聞こえで、大ウケでした(笑)
源ちゃんが抜けた後は、ヤナギが急遽メンバーに加わってました。

初めて見たけど、こういう実戦形式の練習って、見ていて本当に面白いし楽しい!
選手たちの声がダイレクトに聞こえるし。ソガが他のGKと段違いに、指示が的確だってことがすごくよく分かる。
そういえば、後半の最後の方で、普通、選手たちの声は「ガク、もっと右」とか「ダイゴ、絞れ」とか具体的な指示なのに、ゴール前でボールを追ってたバチに、(たぶん)モトが「バチ頑張れ!」って言ったのが超可愛かったです(笑)

目の前でアツタカが華麗なルーレットを見せてくれて、湧くスタンド。
でも、抜ききった直後に倒れてボールを取られちゃって、アツタカは倒れたまま「あ”ーっ!」って思わず声出してました。

モトも何度か、インターセプトしたり、目の前をドリブルで上がっていってくれたり、ゴール前にいいクロス上げたりしてました。

…で。

この紅白戦が始まるころから、スタンドから一人、また一人、と観客が抜けて行って。

…練習終わるまで見てたらファンサに出遅れるよ、と聞いてはいたのですが、そんなに早くから行かなきゃいけないなんて、と驚愕。
当日、たまたま知り合ったサポの方が様子を見に行ったら、11時前の時点で、「既に柵の前の1列目は埋まってる」という状態らしく。

はるばる来たので、もちろんファンサはしてもらいたい。
でも、そのために練習を見ないなんて。
あんなに楽しそうにサッカーしているモトを見ないなんて。
アントラーズの練習着で、アントラーズの仲間たちと一緒にプレーしてるモトを見ないなんて…。

…と、お友達と2人で激しく葛藤し。

結局、やっぱり、最後までモトが練習している姿を見届けることにしたのでした。

練習が終わったのは、11時半ごろだったのかな。
それから急いでファンサゾーンに向かいましたが、既に2、3列くらいの人垣ができていて、満員電車状態。
それでもなんとか隙間を見つけて、スタンバイしました。

モトは10分くらいですごく早く出てきてくれて。
途中、電話がかかってきたりして、何回か奥に引っ込んだんですけど、ちゃんと全員にファンサしてくれました。
私も、ずっと念願だったモトベアに、無事サインをいただくことができました。

とはいえ、人が多すぎて、しかも後ろの列からだったので、個人的に声を掛ける、なんてことはできず…。
本当は、「どこのクラブに行っても、ずっとついていきます」って伝えたかったのですが、モトを目の前にしたら、胸がいっぱいでうまく言葉が出なくて、「お願いします」と「ありがとうございました」を言うのが精一杯でした…(照)

ファンサ慣れしているサポさんたちは、すごいですね~。
この日は、「若松から来ました」っていう方がいらして、モトも「遠かったでしょう」って応じて、しばしローカルトークをしてました。
「1月にまた、若松か…どこだったっけ…分からないけど、どこかでサッカー大会やるので、来てください」って言ってて、ああ、みーはんと電話とかやりとりしてるんだなぁ、きっと退団の話を聞いて、みーはんもいろいろ心配して電話してきたりしてるんだろうなぁ、って、本人を目の前にして申し訳ないのですが、密かに萌えました(爆)

あと、子どもさんと一緒に写真をお願いした方もいて、モトは写真を撮った後、子どもの頭をサラッと撫でてあげてて、ああ、相変わらず優しい~と、キュンとしました。

そういえば、その前に、後ろからサインとかが次々に押し寄せてた時も、一番前の列の人たちに「きつくないですか?」って聞いてて。「きついです」っていう答えに、「でも、僕にはどうすることもできないんで…」とか言ってて、本当に優しいな~としみじみ。
ここ数日、SNS上でいろいろ問題提起されているようですが、ホント、スタッフさんには、もうちょっと対応を考えてほしいなと思います。

私たちはモトだけが目当てなので、サインをもらった後は後ろに下がって見ていて。

最後に、駐車場の入口で、モトをお見送り。
その場に並んでいた数人で手を振ったら、運転席のモトは笑顔で手を振ってくれました。
その笑顔が、少年のような無邪気な笑顔で。
しかも、なぜかアラレちゃんみたいな(って例えが古くてすみません(汗))黒縁のメガネを掛けてて。

車が去った後、「なに、あのメガネっこは!」「しかもあの笑顔!」「可愛すぎるんですけど!」「萌え!」って大騒ぎする私たちでした(爆)

結果的には、ちゃんとファンサもしてもらえたし、練習途中で抜けてファンサ待ちしなくて良かった、と思いました。
だって、1列目の人たちは、紅白戦1時間まるまる見ないで並んでたんだよー。
そんなもったいないこと、私たちにはとても無理です…。

練習内容も、アップから全部楽しくて、結構「当たり」の日だったのではないか、と思います。

そんなこんなで、ものすごく満足して、クラハを後にしました。
5日はどうしても行けないので、本当にこれが、最初で最後のクラハ。
そのたった1回が、最初から最後まですべて、とても素敵な、幸せな思い出ばかりになったこと、本当に嬉しいです。



…夜になって、タカユキが来てた、っていうのを見て、びっくり。
私たち、ホントにモトしか見ようとしてなかったので、そんなの全く気付かなかったわ…(汗)

タカユキ引退は寂しいですが、今まで本当に、お疲れさまでした。
自伝本でヤナギと対談していたように、いつか鹿島で監督やコーチをしに帰ってきてくれたら嬉しいな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/742-1f3523b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード