6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体感時間5分!@宙組全ツ感想「HOT EYES!!」編 from蒼羽アングル

続いて、ショーの感想いきます!

「HOT EYES!!」楽しすぎる!!!
あまりに楽しすぎて、あっという間に終わってしまいます!


今回、りくちゃんは、ほぼ本公演の愛ちゃんパートにそのまま入りました。
(振り写しで愛ちゃんにいろいろ聞いたりしたのかしら、萌えるわ、とか、いや、逆に、愛ちゃんに手間を掛けさせないよう一人で必死に映像を見ながらお稽古したのかしら、それはそれでまた萌えるわ、とか、お稽古場での通しを見て、愛ちゃんはどう思ったかなぁ、とか妄想を膨らませています。愛りく的にオイシイ変更で、大介センセ、グッジョブ!(笑))
なので、主な出演場面がかなりガラリと変わって、結構新鮮です。

最初の出番は、プロローグの「Black EYES」。
まぁまか、公演3番手のあっきーに続いて、下手から本舞台に登場します。
ペアを組むのは、お芝居に続いてしーちゃん。アダルティなタンゴを堪能できます。
(つか、お芝居の幻想シーンもそうだけど、こういう場面にりくちゃんが出てると、他のペアを確かめたくても全然見られないのが困ります…複眼になりたい(爆))

主題歌になると、まぁくんの後ろをステップを踏みながら上手側へ。
キラキラの笑顔が眩しいです。
客席降りは、上手側通路の2人目。梅芸では20列目くらいまで行ってたのかな?
初日は珍しく友会で当たった中央通路より前の上手サブセン席だったので、(通路際ではなかったので手は届きませんでしたが)駆け抜けるりくちゃんをバッチリ見られました♪

そして、一番心配だった(爆)全員プロローグ後の1人主題歌の場面。
両サイドを固めるのは、せーこちゃんとアリサちゃん、という心強い布陣です(笑)
初日は(たぶん)本人も見ている私もいっぱいいっぱいで(汗)
ペース配分を間違えたのか、途中で明らかに息が上がってきてボロボロで(爆)、手に汗握りましたが、なんとか歌いきりました。
考えてみれば、あれだけ出ずっぱりで歌い踊った後にあれだけの長さを歌うんだもんねぇ。そりゃ大変だよね。
ダラダラ流れる汗を拭いてあげたい…! と思いましたよ(笑)

こうして芯の場面をもらえたのはとても嬉しかったのですが、そのために、次の「Jumping EYES」に出られなくなったのは、ちょっと残念でした。
フォッシースタイル(でいいんですかね?)のダンスを踊りまくるりくちゃん、大好きだったので。

この後は、しばらく間が空くんですよね。
なんなら、ダークレディに入ってくれても良かったんですけど(笑)
まぁでも、もしそうなったら、今のようにさおかな、というかかなこ様をじっくり眺める余裕がなくなってしまうので、今回はこれで良かったのかな(笑)
そうそう、かなこ様、本公演の時と鬘、違いますよね…? 3公演で2パターン見たんですけど、どちらも見覚えのない髪形だった気がする。肩下ちょっと長めで、サイドに大きめの髪飾りがたくさん付いてるバージョンが、女子度高めな感じで素敵でした♪

次の出番はもう中詰。「め」組のひとを、あきしーから歌い継ぎです。
ここは本公演では愛ゆうりだったんでしたっけ?
りくゆうりカップルは、いつだかのショーのお馬さんコンビ(笑)を思い出します。
キラキラアイドルスマイルが眩しい…!
最後の「めっ!」の指差しが超絶キマってます♡

中詰後の「あいらびゅーベイベ」チームから外れたのもちょっと残念なのですが。

でも、次のジャガーの場面は、それを補ってあまりあるものでした。
まさしく、蒼羽りくの真骨頂。
ここを見るためだけにチケ代払っても惜しくない、見応えある場面です。

まず、壇上に現れたまかりく並びが最高なんですけど!
ナチュラルに「兄弟」感ありまくりで。
私の脳内では瞬時に、ジャガーキングまぁさまと共に育ってきたいとこ兄弟、という設定が生まれました(爆)
幼い頃から、前を走る兄2人をいつも懸命に追いかけてた子りくジャガー…。想像するだけで可愛すぎる(萌)
大好きなマカゼ兄さんと二人で、尊敬するまぁキングを支え、もり立てていくのが王族の一員としての自分の務め、だと信じていたのに、あのニンゲンの女を見てまぁさまは変わってしまった…! みたいな(爆…すみません、妄想が酷くて)

そして、ビジュアルは、あれは…反則ですよね。
なんで他のジャガーたちは(まぁくんですら)襟元の詰まったお衣装なのに、まかりくだけあんなド開襟なの?! 
ワイルドセクシーすぎて大変なことになってるんですけど!!! 大介センセ、確信犯ですよね…!

そんな、色気だだ漏れのりくジャガーの、しなやかで力強い動き。惚れ惚れする踊りを見せてくれます。
ジャンプしたり階段から飛び降りるような振りの時の、滞空中の姿や、ふわりと足音を立てないかのような着地。
舌なめずり(?)をするかのように、口元を手で拭う振り(っていうか、あれって決まった振りなの? 愛ちゃんあんなことしてましたっけ?)がエロすぎて、めちゃくちゃケモノ感が出てます。
私、ダンスの専門的なことは全然分からないんですけど、りくちゃんって足腰…というか体幹がすごく強いんですかね? どんなに無理目の体勢でも、どんなに激しく踊りまくってても、決して軸がぶれない感じがすごいな、っていつも思うんですけど。

このままあと30分くらいジャガーの場面見ていたい、と思うのですが(爆)、あっという間にフィナーレへ。
淡い藤色のお衣装の男役群舞もカッコ良く美しいです。

パレード。
あーもえこ(エトワール) → りんきらモンチ に続いて、せーこちゃんと二人降りです。
満面の笑顔を見てると、ただただ幸せ…。

ああ、本当に、「HOT EYES!!」最高!!!
何回でも観たくなるショーです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/757-1d89f11c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。