FC2ブログ

6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初日前夜

4カ月近くも放置してしまいました(汗)
もう、ほとんどご覧になっている方もおられないであろう辺境の過疎サイトではありますが、ご無沙汰申し訳ございませんでした。
こんな状態なのにのぞきに来てくださっていた方、本当にありがとうございます。

6月以降、何してたっけ…?
エースモーションの文京シビック公演に躍りまくり、7月はお稽古通いに忙しく(爆)、「神々」のムラ公演が始まってからは怒濤の日々で…。
その合間にゆうひさんの公演やイベントに行ったり、他組や外部を観に行ったり、もちろん仕事もし、一応母業もちょっとはして…(妻業はほぼしてない(爆))となると、忙しすぎてあっという間でした。
(そして、そうこうしている間にモトもついに復帰しましたし! 実は昨日は、14時半まで仕事してから半休取ってドラマシティ「はいからさん」から長居のギラVS若桜戦にはしご、というハードスケジュールでした(笑))

そして、もう、「神々」の東京公演が始まってしまうのですね。
最後の舞台の幕が上がる前に、退団者の皆さんへの想いだけでも綴っておきます。

今回の退団メンバー。
まぁくんを筆頭に、本当に思い入れの深い、やめてほしくない組子ばかりなのですが。


ゆうりちゃん。

「美しいものを見ることには価値があるわ」

お芝居でのジナイーダさんのセリフがすべてを言い表しています。
いつかの組本でも、ゆいちぃでしたっけ? 「美しいひとは周りを幸せにする」みたいなことを書いてましたよね。
もろもろの欠点は分かりすぎるくらい分かっていながら、それでもやはり、あの圧倒的な美貌は、宙組の、宝塚の至宝です。

私がゆうりちゃんを認識したのはいつからだったんだろう…。
組ファンの間で噂になり始めた、結構早い時期から、抜群に綺麗な、でもデカい(爆)娘役ちゃんがいる、ってことは認識していた気がします。
このブログで具体的に名前を出したのは、トラファルガーの新公が最初でした。
そう、召使いの中で、水色のお衣装を着て、娘役にあるまじき背の高さ(爆)と美貌で目立っていたゆうりちゃんを今も思い出します。

一番好きだったのは、やっぱりクララだけど、でも、巷ではあまり評価の高くなかった(と思われる)「NEW WAVE」でのガイズのサラも、私はとても好きでした。
ニンじゃないって思う人の方が多いのかもしれないけど、歌もまぁ、上手ではなかったけど、でも、キャピキャピ可愛かったですよ。悪くない、と私は思った。ああ、このひとは本当はこういう娘役が好きなんだろうな、って思ったものでした。

りくちゃんとも、お芝居やショーで縁の深かったゆうりちゃん。
やっぱり思い出すのはナイスガイのお馬さん(爆、もとい…なんだっけ? ユニコーンでしたっけ?)。

集大成のイリナ。
とても好きです。ムラ公演の間、お友達にはいろいろ語ったのですが…大楽までに書けるといいのですが(汗)
最後まで、舞台の上でこのうえなく美しく存在してくれて、ありがとうございます…という気持ちでいっぱいです。


まやちゃん。
最後までなかなか大きい役はつかなかったけれど、超絶バレリーナで、きれいなおねえさんでした。
りくちゃんファン的には、やっぱりあの、まぁくんブリドリでの「ひき潮」ですよね。
バレリーナ2人のダンス、見応えがありました。


しーちゃん。
「シャングリラ」でソラの子ども時代をやってくれた、あまりにも上手すぎる驚異の研1さん。
ゆうひさんもお茶会の時に語ってましたよね。
「しおりちゃん」って呼んでて、ゆうひさんが子どもソラのお芝居を実際にやってみせた、とか、いろいろ話し合ってつくった、って。

お芝居が上手な子なんだな、って認識したのですが、その次の「トラファルガー」新公のナポリの女のソロ(本役りりこちゃんだった)に度肝を抜かれたのでした。こんなに歌の上手い子なんだ…っ! って。

本当に、何でもできる優等生でしたね。子ラインハルトのイケメンぶりも忘れがたい。
りくちゃんとも、特に最近はショーでたくさん絡んでいて、雰囲気のあるダンスをたくさん見せてくれました。


ありさ。
ちゃんと認識したのは、結構遅かった。
たぶん、「美しき生涯」の初ヒロインまでは、ほとんどちゃんと観ていなかった気がします。
あの時の茶々、難しい役だったと思う。どうしてもすみかちゃんと比べてしまうし、経験も全然足りなかった。

「ヴァレンチノ」のアリス。優しく温かいみーちゃんジョージにとっての春風。
あの、奇跡のような舞台を共に作ってくれた大切なメンバー。

いつから「ありさといえば女優」というイメージになったのでしょうか。
いつの間にか、どんなお芝居でも安心して観ていられる安定感のある役者さんに成長していたありさ。
「王妃の館」のアンヌ・ドートリッシュ王太后の昏い迫力。
「神々」のラッダは本当に素敵な役で、ありさの魅力があふれています。

りくちゃんにとっても、大切な、いつも笑顔をくれる同期。
「風共」の、りくちゃんバトラーを最後まで気遣ってくれた温かいマミー。
ムラ楽でも号泣だったりくちゃんだけど、次のお稽古からありさがいなくなったら、本当に寂しく感じられるだろうなぁ…。


そして、まぁくん。

花組を見始めた時から、既に御曹司だったまぁくん。
「マラケシュ」新公には間に合わなかったのですが、それでもかなり長い時間、彼のことを観てきました。

最初の印象は、「マインドトラベラー」の若者のリーダーみたいな役かな。いかにも「上げられてる若手」の役だった。
その後、ゆうひさんが花組に行ってからもいろいろ観ていたけれど、見直したのは「バンドネオン」の時でした。
生田クンの萌えとドリームが最大限に詰まっただいもん劉栄強(あれ、こんな字だっけ? 違ってたらごめんなさい)が、リミッター解除してやりたい放題暴れてる隣で、難しい受けの芝居を強いられているまぁくんは、それでも揺るぎなく主役で、真っ白なヒーローで、あぁ、やっぱりこのひとは真ん中のひとなんだ、と実感したのでした。

そして、宙組に来て最初の作品、キルヒアイス…!
「銀英伝」の良心、赤毛ののっぽさんを、本当に誠実に演じてくれた。
私の理想のキルヒでした。

トップになってからのどの役も好きですが、それ以上に、「宙組の太陽」として、組子たちを明るく導いてくれたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。
いつもりくちゃんを可愛がって(いじって(爆))くれてありがとう…!
10年以上観てきて今になって、私、こんなにまぁくんが好きだったんだな、と自分でも驚きます。

先日、ゆうひさんの某イベントがあったのですが、その中で、「この秋、ゆうひさんが行楽に行きたい所は?」を当てるビンゴゲームがありまして。
ゆうひさんが、選択肢にあった「宙組東京公演」をいち早く選んで、
「これはね、絶対ですよね! 朝夏まなとさんの退団公演ですからね!!」
って言ってくれたのが、ものすごく嬉しかったです。
短い間だったけれど、花組で同じ時間を過ごした絆は、今も消えていないのだな…と。

男役・朝夏まなとの集大成の舞台を、組ファンとして最後まで見届けることができる幸せを噛みしめながら、明日の初日に臨みたいと思います。

では皆様、明日また、劇場で。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/764-0c1d8a50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (110)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (302)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。