6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝撃のヅカニュースあれこれ

ここ数日、どんどん衝撃のニュースが落とされてて、すっかり反応し遅れているわけですが。


タカスペの余韻もさめないまま、まず、星組退団者の報。

上級生の皆さんもお別れは悲しいのですが、やはり、なんといっても、しいちゃん、和くん、まひろくんの3人の新公主演者の名前を発見した時の衝撃は大きかったです。

しいちゃん。いつも太陽のような笑顔で、パーッと周りを明るく照らしてくれる優しいお兄さん。
何のイベントだったかなあ、フィナーレか何かでゆうひさんとしいちゃんが近くに並んでた時に、ゆうひさんににっこりとあの満面の笑顔でほほえみかけてくれたのを見た・・・ような。で、とても嬉しく思った記憶があります。
私が観た中で一番好きな役は、ダンゼン「ヘイズコード」のカールトンです。
カッコイイ、大人の男でしたね、カールトン。
あの作品は、思い返せば思い返すほど、カールトン×レイさま@トウコさん(正統派カプ)で、ジョニー(年下やんちゃ攻)@水輝涼くん×カールトン(年上天然受)だったわー(爆)
うーん、大野くんのドリームが詰まった男だったのかもしれない(爆)
そんなカールトンを、しいちゃんは本当に自然に素敵に演じていましたよね。

和くん。
私、こないだタカスペの記事で美貌を褒め称えたばかりなのに(泣)
正直、お芝居はまだまだ・・・ではありましたが、あの美貌はそれだけで価値があるものでした。
「美形ヘタレ」という、その独自路線を貫いて成長して欲しかったなぁ・・・(爆)
私は宙組時代の和くんはほとんど観てないので、ちゃんと認識したのは星に来てから。
「愛短」の時は、あまり印象に残らなかったのですが、イイな、と思ったのは「ハレルヤ・ゴーゴー」の時でした。
とにかく美しくて、苦悩する役が似合ってた。
「エルアルコン」のキャプテン・レッドは、あの赤い薔薇を加えた登場シーンに尽きます。いつまでも静止画で飾っておきたい美しさでした。
そして、「スカピン」での拷問シーン(爆)
ああ、拘束されて前髪が乱れた和くんの色気といったら!!!(爆)
「ブエノスアイレス」のリカルドも、私は好きでした。リリアナと戯れて床に転がるシーンにドキドキして、最期の見開いた目を客席に向けたまま床に倒れた死に顔のあまりの美しさにオペラが離せませんでした。

まひろくん。
あまりにも可愛らしくって、確かにこの先、男役としてはキツイかな、というのも分からなくはないのですが、でも、顔に似合わず熱く濃いお芝居が好きでした。
それに、やっぱり、舞台のどこにいても目を引く容姿ですよね。
新公を卒業して、これから、というところなのに・・・残念でなりません。

集合日付け退団が発表された月組の朝凪麻名ちゃん。

そして、ついに発表された、となみちゃんの退団。
任期の長さなどからある程度予想はしていましたが、やっぱりいざとなると寂しいですね。
となみちゃんは、とにかく舞台映えのするあの華やかな容姿に尽きますよね。
「これぞタカラヅカの娘役!」って感じのゴージャスな雰囲気が素敵だなー、と思います。
輪っかのドレスもたくさん見ましたが、個人的には「君愛」の時のとなみちゃんがとても好き。
役柄としてはうーん、というところもあるのですが、あの作品、どのお衣装もすんごく可愛くなかったですか?
ワンピースとかツイードっぽいスーツとか、私も欲しいなーと思うようなフツーに着れそうなデザインなんだけど、でも、どの服を着てもホント可愛い! 腰細い! スタイルいい! って、感嘆しました。

退団者の皆さんが、ご卒業の日まで悔いのないタカラヅカ生活を全うされますように。そして、その先の未来にたくさんの幸せがありますように。

そしてそして・・・今日、いきなり来ました、花組梅芸「ミーマイ」!!!

正直・・・マジすか・・・と言わずにいられないのですが(爆)

あのアサカナのミーマイを観てしまった後では、この作品だけはこんなにしょっちゅう再演しないで、またしばらく取っておいてほしかった気がするのですが・・・。

年内、まだ驚かされることがあるのでしょうか・・・。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/83-e91856fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。