6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラビア東宝お茶会報告

ご贔屓の東京お茶会に行ってまいりました。
相変わらず、いや、回を増すごとに美しさも可愛さもトークのキレもパワーアップしていくゆうひさん。
またお逢いできて、本当に幸せな2日間でした。

今更ですが、ぼちぼちお茶会報告を書きたいと思います。
某箱に書き込んだものを転記しつつ、あれはあまりに書き殴っているので、もう少し丁寧に補足していこうかな、と思っております。

よろしければ、「追記」をご覧ください。 ものすごい人数でしたが、久々のテーブル形式に、テンションが上がる私たち。
事前に、ゆうひさんが入場されたら、拍手や歓声などで盛り上げてください、と言われていたのですが、実際に入ってこられた時には、拍手は盛大だったけど、歓声とかはほとんど起こらなかったです。
みんな、ゆうひさんを見るのに必死で(笑)
ムラ茶会の時は、ヒューヒュー黄色い声を上げてたのですが、東京の方はやはりおとなしいのかな、と思いました。

お衣装は、濃いめのベージュにゴールドのラメが全体に入ったパンツスーツ。
(ちなみに、これはお茶会参加者からゆうひさんへのプレゼントだったそうで、ゆうひさんが気に入られたポイントは、やはり色。「金で、ちょっとベージュが入ってて」とご説明されてました。「重宝させていただきます」とのことです)
インナーは白でゴールドのロゴが入ったTシャツ、足元は黒のショートブーツにイン。
サングラスをモデル風に頭の上に乗せて、その上にふわっと髪がかかる感じで、綺麗なお兄さんというかお姉さんというか、本当に性別を超越した美しさでした。

最初のご挨拶は「もう公演もあと2週間で・・・どんどん夏になってきて」とかおっしゃってたでしょうか。
「今日は、公演のお話も、それ以外のお話も、いろいろしたいと思います。楽しんでいってください」とのお言葉の後、乾杯しました。

まず、公演についてのお話。

司会者(以下、司):大劇場から東京に来て、イブラヒムさんのお芝居は変わりましたか?

祐飛さん(以下、祐):東京に向けたお稽古が、芝居でいうなら3日間ほどあったんだけど、ちょっと役のつくりを変えてみた。イブラヒムは氷のような冷静さと炎のような勇猛さ、なんだけど、その炎のような熱い部分とか、若さとかをもっと強く出すというか。
特に父上を説得する場面は、大劇場とは全然違ってると思います。すごく微妙な違いなんだけど・・・星原先輩も今も毎回、いろいろお芝居を変えてきているので、勉強になりますね。


司:東京へ来てから、「いいひと」度が増したと巷で評判のイブラヒムさんですが・・・いろいろいいことをしてらっしゃるようなのですが。

祐:巷で! どこの巷だよ!(←早速ツッコミが始まります(笑))
いいひとっていうのはね、もともといいことをしてるんですよ。それを皆さんがようやく気づき始めたんですよね(笑)
今日もサンケイリビングの貸切公演で、司会の中井美穂さんが、一人ひとりを紹介する時に

(幕間の抽選会でサイン色紙の紹介をした時の話です)、「はい、ではイブラヒム役の大空祐飛さんです~。イブラヒムはね、お芝居の中で、いいことをたくさんしてるんですよねー」って(笑)
そこかい!!って思いましたけどね(笑)

司:それも、厳しく育てられたからこそですね。

祐:そうですね。なにしろ弟は4分の1も分かってないし、妹もすっごいわがままですからねー。(←っていう口調がすごくいとおしそうなの。さすがお兄ちゃん(笑))

司:母の日に家族の団欒があったそうですが。

祐:そうですね。父の日もあったんですけど。母の日に、カーネーションを3兄弟から母上に、って贈って。
その時に、専科部屋が畳でちゃぶ台もあるんですけど(笑)、ハッと、私が「これ、家族団欒だよね」って。それ以来、専科部屋はムハンマド・アリ家です。


司:その後も家族で集まられる機会はありますか。

祐:東京は、母の日みたいなイベントがないからねー。あ、でも、家族写真は撮りましたよ、大劇場で。あれはたぶん楽屋取材に載るんじゃないかな? もう載った? ・・・反応がないってことは、まだなんですね(笑) でも、絶対に載ると思います。メンバーがメンバーだから(笑)

はい、先月の歌劇に載ってました。

あとは・・・母上とは本当に舞台では絡みがないし・・・出入りする時に「行ってらっしゃい~」とかはやってるんですけど。妹とも全然会わないし。
弟とは、相変わらず取っ組み合いしてますけど(会場笑)
今日もね、弟、ひどかったんですよ!
またいつものように取っ組み合いしててね、ザイドが「とにかくもう二人とも出番だから!」って止めてくれて(笑)・・・必ず誰かが止めてくれるんですよね。
で、出番で出て、その時は私の方がトゥスンより後に戻る場面だったんですよね。
で、戻ったら、私の早替わりの場所に、普段は自分の着替えとか櫛とか置いてあるんですけど、そこに、あやねの鬘とあやねのヒールが置いてあって(会場爆笑)
一応、ちょっとかぶってみて
(鬘をかぶるジェスチャーをして)「そうそう、これこれ・・・ってなんでやねん!(みたいな、すっごい怪しい関西弁だった(笑))ってちょっとノッてみたりなんかして(笑)
で、仕返しに、お芝居の終演後に弟が着るガウン?を超ミニに、ざくざくって縫って(笑)
(←ものすごく粗い感じにざくざく縫うジェスチャー付き!)してやったら、超怒って追いかけてきて(笑)

うわー、そうなんだ、ゆうひさんも縫い物するんだ!!! って結構びっくり(笑)
なんでも自分でしなきゃいけないジェンヌさんにとっては、当たり前のことなんでしょうが、ゆうひさんと縫い物ってイメージがあまり結びつかなくて新鮮でした。
しかも、これって、「赤い月」のソロ歌い終わって引っ込んでから「女々しいぞ、トゥスン」までの間にやってるってことですよね。しかも、自分の着替えを済ませてから。うーん、タカラジェンヌ恐るべし、です(笑)

で、これで済まないだろうなー、と思ってたら、ショーの終演後、楽屋着がイチカの花柄のが置いてあって(笑) 娘役さんが着るこんな楽屋着なんですけどね。
(お風呂上がりとか水着に着替える時に着るような、タオル地で筒状になってて胸のところがゴムになってるやつです)
で、胸のところに名札が付いてて、そこに「兄上といえども容赦はいたしません」って書いてあって(会場爆笑)
もう、そんな感じで・・・。
あ、父上は、何も言いません。放置してます。まあ、そんな感じです(笑)

コメント

楽しそうな様子が伝わります!

お茶会&遠征お疲れ様でした。
小箱での報告、大笑いして読ませていただきました。
祐飛さんも楽しんでいらして、いろんなエピソードを話してくださって、その場のみなさまも幸せだったろうな~~~と思います。

祐飛さん縫い物できるんだ・・・ってのが一番の驚きです。

あっと、小箱でボツになった入り待ち報告もお待ちしております!!
去年私もこの時期に入り待ちに行って、無防備な背中にドキドキして帰ってきました。多分、同じ・・・かな?

感想ありがとうございます!

>祐飛さん縫い物できるんだ・・・ってのが一番の驚きです。

そうなんですよね!
まあ、下級生のころは何でもやらなきゃいけなかったんでしょうから、一応できるのでしょうが・・・。
針と糸で、ものっすごく目の粗い感じにざくざくっ、と手縫いするジェスチャーだったので、本当に、あの短い時間にちゃちゃっと縫われたのでしょう(笑)
客席は、「赤い月」のソロに涙し、次に花道に出てきた時の眉間の皺の美しさに泣き・・・と、苦悩する兄上に思いっきり感情移入して見ているというのに。
切り替えの早さがすごすぎます!(爆)

入りは・・・どうなんでしょう、いくらここでも書いちゃうとヤバイような(汗)
とにかく背中の××の○○○に釘付けで、せっかくのナマ二の腕も見逃してしまったほどでした(爆)
前は、ストール垂らしてそれなりにガードされてたと思うんですけど、背中がどう見えてるかまでは気付かないのかなぁ・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rokulove.blog87.fc2.com/tb.php/9-5e0088b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (110)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。