6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-10

聞かせてよ愛の言葉を@「LOVE LETTERS」観劇感想

ゆうひさんご出演の朗読劇「ラヴ・レターズ」、日帰り弾丸遠征で観てきました。
行って良かった!
板の上、2時間で50年を生き抜いたゆうひさんに、心が震えました。
哀しくて、切なくて、苦しくて、痛い。でも、とても愛しい物語でした。

※以下、脚本ネタバレ全開の感想です。ご注意くださいませ。

続きを読む »

人生に乾杯!!!@「LaVie」初日観劇感想

行ってきました、ゆうひさんセルフプロデュース公演「LaVie」の初日。

…脱帽しました。
ここまでクオリティの高い、エンタテインメント性にもあふれた作品を見せてもらえるとは。
想像していた以上に素敵な舞台でした。


…懺悔します。
私、オオゾラユウヒというひとを、ちょっと見くびっていたのかもしれません。

タカラヅカ時代、ゆうひさんの一番の得意分野はいわゆる「男役芸」だと私は思っていました。
その延長線上に「お芝居」の上手さももちろんありましたが、でも、芝居の上手い下手には観る方の好みもあるので、私はすごく好みで上手いと思うけれど、万人に認めてもらえるかどうかは分からない。
歌やダンスはどちらかというと不得手な方。
そういうジェンヌさんは、外部では、なかなかツブシがきかないタイプです。
だから、ゆうひさんは外部では、ストレートプレイに生きるしかないのではないかなぁ、と勝手に思っていました。

今回、歌、ダンス、マイムまで入れた舞台をつくる、ということで、どうなんだろう、とちょっと心配だったり。
事前の情報などから、こだまっちといろいろひねくりまわした小難しい舞台だったらやだな、と危惧したりしていたのですが。

そーんなちっぽけな心配など一瞬で吹き飛ばしてしまうくらい、ゆうひさんは情熱的な「表現者」で、かつ理性的で客観的な「プロデューサー」でした。

歌もダンスもマイムもそこに必要不可欠なもので、しかもきちんと水準を超えたクオリティで、そして演技は予想よりも遙かに素晴らしかった。

「滝の白糸」も「天守物語」もそれぞれに素敵でしたが、ゼロから作り上げたこの作品でのオオゾラユウヒ、これが本当の「女優・オオゾラユウヒ」の第一歩だ、と思いました。
そして、私は今回の作品が一番好きだ、って思った。
やっぱり歌やダンスがある舞台って楽しい! こんな楽しさを再び味あわせてくれて、ありがとうゆうひさん、って嬉しかった。
こんな舞台なら、何回だってリピートできます(笑)

大成功の初日、あの空間に一緒にいられたことが幸せです。
タマラ・ド・レンピッカの、そしてオオゾラユウヒの人生(ラヴィ)に、乾杯!!!



※以下、ネタバレありの感想です。ご注意くださいませ。

続きを読む »

「切れない絆」2題

またもやうっかりしている間に、ゆうひさん退団2周年記念日も過ぎてしまいました。

今日は七夕。
…ということで、最近思わず萌えた、「めったに逢えなくても切れない絆」の記事を二つ。


続きを読む »

Happy Birthday in 名古屋!

モトのお誕生日に続いて、6月22日はゆうひさんのお誕生日。
あらためまして、お誕生日おめでとうございます。

ゆうひさんのファンになって9回目のお誕生日にして初めて、お祝いイベント的なものに参加いたしました!

現役時代は(今もですが…(汗))めったに入り出ができなかったので、お誕生日の当日とか直近の出でお祝いをやった、というのを聞いて、へぇ~と遠くから思いをはせるだけでした。

レポ禁ですので、詳細はご報告できませんが、とっても楽しかったです!
アサユヒ派でキリユヒ派の私にとっては大満足でした(笑)

つか、あんなルフィみたいなカッコ(いや、実際には全然ルフィじゃないんですけど、なんか見た瞬間、ルフィだ! って思っちゃって(笑) なんでですかね、まぁ、全体的にボーイッシュでマリンなテイストだったのですが。帽子があったから余計にそういうイメージだったのかな)が似合ってカワイイ○○歳の女子なんて、やっぱりフツーの人間じゃないよね(爆)


どうせ名古屋に行くんなら、って、当初パスする予定だった花ベルばらの11時公演を観て。
もちろん、開演前に栄の地下道のコンパルで大好きなエビフライサンドを買ってお昼ご飯に。
終演後は地下2階のケーキ屋さん「ヒマラヤ」で、これも大好物のレモンケーキをお土産に買って。
パーティー会場では、お会いしたお友達からたくさん美味しいものをいただいて。
そして帰りには、髙島屋で天むす弁当を買い込んで、京都駅までわずか35分の間にしっかり晩ご飯を満喫して…と、フルに楽しんでまいりました(笑)


この2年、ヅカもほぼ全組全公演観てきましたが、やっぱり、ゆうひさんはスペシャルだなぁ、と今あらためて思います。
ビジュアルも、お芝居も、そして物の考え方やお話も、すべてぴったり好みに合うジェンヌさんって、ホントにいない。
自己分析するに、やっぱり私、クレバーでシャープでSなトークをする人が好きなんですよね(爆)
だから、例えばちなっちゃんみたいに、舞台上ではとっても好みだけど、オフのほわほわトークにはハマらない…とか、そういうジェンヌさんならいっぱいいるんだけど。
舞台を観て、ああ、このひとのお茶会に行って話を聞いてみたい! と思えて、しかもお茶会に行って、このひとのトーク最高! と思えるようなジェンヌさん…そんな奇跡のような存在にいつか再び巡り会える日が来るのか来ないのかは分かりませんが。

なんかばかばかしいかもしれないけれど、私、なぜか自分の中で勝手に「二夫にまみえず」な精神があって(笑)、ゆうひさんの現役時代、他のジェンヌさんのお茶会に行きたいと思ったことがありませんでした。
もちろん、お茶会くらい、別にいろいろ行っても構わないんでしょうけど、自分の中でのけじめとして…ね。

そして、ゆうひさんのご卒業後は、唯一、壮さんのお茶会にだけは行ってみたいなぁ、と思っていたのですが、でも、自分から積極的にアクションを起こすほどにはならず、結局、一度も参加しないままになってしまいました。

とにかく、今なお、私にとっては、ゆうひさんはスペシャルで唯一無二のひとです。
ルフィなゆうひさんを見て、私たちもまた一緒に船に乗って大海原に繰り出すような、そんなワクワクした気持ちになりました。
下半期の舞台も、今からとても楽しみです。

友人!!!@オオゾラユウヒ on radio

ご無沙汰している間に、もう4月も1週間が過ぎてしまいました(汗)

前回エントリーから今日までの間に、セレッソ戦に参戦したり、びわ湖の声楽アンサンブルの定期公演を聴きに行ったり、月組雪特出回を観たり、岡村ちゃんのコラボシングルが超ゴキゲンな出来で連日ヘビーリピートしてたり、夢の祭典の初日の中継を観たり、昨日のガンバ戦に行って凍えそうになったり…と相変わらずいろいろあったのですが、なんといっても一番最新のこの話題!

そうです、ゆうひさんのラジオご出演!!!

今まで縁も興味もなかったradikoについて慌てて調べて急遽会員登録し、無事、オンタイムで聴くことができました(笑)

映像なしで声だけ聴くとあらためて、ゆうひさんの声の素敵さに気付かされました。
私、このひとの声ホントに好きだなぁ~、って思っちゃいましたよぅ(照)
なんか、予想以上に、ラジオパーソナリティとしての語り、上手かったですよね?(爆)
とっても耳に馴染む感じで、何時間でも話し続けてくださるのを聴いていたいなぁ…と思ってしまいました。




続きを読む »

«  | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空ゆうひ/大空祐飛 (60)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (110)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (301)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード