6月のラブソング

ご贔屓は大空祐飛さんと蒼羽りくちゃん。永遠にスペシャルなのは本山雅志選手。そんなももたが日々のよしなしごとを自己満足気味につづる日記です。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“同期萌え”という深い湖、というか沼

11月1日のタカラヅカニュースを見ながら、アマアヤ(という表記でいいのでしょうか?(笑))は太陽と月だ、と同期萌えを力説するしどりゅーと固く握手を交わしたくなったももたです(爆)

アマアヤのことについては何も知らない私ですが(笑)、同期って、どうしてこんなに萌える響きなんだろう(爆爆爆)

深夜に紛れて、最近の私の煩悩を書きなぐってしまっておきます(爆)
腐話題NGな方は、スルーしてお帰りくださいませ。


続きを読む »

1月が待ち遠しい!

さてさて、この間、いろいろな発表やら何やらがあったわけですが。

一番驚いた&驚喜したのは、なんといっても、「あさゆひトーク」!
卒業後に本で対談したことはあったけれど、生で2人がしゃべる姿を、再びこの目で見られる日が来るなんて…!(感涙)
あの、なんとなく気まずいままの組替えから10年(いや、正味9年ちょい、になるのかな)。やっと…。
(つか、近年のいろいろな組替えの様子を見ていると、やっぱり、本公演での挨拶もなしに、別箱公演を最後に異動していくって、異例だよね。…というか、以前は他にも例があったのかもしれないけど、たぶんゆうひさんの月→花以降はないよね。(ゆうひさんだって花から宙に行く時は盛大に送り出してもらったし…) きっと、あれがすごく不評だったんだろうなぁ…)

しかも、この日は実は、私の誕生日でして(笑)
なんて素晴らしいプレゼントをいただけるのでしょうか。
…っていうか、もちろん申し込むんだけど、チケット取り次いでいただけるのでしょうか…(不安)

その前には、まさかの「エリザガラコンご出演!」の知らせもありました。
今になって、生でゆひルドを観られるとは…(コスチューム付きではないにしても)
これは、りくルドに浮気(笑)した私への警告なの?(爆)
なんとかしてプラチナチケットを入手する意気込みです。

…そんなわけで、1月が待ち遠しいのですが、お財布的には大変キビシイ。
12月もいっぱい観たいものあるのにー!!!
それに、2月からは宙の「王妃」も始まるから、いろいろ出費もかさむのにー!
ああ、ついに定期預金を解約しなくちゃいけない日が来てしまったのでしょうか…(苦笑)


そうそう、ゆうひさんやヅカとは関係ないのですが、もう一つ、すんごく驚いたのが、

 「デルフィニア戦記」舞台化!!!

というニュースでした。

デル戦、私、一時期すごくハマってたんですよ-。
茅田センセは、もちろん同人の時代から知ってて(ご存じの方も多いとは思いますが、茅田氏の出発点はコジケン作家さんだったのです)、「若島津家」のシリーズ(健ちゃんのお兄ちゃんやらお姉ちゃんやらが華麗かつ強烈なキャラで、コジケンとはいいながらほぼオリジナル作品といっても過言ではなかった…)も読んでいましたが、デル戦(の原型の同人作品)は、最初はあまり食指が動かなかったんですよ。
完全な中世風異世界ファンタジーの中に、ただ一人「小次郎」が登場する、というのに、どうしても違和感が拭えなくて。
小次郎を「リィ」と改めて、完全オリジナル作品として本格的にスタートしてからも手は出さなかったのですが、ずっと後になってから、なにげなく読み始めたら、面白くて止まらなくて。一気に最終巻まで読んでしまいました。
いろいろ設定的に荒唐無稽だなってとこはあるんだけど、それを凌駕する物語の勢いと、キャラたちの魅力があって。
(もちろん、私が一番好きなのはシェラです(笑…健ちゃんがモデル、と言われているキャラです))
最終巻の最後の別れの場面のウォルの台詞とか、今も涙なしには読み返せません。
2、3年前(だっけ?)くらいに出た「茅田砂胡全仕事」の番外編後日談も、本当に楽しく一気に読みました。

そんなデル戦ですが、いろいろ無茶な設定がいっぱい出てくる作品なので、まさか舞台化するとは…! とただただ驚き。
しかも、演出が、あの児玉っちなんですよー(爆)
ある意味、銀英伝よりも舞台化するのが難しい作品なんじゃないかと思うのですが、どんなふうになるのでしょうか。
日程的にも予算的にも観にはいけませんが、すごくすごく気になります…!

ずっとあなたが好きだった@恋のはじまりをたどれば

大変御無沙汰しております。

…って、更新するたび、いつもいつも同じ書き出しで、ホント申し訳ございません(汗)

相変わらず、仕事も家庭もバタバタで自転車操業の毎日ですが、実はこの4カ月の間に、私の人生には大きな転機があったのです。


…そうです、私、ついに、正式にりくちゃんファンを名乗ることにしたのです!!!


この9年間、ヅカ友の皆さんや、このブログを熱心に読んでくださってる方はご存じだと思いますが、りくちゃんは私にとって特別目を掛けている下級生のうちのひとり、でした。
でも、ずっと私にとって「ご贔屓」はやっぱりゆうひさんただ一人。ゆうひさんを超えるほど好きになれるジェンヌさんはいない…と思っていました。

でも、この夏、りくちゃんのルドルフを観て…りくちゃんが高い壁に挑戦し、そして立派に結果を出したことにあまりに心が震えて。
この感動を…りくちゃんを応援している人間がここにも一人いるよ、ということをちゃんと、りくちゃん本人や劇団に分かる形で表明しないと、という思いに駆られて、ついにアクションを起こしてしまいました(照)

りくちゃんへの想いがゆうひさんへの想いを「超えた」わけではないのです。
想いの形は全然違うんだけど、でも、スペシャルなのです。

今年、もう研10。
初舞台から、ずっと見ていたのに。
…遅すぎたのかもしれない。でも、間に合った。そんな気がしています。
あと何年、夢の時間をともに過ごせるかは分かりませんが、りくちゃんが舞台の上に生きている限り、見守っていきたいと思います。

そんなわけで、テンプレは(もう、どれくらいの方がPCで見てくださってるか分かりませんが(汗))、「WING」にしてみました(笑)


続きを読む »

6月ですね@近況報告

皆さま、大変ご無沙汰しております。
前回更新から、気付けば早3カ月半…(汗)
ブログのタイトル月である「6月」も、もう半分近く過ぎ去ってしまいました(汗)
こんな状態でものぞいてくださったり、拍手をくださったりした方、本当にありがとうございます。

今年上半期は、例年以上にハイペースでいろいろ観劇したり、観戦したりしているというのに、ちっともご報告せず、すみません。
(お友達には、その都度、速報メールだけはしたりしているんですけどね~)
上の子の進学にあたっていろいろあったり、仕事も先月から少し責任が重くなったりして、バタバタしているうちに日々が過ぎていってしまいました。

自分のためのおぼえ書きとしても、記録を残しておきたいので、書ける時にボツボツ書いていこうと思っております。






続きを読む »

あやかしの美@「新版 現代能 安倍晴明」観劇報告

いやぁ…美しかった!

「安倍晴明」@フェスティバルホール、観てまいりました。

「オオゾラユウヒの正しい使い方」をここまで理解しているとは、玄祥さん、すごいお人やわ…(爆)


続きを読む »

«  | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ももた

Author:ももた
2005年5月からしばらくの間、演劇に関する文章を書くお仕事に携わっておりました。
(現在は別のジャンルの文章を書いております)
2006年5月、仕事で観劇した月組公演「暁のローマ」でカシウスに堕ち、坂道を転がるように現在に至ります。
タカラヅカとの出会いから立派なヅカヲタに至るまでの詳細は、ブログ内の「ゆうひさん堕ちの軌跡」全3回に書いておりますので、ご参照ください。
現在は、俳優としてのゆうひさんをまったりマイペースで愛でつつ、宝塚を中心に興味のある舞台を観ています。

2016年8月、9年前の初舞台から密かに(?)愛でてきたりくちゃんに、本格的に囚われていることをやっと自分で認めました。
これからはおおっぴらにファン道を歩きたいと思います(笑)

モトサポ歴は16年余。
何があろうと「モトヤママサシ至上主義」です。
同時に79年組を偏愛してます。
黄金世代は永遠です。
モトが18年在籍したクラブへの愛着はありますが、2016年は鹿観戦は少しお休みし、初心者ギラヴァンツ北九州サポとして一から勉強する所存です。

ヅカネタもサカネタも、基本的にミーハーかつフジョシ目線で語っております。
NGな方はスルーをお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

大空祐飛 (59)
蒼羽りく (2)
花組 (43)
月組 (53)
雪組 (18)
星組 (8)
宙組 (109)
宝塚・全般 (38)
宝塚OG (3)
ゆうひさん堕ちの軌跡 (3)
その他観劇 (8)
サッカー (300)
読書 (3)
ブログ (13)
日記 (15)
未分類 (0)
観光 (1)
スポーツ (1)
マンガ (5)
拍手御礼 (14)
更新連絡 (1)
映画 (2)
音楽 (10)

FC2カウンター

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。